タグ:気持ち ( 24 ) タグの人気記事

台風一過~(125)~

「了解しました。でも、むしろ通勤電車の中でマスクする方がまだ意味があると思う。」
ヨメからメールが返ってきた。やっぱりうちの職場のような特異性のあるところに対する理解は“完全には”できないようだ。ヨメからは「ごめん」の言葉は聞けなかった。家に帰ってたまたま華字が出てきた。それを必死にすすっていると、鼻水だと思ったらしく、「ホラ、マスクしても風邪ひくじゃない!」と。
 でも、「了解」だけはしたようだ。ゴハンも作ってくれるし、いつものように接してくれる。そしてそれ以降は「マスクのくだり」は口にしようとせず、子供とダンナにやさしく接してくれている。
ありがたい。

なんだかわからないけど、ヨメに何か少し内面的な変化があったように、感じ取れる。。。なんというか“対立感”がなくなった。

9月17日。台風一過。
ヨメとミカちゃんはまた長崎に帰っている。お父さんの3回忌、それからリハビリ中のお母さんの具合が少し良くなってきているので、一時的に家に帰してみる、ということで。2週間くらいの予定だ。その間、さみしいけど、早く帰ってきてほしいけど、ひとりでいろいろ考えられるいい時間でもあるかな、、、なんて。
これからも、いろいろあると思うけど、何とかなるのかな。そういうイメージが自然とわいてくる感じだ。

朝、家を出ると、図ったかのようにヨメからメール。「つたいあるき:ミカちゃんは昨日からつたい歩きがしっかりできるようになりました。テーブルの高さが絶妙だったみたいです。」
写真付きで送ってきた。

すごいすご~い!成長速いなぁ! ありがとう!

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-18 00:06 | 夫婦

大嵐~(117)~

6月11日。曇り。台風が接近しているようだね。風が強い。

この土日に、引っ越ししました(^^)。前よりも広くエレベーターのついているマンションに。賃貸だけど(^^)。
しかし、いま、実は、笑いごとではない状況です。
引っ越しの2週間くらい前から、ヨメの機嫌が悪くなり、何かとカチンとくる言動を私に向けてとるようになっていた。そしてそのピークが8日9日の引っ越し当日に。
家の中にあるものの9割はヨメが昔から持っていたもの。
自分のものはというと、1年前にヨメと一緒になるときに必要なもの以外はトランクルームに預けた。その預けた荷物も、ヨメにやいのやいのと言われ、先月末までに実家にもっていくか捨てるかなどして処分、なかば強制的にトランクルームをあけた。
そういうこともあってか、荷造り作業を手伝おうとすると、「いいから!」と言って制止する。このやり取りが何日か続きそしてあまりに強く言うモンだから、やりたいようにやらせていたのだ。しかし、9日の日曜になってヨメのテンションがひとりで勝手にヒートアップ。不満、偏見、その他ネガティブな感情全てをリンクさせ、いつぞやのようにまた目の前のダンナを批判し罵倒しだした。週が明けた10日には「今回の引っ越しであなたがホントに何もやらない人だということがよくわかりました。」という自分で制止しておきながらの逆ギレメール。これにはタマらんと思ったが、「頭を冷やせ」と返すとさらにヒートアップ。「アナタのケチなところが一番イヤです!」の返信。さらにつらつらと批判を書きつらねた感情的なメールが。脈絡があるようでないようで、いったい自分にどうしてほしいのかまったくわからない。確かに自分の至らなさもあって、それもモメる原因の一つなのだが、それにしても、駄々をこねてぐずっている子供のようにも感じられる内容だった。

テンパってるな。

直感した。

しかし、何を言っても批判的にしか受け止められない精神状態のようだ。その後再度「頭を落ち着けて考えるように。」とメールしてもやはり帰ってくるのは痛烈な批判ばかり。
最後は「5月11日以来私は出かけていない。育休を交代して私の立場になってみないとわからないと思います!」と。
「だったら、言えばいいやん。予定が出来たら事前に行ってカレンダーにそれを書き込もうねってことにしたんでしょ?言った?出かけたいなら、16,17日があいてるから、そこでデカければいいよ。」

