タグ:恋愛 ( 12 ) タグの人気記事

2年前の12月、風の日 ~(95)~

話はかわるが・・・。

2年ほど前の12月のある日。
風のすごく強い日でした。
自分が取引先である親会社の事務所に打ち合わせに行った帰り道。
道路を隔てた向こう側の歩道で、ガシャーーン!というものすごい音。
見ると自転車が横倒し。年齢にして20代中盤かと思われる女のひとが大コケしている。強風であおられたようだ。書類が飛び散り、空を舞って道路反対側のこちらの足元まで何枚も飛散してきていた。
拾ってみてみると、すぐに親会社のものとわかる書類。
ということは、あっちで大コケしているのは親会社のどっかの事務所の事務員さんか・・・。
その書類は、一般のひとがあまり見ていいと言える書類ではないことを知っていたので、拾ってまわり、自転車を起こそうとうんうんうなってる所まで行き、自転車を起こすのを手伝い、拾った書類を渡して差し上げた。
足を強打している様子だったが、「大丈夫です。ありがとうございます。」と深々と頭を下げ、帰って行った。帰り際に名刺を一枚所望されたので渡した。。。
その日の夕方にお礼のメールがその本人から入っていた。こちらも「大丈夫でしたか。大変でしたね。」と返した。
これをキッカケに飲み会でもセットして、そこからチャンスメイク・・・、とはいかず、残念それっきり・・・。
いま思うとちょっともったいなかったかも。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-02-06 21:02 | 復活愛

来年の目標 ~(80)~

12月20日。
・・・2年前から、元旦に「20XX年の思いと信念」と題して、この一年の目標を紙一枚に赤ボールペンで箇条書きに書き出す、ということをしている。

年の途中にそれを見返して、思いを新たにしてみたり、立てた目標が達成されたりすると喜んだり。
そして、年末を迎えて振り返り、各項目について○×をつけてその達成度合いに、まぁ一喜一憂するというか・・・。そしてまた元旦を迎えたら新たな一年の目標を立てる。

今年の目標は何だったか・・・。

・会社で出来た人のつながりを大切にする。
・家族・古い友人を大切にする。
・Kの邪気に打ち克つ。
・Nを排除の方向にもっていく。
・出雲大社と日御碕神社に行って20箇所参りを完遂する
・株で益を出していく。
・技術士一次試験の合格。
・宝くじをあてる。
・○○○と一緒に暮らして結婚する
・ひとのつながりを広めていく
・・・

などなど。


達成できたものもあればそうでない満足のいかないものも。。。試験の合格などはまだ結果の通知が来ていないのでなんとも。しかし自己採点ではうかっている模様なのだが・・・。
・・・と、この文章を書き終えたくらいのタイミングで、後ろから「おめでとうございました。」と声が。会社に受験料の半分を負担してもらってたので受験番号を教えていた。
技術士のホームページで今日自分の受験番号があるのを確認したそうだ。
よかったよかった。

「・N次長を排除の方向に」という目標、どうだったろうか。
見た目はまだ健在。次長の席に居座り続けている。それでも、この一年で上からの信頼度は徐々に落ちてきているし、若手部下からも総スカンになりつつある。
来年は、バスケ部のあの同期が言っていたように、周りに味方をさらに増やし、そしてこのN次長を完全排除、2度と会社に来ぬようにしたいものだ。

「・宝くじをあてる」というのはある意味傲慢な表現だったかな。当たるのはくじの方であって自分ではないので、再度来年は、「自分の買った宝くじが当たる。」という目標(これって目標?)としようか(^^)。

・・・毎年思うことは、、、達成が難しいであろうと予想していた項目が1つないし2つ、達成しちまっている、ということ。

今年はなんといってもヨメとの結婚だ。。。
正月の時点で、ヨメと結婚しようと決心していたことが改めてわかり、実感する。これまで1年間の曲折を思い返すと、「すごい。」と思ってしまう。
3月、このブログを立ち上げたとき、1年の目標を記したこの紙を見て、「ああ、この目標は、無理だったか・・・。」とため息をついて見つめていたのを思い出す。
それから今までを思うと、本当に今年は信じられない位うまくはこんだな、と感動する。よかった。ありがとう!の気持ちだ。本当に。
来年の目標は当然、
「ヨメと子供と3人で幸せに暮らす。」
だな。
そのほかにも。
来年は、出雲20箇所目、日御碕神社に行こう。実は、ここ、海岸で夕日を見ながらプロポーズをしようかと考えていたところ。なんとか来年は3人で、ここに行きたいものだ。
ありがとう。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-12-23 15:49 | 夫婦