テンパってることだけは確か。

実感した。

今からでもホンマに育休をとろうか・・・。

昼前になって、組合の長から、例の経理のオッサンを通じて「13日の夕方、あけとくように。飲みに行って話をしよう。」という連絡が来た。雰囲気的には・・・、「出した刀」を鞘におさめろ、と言ってくる感じだなぁ。
もしもこの予想通りなら、組合すら味方につけられない絶対的不利の状況になる。本当にそうなったなら、逃げ込む形になっちゃうけども、育休を本当にとることにしよう。

ヨメと仲直りもしたい。
子育てのプレッシャーを和らげたい。。。

そのためにはいま育休しかないのではないか・・・。

一番大事なものはなにか・・・。

いま自分にとって一番大事なものは、間違いなく、ヨメとミカちゃん。
それに比べたら会社なんて、どうだっていい。ポンスケなぞ、くそくらえだ。

そして今日、11日。ヨメへのメールを、矛先をかえて送ってみた。
「16日17日、まだ行くとこきまってないなら、(子供を撮るための)ビデオカメラ、買いに行かん?よければでいいいで・・・。では。」

1時間後、却下するメールが来た。痛烈な批判・不満の嵐とともに。。。まさに台風や!

かなりヤバい。。。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-06-12 18:00 | 夫婦

自己実現への道~(112)~

このブログは、1年ほど前から始めました。彼女にフラれ、“復縁”を目指したときに立ち上げました。そして復縁をはたし、結婚、1児のパパにまでなることができました。今は、この復縁の経験から、夫婦関係、そして会社などの自分を取り巻く人間関係や環境をいかによくしていくかをテーマに、日々の自分を取り巻く人間関係について、決して面白いことばかりではないのですが、書いています。
いまは自分の頭を一番もたげている人間関係について書いていることが多いです。

1年ほど前に、“復縁”を目指して取り組んだことが、今になって人間関係にいい影響をもたらしつつある。
それは、、ゴルフ。
去年の春ごろに始めたかな。
始めた目的は、「自己改革」の一環として、新しいことを始める、という意味合いと、社内での交友関係を増やしパワハラ上司Nをはじめ、自分のエネミーとなっている存在を遠ざけ、そして排除していくこと。この2つ。
自身でもこのブログを読み返すことがこの頃多いのだけど、少しずつ“思った通り・願った通り”になっていってるのを感じる。。。
去年の春ごろにゴルフをはじめ、→ 社内のゴルフ大会に出場、当然下手なのでブービーに、→ ブービーは次の秋の大会の幹事をすることになっていた。→ 幹事として去年秋にはいろいろ手配してまわった。
この時にいろいろサポートしてくれたのが総務部の次長さん。Sがいいがかりのセクハラ申告をしてきたときに私を呼び出して事情を聴いた人物だ。
もしもゴルフをしていなければこの次長さんとは何のつながりも持っておらず、事情を聴く際にも、パワハラ上司Nからのウソの情報を吹き込まれ、いいなりになっていたであろう。どうなっていたかわからない。次長さんは、上司Nの私へのパワハラぶりは知らないが、結果として私をカバーしてくれた。
結果として、Sによる私にいいがかりをつけようとする攻撃も、パワハラ上司Nの私を処分に追い込もうとする策略も、この次長さんのおかげで回避された。
ゴルフが、まさに自分の身を助けた。
1年ほど前、ゴルフを始めることで広がる交友関係を武器にパワハラ上司Nを排除に追い込むぞとこのブログに誓いのくだりを書き込んだが、まさにそうなりつつあることに感動する。
願いを口にし、文章にすることで、意思の力が強くなり、思いが本当に実現に向かっていくのを実感する。
よしっ! 金持ちになるぞ!
よしっ! パワハラ上司NやKを排除するぞ!
よしっ! 家族3人で絶対幸せに暮らす!

今後もブログ、続けていきます。。ありがとう。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-06-05 00:31 | 家族

ホルモンちゃうか~(102)~

 3月29日。曇り。
 昨日はまたケンカ・・・。
 小学生みたいにショーもない内容・・・。

 昼間の便でヨメと子供が長崎から戻った。
 おとといにあるものを買って机の上に置いておいたのだが、それが引き金。
 私の妹夫婦の子が今度小学校に上がるので、入学祝をと思い、祝い袋を買っておいたのだ。ヨメも「チャイルドシートやいろいろおさがりをもらっているから。」と気を使ってくれていた。
それはいいのだが、メールで、「もっとマシなの買ってきて。」と。
気に入らなかったようだ。帰りに店によって、そこで「どんなのがいいの?」と電話で聞くと、「もっと大げさじゃないやつ。かわいいのとかでもいいし。」
「え?大げさじゃないって、どんな感じ?わからへん。」と問い返すと、