入籍いたしました ~(51)~

ゆーじさん、檸檬さん、コメントありがとうございます。それから、お祝いの言葉、ありがとうございます。お返事を含め、ここにUPします。
まだ病院に行っていないのですが、GW明けから来るはずの生理が来ない、検査薬で“陽性”が出た、ということで、妊娠ほぼ確実です。
入籍の方、日曜日に無事、してまいりました。ありがとうございます。
 思えば別れを告げられたのが3月。アッと言う間の3か月でした。

 3週間ほどたって、たまたま彼女の方から、メールしてきたので自分はツイてるな、と思います。しかし、そうでなければ、ちょうど今ぐらいにこちらからメールをしていたことでしょう。
 なぜかというと、自分が少し変わったかな、と、ちょっと感じるからです。“成長”というと大げさですが・・・。
 過去ログをお読みいただいたかもしれもせんが、別れた次の週から「自己改革」と銘打って、イメチェン的なことに取り組み始めました。そのこと自体は取るに足らないつまらないことなのですが、、、
 檸檬さん、少し立ち入った話になりお気に召さないかもしれませんが、仮に元カレさんと再会したとして、別れる以前とほとんど変わっていないあなたを見て、元カレさんは何と思うでしょう?
 半年前と何も変わってない・・・、付き合いを再開したとしてもまたうまくいかないんじゃないか・・・。
 そんな感じを与えてしまうかもしれません。

 見た目だけでも変わっていれば、「おっ、こいつ変わったな。。。」と思ってもらえるかもしれないし、これまでとは違ったパターンの恋愛が展開するかもしれません。
 しかし、これまでとは違った恋愛や、これまでと同じ局面になっても別れという結果にならないようになるには、見た目だけでなく、少しでいいから自分の内面が変化する必要があると思ってます。

 “努力”とか“修行”とか、重たく考える必要、ないです。逆に重たく考えない方がいいと思います。というか、変わろうとさえ思っていれば、必要に迫られて変わると思います。
 実際こちらも内情はガタガタしてます。彼女、自分と一緒に家にいて腹の立つこともあるらしいし、妊娠は彼女にとって予想外かつ望んでいない出来事でした。挙式の段取りもまだうまく進められてない自分を見て、婚姻届提出前夜も言い合いになってお互いの雰囲気が悪くなっていました。
 現在、人間関係はとても良好だけどとても忙しい職場に勤めている彼女は、妊娠を理由に夜勤の免除など便宜をはかってもらうことに非常に引け目を感じています。また、高齢のため産むことすらできるか、産んでからも、成人するまで自分が責任もって面倒を見られるかなど、強く不安を感じていて、イライラがたまり、明けて婚姻届提出当日には、「おろしたい。あなたとやっていける自信がない。」とまで発言していたほどです。別れを告げられたときと同じ、駅までの道すがらでした。
 3月の別れを告げられたときの感じがフラッシュバックしました。こちらもイライラがたまっていたので、ワァーッと言い放ってしまいそうでしたが、駅のベンチに座り、気を静め、
「大丈夫、大丈夫、絶対大丈夫。」(※)
と小声で3回唱え、気を整えてから、彼女を説得しました。
「いまからでも沖縄の例のチャペル、予約が取れるならとっちゃおう。な! それから・・・。」

気を落ち着けれているようでやっぱり落ち着けていなかったので、この後なんと言ったかあまり覚えていません。しかし、

「・・・けど、冷静になっているところを見ると、このひとをやっぱり信頼しなきゃいけないんだな、と思う。」

と彼女、最後に涙交じりで。

産む産まないの問題はまだだけど、少し彼女の気持ちを落ち着けることに成功しました。

いろんな意味で奇跡と思ってます。

以前の2人なら、ののしり合いの様相になり、婚姻届を出しに行くのを中止し、そのまま破局していたことでしょう。

3月に彼女と一旦は別れ、たった3週間ではあれ、冷却期間を設けることになりました。この冷却期間の間、自分が冷静になることが少しできるようになった。変わった。今思うとそういう風に感じます。

婚姻届提出日は、ぎりぎりの局面で、それが、“自己改革”が、如実に成果となって表れたと感じた日でした。。。

長くなりましたが、言いたいことは、自慢話とかではなくて、別れてから今までの時間で、自分が少しでも変われていたら、次にもし復縁して付き合うようになったときに、同じ別れという結果にならずに済む、結果が違ってくる、ということです。

檸檬さんは、どうですか? もしも、「変わるとか、そういう取り組み、してないなぁ。」ということなら、いまからでも出来ることからトライしてみては? 回り道なように見えますが、自分改革的なことを少ししてみては?元カレさんと再度交信を持つのは、それからでいいんじゃないかな、と思います。
・・・「復縁プログラム」の無料版だけでも読めばちょっと考えがかわってくるかも、とも思います。(宣伝までするつもりはありませんが^^)

長々としかも立ち入った話で、気を悪くしたら本当にごめんなさい。
檸檬さんの不安が少しでも解消されて、復縁できることを祈ってます。
ありがとうございます。

※・・・『2週間で一生が変わる 魔法の言葉(じゅもん)』はづき虹映(著) 

e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-06-06 13:03 | 復活愛

あいさつに行って参りました ~(49)~

5月21日。晴れ時々曇り。

朝、7時過ぎ。目覚ましをかけるのを忘れていたが、不思議にフッと目があいた。
・・・なんか薄暗い。
そうか、金環日食だ。
仕度をしながら空を見てみた。
あまり、興味がなかったので、メガネとかは買っていない。しかし、うす雲がうまくかかってくれて、まぶしさがやわらいだので、肉眼でも少し見ることができた。
太陽が、しっかり真ん中が欠けましたね。。。残念ながら写真には収められませんでしたが(^^)。

さて、、、19日、20日に彼女のご実家にお邪魔してきました。
長崎空港に降り立つと、彼女が車で迎えに来てくれていた。彼女は18日から今日21日まで休みで実家に帰っている。
今日はさっきまで親戚の結婚式だったそうだ。そのまんまの服装で来ている。
午後3時半過ぎで、夕ご飯にはまだまだ早い時間なので、空港を出たすぐのところ、競艇場の近くにあるスタバで少し時間をつぶした。。。

スタバを去り、今度は眼鏡橋。。。といっても、諫早市内の眼鏡橋。
e0261687_22445164.jpg











ここでも少しゆっくりして、いざ、ご実家へ。30分くらいかかったかな。

お邪魔して最初の30分くらいは、やっぱし緊張!(^^)
出迎えていただいたのはお母さんと妹さん。
女3対男1の夕食。
「何もできませんで。」
といいつつ、鯛を焼いてくれていた。
「ありがとうございます。」といただく。

30分ぐらいして、相手方もこちらもだいぶ慣れてきた。お母さん、「この2人の娘は子供のころ、全然タイプが違ってた。」とか、彼女と妹さんの子供時代の話をして下さった。
妹さんと結構話がはずんだ。食事が終わったぐらいから、その日に放送されてたバレーボールの放送を見ながら、「佐野はスゴイ!」。
「いやぁ~、ぼく、かおる姫がよかったなー。やっぱかわいかったし(^^)。」
と振ると、
「いや、かおる姫よりも。佐野は頑張ってこのポジションを勝ち取ったんだからスゴイ。」
「そやねぇ~~(^^)。」

そんな会話で夜がふけていった。

最初はどうなるかと、思ってたけど、意外に会話が弾んで、よかった(^^)。

晩は、家に泊めていただき彼女と一緒の部屋で就寝。

朝、8時25分のPEACHに乗らねばならないので、6時に起床。起床の前、まだ布団の中でウタウタしていると、彼女がこっちに転がり込んできた。

「ありがとう。 来てくれて、ありがとう。。。」

「うん。」

・・・いよいよ長崎空港に向けて出発。

玄関でお礼を申し上げ、彼女に車で送ってもらって長崎空港に。
車の中で、彼女、
「第一印象、よかったみたいよ。」
「いいひとみたいでよかったじゃなーい って、言ってた。」
「妹、ぜんぜんお話ができない人だったらどうしようかと思ってた、だって。」