「だから!こんな仰々しいやつじゃなくて!」と速攻でテンションアップ!わけがわからないので2つほど買って帰ると、おととい買った祝い袋を手に、「こんなん、よー買ったな!」と全否定!すでにテンションがMAXに近い。
祝い袋でここまで言われなきゃならんか、しかも久々に帰ってきて子供と対面という時に!と思いつつも、「そんなに言うほど非常識なモン買ったか?」と素朴に聞くと、テンションはMAXに到達。「何こだわってんのよ!!『あ~そうだったか、ちょっと似つかわしくなかったか?』って言えばいいじゃないの!!なんでそれがあなたにはできないの?!」

「え!?」

「オレは昨日買ったこれでも、今日買ったこっちでもどっちでもいいと思ってる!これがダメだダメだとダメ出ししてこだわってるのは明らかにあなたの方やん!意味わからんし!」

・・・

しばらくして、「ダメだね・・・。離婚、することになると思う・・・。」と。
「(引っ越しとかしたいけど、)マンションを買うとかはやめた方がいいね。」と。

・・・(そこまでいう? 祝い袋一つで?)・・・

「どうしたいん?」単刀直入に聞いた。答えない。本当に離婚調停とかになったときに言い出しっぺの方が不利になるとでも思っているのか。。。
「離婚したいん?それともしたくないの?どっち?」
「アンタが離婚したいって言ったらすぐにでも離婚する!」


・・・(ダメだこりゃ)・・・


ホントに離婚しようか・・・。
生まれたばかりの子がいるのに、「離婚しました!」「理由は?」「祝い袋のことで言い合いになって。」・・・どの面下げてそんなこと周りに言えるのだろうか。
当然そう思うから、「じゃぁ離婚しよう」などとは言わなかったが、ヨメの方もヨメの方で冷静にこういうこと考えれているのかな・・・。夫婦間の会話はほぼなくなり、険悪なムード。もう最悪です。


それにしても・・・、あまりに冷静さを欠いているし、テンションの上がり具合がキツイ。いろいろ今までの私について不満を募らせていたことはわかったが、それにしてもケンカの内容が幼すぎる。

もしかして、、、ホルモンちゃうか・・・。
ホルモンバランスが悪いのでは・・・。

翌日の今日になって、社内で出産のお祝いをいただいた方にお返しをして回っているとそのうちの一人にやはり生まれて4か月の子がいる人がいて、そのひとから出た言葉が、

「ヨメがキツイ!」

・・・(やっぱり、そうやな。ホルモンやな)・・・

ホルモンの関係でかなり感情的になっている部分があるようだ。
ここは、じっと耐えることが最重要だ!
できることなら、アホの坂田のように、アホになってみよう。何とかムードを好転させるように・・・。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-03-29 20:33 | 夫婦

正月休み(1) ~(82)~

正月の2日から5日までヨメの実家にお邪魔していた。1カ月ぶりにヨメと再会。お腹がかなり大きくなっていた。びっくり。。。
2日午後のPEACH長崎便で。関空の第2ターミナル(LCC専用)までシャトルバスで行かなければならないのがやっぱめんどい。搭乗の直前に友達にメール。前の会社の時から続いているもう20年近い友人だ。
「いまからヨメの実家の長崎行ってきます!」とだけうち、PEACHの機体の写真とともに送信。
すると、ちょっとした奇跡が。
長崎空港に着陸してすぐに携帯の電源を入れると、メール着信。
「その折り返しの便に乗ります!おりるとき待合の方、見て!」と。
え!と思い、おりてすぐ待合室の方を見ると友達夫婦が自分に向けて手を振っていた。実家が佐賀なのだが年末から帰省していたようだ。折り返しの便で多さkに戻るとのこと。
ローカルの長崎空港で大阪の友人にばったり会うとは思わなんだ(^^)。