いや~、よかった(^^)。

また妹さんとお話ししたいな(^^)。

長崎空港からPEACHで関空へ無事到着(^^)
e0261687_22455489.jpg











よかった。何とか今回のご挨拶の旅、成功したね。よかった。ありがとう。

・・・PEACH、座席狭いね・・・。ま、1時間の飛行だし、往復で9000円ちょっとだったからね。OKと思います(^^)。
・・・妹さん、おしゃべりの中で、自分のことを、大久保ゆきしげに似てる、、、っていって爆笑してたけど・・・。
大久保ゆきしげ、って何なんやろ?? 諫早出身の政治家、ということだそうですが・・・(^^)。


e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-05-23 22:20 | 復活愛

直で電話! ~(38)~

4月19日(水)。晴れ。

今日も昨日に引き続き、資料作り。手の空いてる人に割り振って、自分も作業。
朝から隣の席の例のオヤジがゲホゲホと咳を繰り返す。こっちに風邪をうつそうというのか、わざわざマスクを外して咳をする。
ウザイ!! 最高にウザイ!!
と、思ってたら、午後から早退した。
よかった。
1日中やられたらかなわんかったでー(^^)。

・・・作業はなんとか19時前に終了。
東京に行っているT君にデータを送信。 ひと段落した。

しかし・・・、(デコスケ)をはじめ、この仕事にもともとかかわっていた人間がみんな逃げてしまっている。この仕事の主任技術者だったはずの課長代理のオッサンも、18時過ぎに知らんうちにスタコラサッサと帰っている。日中は日中でこの仕事には全く噛まず、と一緒に向こうでダラダラ休憩する始末・・・。

 この会社、崩壊してますワ(^^)。

・・・帰宅して、ビールを飲んでまったりしていた22時30分過ぎ、電話が鳴った!

彼女からだ。

彼女、今日は新入の看護婦さんの歓迎会、って言ってたな。その帰りか。

彼女:「なぁ、なんでなーん?」       ← ちょっと呂律まわってない感じ
私 :「な、なにが?」
彼女:「昨日、『帰る』っていうから、どこにかえるのかな?って思ったら、ウチに来るし。」
彼女:「エッチもするし。。。 なんでなんかなぁー、って。」
私 :「う~ん。だって、そうしたいって思ったから。」
彼女:「へぇ~え。」             ← やっぱり呂律まわってない感じ
私 :「酔うてるやろ。」
彼女:「あんまし、酔ってないよ。けど、なんでかなーって。」
私 :「○○○が好きやから!」
彼女:「へぇ~え。」
私 :「じゃぁ、○○○は、なんでなん?」
彼女:「・・・わからーん。」         ← 酔ってるワ(^^)
私 :「じゃぁ、おれもわからーん。」

・・・途中で、通話が途切れてしまった。スマホっていまいち?不具合多そう。

メールで返した。
「わからんなぁ(^^)。今は白黒はっきりさせず、わからんままでもええんでない? 会いたいって思ったら会って、今はそれでいいんじゃない?
 わからんものを、いま無理にはっきりさせようとすることは、相手を、自分を、両方責めることにもなるかな、と思っています。○○○は俺を振ったんやろ?けど、ご飯行こうって誘ったやろ?けど、俺、そんな○○○を「どういうつもり?」とかいって責めたりするつもりないし(^^)。 どう?」

 返事は来なかった。寝てしまったんだろう・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-21 01:13 | 復活愛

今日は競馬 ~(34)~

4月14日(土)。晴れ時々曇り。

あれから、彼女からはメールなし。。。こちらもメールはせず。

適当な時間をおいてからまたメールしようと思ってる・・・。

今日は家で競馬
先週の勝ちで気をよくしていたが、午前中全く当たりが来ず。。。
3時頃のメインレースの時間帯までパソコンにかぶりつくのをやめ、少し部屋の片付け。

郵便物も見ないままおいてある状況。それをひとつひとつあけて確認。整理していく。
地道たし、まだまだ作業量も少ないけど、少しずつ片付いていけばいいか・・・。

彼女とのわだかまりもひとつひとつゆっくりで・・・。

・・・さぁ、メインレース
福島11R かすりもせずハズレ
阪神11R 全く当たる雰囲気も無い。
中山11R 中山台障害(GⅠ) 当たった!けど配当が鬼のように安い!