到着ロビーに出ると、ヨメと妹さんが出迎えに来てくれていた。

その日の晩は、お母さんが刺身を用意してくれていた。やはり大阪の標準的な刺身とは違っておいしい。次の日もお隣さんからブリをいただいていたらしく、またお刺身とヅケ、そしてブリしゃぶ。このブリしゃぶがホントにおいしかった!
お母さん、ありがとう。。。


e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-01-11 00:00 | 家族

入籍いたしました ~(51)~

ゆーじさん、檸檬さん、コメントありがとうございます。それから、お祝いの言葉、ありがとうございます。お返事を含め、ここにUPします。
まだ病院に行っていないのですが、GW明けから来るはずの生理が来ない、検査薬で“陽性”が出た、ということで、妊娠ほぼ確実です。
入籍の方、日曜日に無事、してまいりました。ありがとうございます。
 思えば別れを告げられたのが3月。アッと言う間の3か月でした。

 3週間ほどたって、たまたま彼女の方から、メールしてきたので自分はツイてるな、と思います。しかし、そうでなければ、ちょうど今ぐらいにこちらからメールをしていたことでしょう。
 なぜかというと、自分が少し変わったかな、と、ちょっと感じるからです。“成長”というと大げさですが・・・。
 過去ログをお読みいただいたかもしれもせんが、別れた次の週から「自己改革」と銘打って、イメチェン的なことに取り組み始めました。そのこと自体は取るに足らないつまらないことなのですが、、、
 檸檬さん、少し立ち入った話になりお気に召さないかもしれませんが、仮に元カレさんと再会したとして、別れる以前とほとんど変わっていないあなたを見て、元カレさんは何と思うでしょう?
 半年前と何も変わってない・・・、付き合いを再開したとしてもまたうまくいかないんじゃないか・・・。
 そんな感じを与えてしまうかもしれません。

 見た目だけでも変わっていれば、「おっ、こいつ変わったな。。。」と思ってもらえるかもしれないし、これまでとは違ったパターンの恋愛が展開するかもしれません。
 しかし、これまでとは違った恋愛や、これまでと同じ局面になっても別れという結果にならないようになるには、見た目だけでなく、少しでいいから自分の内面が変化する必要があると思ってます。

 “努力”とか“修行”とか、重たく考える必要、ないです。逆に重たく考えない方がいいと思います。というか、変わろうとさえ思っていれば、必要に迫られて変わると思います。
 実際こちらも内情はガタガタしてます。彼女、自分と一緒に家にいて腹の立つこともあるらしいし、妊娠は彼女にとって予想外かつ望んでいない出来事でした。挙式の段取りもまだうまく進められてない自分を見て、婚姻届提出前夜も言い合いになってお互いの雰囲気が悪くなっていました。
 現在、人間関係はとても良好だけどとても忙しい職場に勤めている彼女は、妊娠を理由に夜勤の免除など便宜をはかってもらうことに非常に引け目を感じています。また、高齢のため産むことすらできるか、産んでからも、成人するまで自分が責任もって面倒を見られるかなど、強く不安を感じていて、イライラがたまり、明けて婚姻届提出当日には、「おろしたい。あなたとやっていける自信がない。」とまで発言していたほどです。別れを告げられたときと同じ、駅までの道すがらでした。
 3月の別れを告げられたときの感じがフラッシュバックしました。こちらもイライラがたまっていたので、ワァーッと言い放ってしまいそうでしたが、駅のベンチに座り、気を静め、
「大丈夫、大丈夫、絶対大丈夫。」(※)
と小声で3回唱え、気を整えてから、彼女を説得しました。
「いまからでも沖縄の例のチャペル、予約が取れるならとっちゃおう。な! それから・・・。」

気を落ち着けれているようでやっぱり落ち着けていなかったので、この後なんと言ったかあまり覚えていません。しかし、

「・・・けど、冷静になっているところを見ると、このひとをやっぱり信頼しなきゃいけないんだな、と思う。」

と彼女、最後に涙交じりで。

産む産まないの問題はまだだけど、少し彼女の気持ちを落ち着けることに成功しました。

いろんな意味で奇跡と思ってます。

以前の2人なら、ののしり合いの様相になり、婚姻届を出しに行くのを中止し、そのまま破局していたことでしょう。

3月に彼女と一旦は別れ、たった3週間ではあれ、冷却期間を設けることになりました。この冷却期間の間、自分が冷静になることが少しできるようになった。変わった。今思うとそういう風に感じます。

婚姻届提出日は、ぎりぎりの局面で、それが、“自己改革”が、如実に成果となって表れたと感じた日でした。。。

長くなりましたが、言いたいことは、自慢話とかではなくて、別れてから今までの時間で、自分が少しでも変われていたら、次にもし復縁して付き合うようになったときに、同じ別れという結果にならずに済む、結果が違ってくる、ということです。

檸檬さんは、どうですか? もしも、「変わるとか、そういう取り組み、してないなぁ。」ということなら、いまからでも出来ることからトライしてみては? 回り道なように見えますが、自分改革的なことを少ししてみては?元カレさんと再度交信を持つのは、それからでいいんじゃないかな、と思います。
・・・「復縁プログラム」の無料版だけでも読めばちょっと考えがかわってくるかも、とも思います。(宣伝までするつもりはありませんが^^)

長々としかも立ち入った話で、気を悪くしたら本当にごめんなさい。
檸檬さんの不安が少しでも解消されて、復縁できることを祈ってます。
ありがとうございます。

※・・・『2週間で一生が変わる 魔法の言葉(じゅもん)』はづき虹映(著) 

e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-06-06 13:03 | 復活愛

ブルー・・・ ~(46)~

5月14日(月)。晴れ。

・・・先日の5月12日の土曜日、彼女と実家まで一緒に行き、ご挨拶。
両親とも歓迎ムード。4人での夕食会は終始いいムードで終わった。

よかった。

しかし、彼女は帰り道、ブルー・・・。

妊娠のことだ。
・・・職場に迷惑をかける・・・
・・・好きなダイビングが満足にできない・・・
・・・自分との旅行もなかなか楽しめない・・・
・・・そもそも(それなりに高齢なので)産めるかどうか・・・
とか、そんなことを考えているようだ。

 ・・・申し訳なかったな、と思う。
 ホントに子供が欲しいか、つくるならいつぐらいにつくるか、お互い話し合ってからつくるべきだった。そういう点について、ホントに彼女に申し訳ないと。。。

できるだけ彼女の不安を取り除こう!

入籍までの段取りを早めるために2つ提案した。
「来週にでも、長崎(彼女の実家です)のお母さんのところに挨拶に伺わせていただこうと思うんやけど。聞いてみてもらえる?」
「それと、職場に対してだけど、入籍を先に報告できるようにしよう。それからのちのいい時期に子供が出来ましたと報告するように運ぼうよ。産休とか、職場のひとたちに負担をかけちゃうのは仕方ないと思うし。」

 その晩、彼女の家まで行き、改めてお礼。

「今日は、両親にあっていただき、ありがとう。」

一緒に床に入ったときに、彼女が言った。

「ここに、住む?」

彼女は、1人住まいとしては広めの1LDKに今住んでいる。2人で住むことも可能だけど、もう少しお互いの職場に近い都合の良い場所に2人の新しい住まいを探そうとしていた。


・・・今、考えるに・・・、

ここのままの方がいいのかな。引っ越しとかでバタバタせずに済むし、何より彼女にとって、環境が変わらない方がいいだろうと思う・・・。

それから、彼女、産むことそのものに迷いを感じているようだから、産む方向で考えてもらうように、お願いの話をしよう。


ハイドロゲンウォーターm.jpg HYDROGEN 水素水!
奇跡の水!



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-05-14 22:32 | 復活愛

デコスケ?帰還? ~(42)~

4月25日(水)。晴れのち曇り。
お昼前、なんと(デコスケ)が帰ってきた。ひとりで。常務にヘラヘラした顔でなにやら報告。東京に拉致されたままの課長を結局連れて帰ってこず、よくも一人でノコノコ帰ってきたものだ。当然周囲の視線は冷ややか。「あなたの役目は、○○課長を何とかしてでも連れて帰ってくることじゃないですか!」と責めたてられる場面も。
デコスケは、ヘラヘラした顔で「いや~・・。」と言いながらトイレへフェードアウト。横を抜けて出ていく際に私もひとこと刺すようにつぶやく、

「フフッ。無理無理!そんなこと出来るタマじゃねぇわな!」

と。

もはやこの発言をだれも止め立てすることはなかった。

デコスケの支持率は激減、あからさまにデコスケに文句を言う人間も増え、少しずつ風向きが変わってきた。自分の方に向いてきた。
2年ほど前から始めた『出雲國神社仏閣20箇所巡礼』の御利益なのか、職場の人間関係が少しずつ少なくとも自分にとってはいいものに変わりつつあるような、“流れ”をなんとなく感じる。そして、少しだけ強気になれるようになってきた。こういうところから奇跡は起こるのかもしれんね(^^)。

さぁ・・・、“こっち”の方の奇跡は、どんな“流れ”になっていくのか。
どんな結果になっても、きっともう、後悔しないだろう。

自信にも似た気持ちがちょっとだけ生まれてきた。。。


e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-25 23:26 | パワハラ

T君帰還 ~(41)~

4月24日(火)。晴れ。
T君が帰ってきた。まる1週間ぶり。
午前中、会社の安全教育・訓練があり、たまたまT君と同席。帰りがけに、一緒に昼食。そこで話を聞いた。
会社に出てこなくなったBさんは、実際に医者に掛かり、「あんた、完全に“うつ”ですわ。」と、宣告というよりは断言された、とか、
紛糾している件名は1件にあらず、もう1件あって、そいつの進捗の方が今回の1件よりもかなり芳しくない、とか、
Bさんが抜ける前から紛糾していて、こんな状況なのに、Bさんが抜けてもなお上は何の手立ても講じなかった、とか・・・。
T君の、やり場のない怒りがこもっていた。
社に戻ると、(デコスケ)がいない。聞くと東京の客先に行ったようだ。T君よりもロングランになってしまって、いわば張り付けになっている課長を解放してもらう交渉をするためだ。昨日、自分が外出しているときに職場でそういう話になり、それでも行きたがらない(デコスケ)次長をみんなが、「おまえが行け!」と罵倒。今朝、しぶしぶ(デコスケ)は東京に行ったようだ。ちゃんと交渉してくるかが不安だ。
まぁ、とにかく(デコスケ)には一度くらい“責任”というものをとってもらいましょう。

・・・彼女からは、メールも何もない・・・。
・・・というか、メールが来る雰囲気がない・・・。今までは何となくメールや連絡が来るような予感や胸騒ぎみたいなものがあったのだけど、、、

 どうしてるんだろうなぁ・・・。
 いまなにをどんなふうに考えているのだろうか・・・。








にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-25 07:53 | 復活愛

返信メール ~(39)~

 4月20日(金)。小雨。

 午前。

 出勤すると、ほとんどの人が、事務所から出払い外出している。私とKとあと2,3名・・・。
 T君から電話。昨日送信したデータを元に、向こうでチェック作業をしているようだ。足らずのデータを送ってくれとのこと。こちらのサーバを検索して、のぞみのものを送信。
 それ以外に、東京でカンヅメになっているT君に対応することはなかったが、夕方になってまた電話。こちらが昨日出したデータに不備があったようだ。出先から戻ってきた若手らに修正作業を割り振り、自分も作業。。。
 18時前、(デコスケ)が出先から戻ってきた。
 作業を手伝おうという気など全く無い!
 19時過ぎ、デコスケに応援部隊を振り向けている課の課長がデコスケにつめ寄る。

「明日は土日だけど、出てこなきゃいけんのか?東京と連絡は?」

と。デコスケは、「う、うん、いま連絡取る・・・。」と、場当たり的な返事。

 「もう、ええですやん!そいつ、連絡取る気なんかありませんよ! あとで私が連絡取りますから!」 思わずほえてしまった。

 しかし、デコスケは無言。。。連絡を取るそぶりも無い。何なんだ、コイツは! どこまでもやる気がないんだな。みんな苦労してるのに。最低の管理職だ。

 20時頃、修正作業を終えた。

「飲みにいこう!」

課長が声をかけてくれた。会社ビルの地下の飲み屋へ。
いつも親しくしている経理の友人らも交え、会社の文句・・・。
会社のいたるところで、管理職や役員のわがまま勝手が押し通され、それが度を越し、すでに会社の体をなしていない・・・、などの話が沸く。
最悪だな・・・。
経理の友人も、既に50の歳にもかかわらず、次の転職先を考えようとまでしている・・・。

21時を過ぎた頃、まだ会はエキサイトしているころにメールが入った。 彼女から。昨日のメールの返信だ。
「そうかなぁ?
 “ふった”っていうのは言葉がすごく悪くて、
 “やめへん?”て提案したんやよ♪ 色々しんどかったから。
 でも、離れてみて、寂しいときもあるから連絡してみたの(^^)。
 もちろん前と一緒じゃ困るけど、このままじゃもっと困るなぁ・・・
 とも思う」

ど、どう返していいか、わからん!

 て、いうか、3月に「やめへん?」ていった時とあきらかに今回の“やめへん?”はニュアンスが変わってるし・・・。

 その日は遅くまで飲んだのもあって、返信することは出来なかった。。。




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-22 01:31 | 復活愛