ダメだ。今日は負け。最終12Rもハズレ。
ダメな日はこんなもの・・・。もっとメリハリのある勝負の仕方をしないとね・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-14 23:29 | 競馬

お花見 ~(33)~

4月12日(木)。晴れ。
待ち合わせを少し遅らせ、10:00に梅田駅ホーム。京都方面のホームに既に彼女は並んでいた。電車に乗り込み、いざ河原町へ。昨日のキツかった雨はどこへやら。いい天気。
四条通の丹波屋で炊き込みご飯と赤飯を買い、八坂神社前のローソンでビールとおつまみを買って、神社の中へ。

平日なのに、よーさん人がおるわ(^^)。

e0261687_21112439.jpg

神社の本殿に寄って、お賽銭(^^)。十五円(^^)。
今日の花見の成功を祈った。

本殿をあとにして円山公園内へ。 サクラ、満開(^^)。
枝垂桜(しだれざくら)もキレイ。
e0261687_2113415.jpg
奥の方まで行き、ウロウロしながらいい場所を探し、ゴザを敷いて落ち着く。

買ってきたビールをぷしゅっと開けて、2人で乾杯!

まったりとした時間が流れる。。。少しうとうと。13時過ぎくらいになると、四条通の方でサイレンの音、空にはヘリが3機、バラバラと音を立てて飛んでる。

なにかおきたんとちゃう? 事件とか。。。

彼女が新品のスマホで検索。
でた。 四条通で軽乗用車が13人をひく大事故とのこと。

11人が重体やってー。

えー、なんかごっつい事故やん。

事故をよそに公園内では2人のまったりした時間が流れる。
e0261687_211502.jpg

寝そべったアングルから見上げるサクラ、いいなぁ。。。
また寝てしまった。。。







4時くらい、まだヘリが飛んでいる。
たこ焼きを買いに露店まで行くと、露店のおっちゃん、
「四条通、通行止めやで!さっき警察がスピーカーで言ってた。」

相当な惨事のようだ。

たこ焼きを2人でハフハフ(^^)。

しばらくして日も傾いてきたので、ゴザをしまって公園に出ることにした。
四条通。人がごった返してる。。。

横断歩道を渡ったあたりで何気に腕を組もうとしたが、避けられてしまった。
花見の時はいい感じだったのになぁ・・・。

事故現場の交差点までさしかかる。まだ警察や消防がたくさん。それからテレビ局なんかもたくさんやってきてて、ものものしい雰囲気だった。

鴨川を渡り、先斗町の通りに入って、「鶏ん」というお店に入った。10人ほどしか入れないカウンターのみのこじんまりしてるけどいい感じ。

奥に30代後半と思われるカップルが1組、手前にポツンと1人70代と思われるオジサンが1人だけだった。我々はその間に入る形で並んで座った。

お金持ちそうな感じのオジサン、昼間から飲んでいたようで、既に出来上がってる感じ。席に座るなりいきなり話しかけてくる。。。表で起こったあの事故の話だ。

「アホの京大生がやったんとちゃうかー。」 ←京大生はアホじゃないと思います(^^)

「おいくつなんですかー?」と一番奥の男のひと。
「昭和9年! 数えで79!」
「へぇー。」
「ワシら、国民学校の時は、な~んもなくって、給食のときは、、、あのナベ、アルミのな。あのナベ。アルミのあのナベにひしゃくで味噌汁すくっとっとたんや。」

こんな話が延々とリピートされて、そのリピートぶりが面白かった(^^)。
(アルミ、ナベ ⇔ アルミ、ナベ、のリピートもおもろかった^^)

横で彼女、「ほら、繰り返すやろ?これ病院用語で輪廻(りんね)っていうねん。」と笑いながら。「しーーっ、聞こえるやん!」

今度は、「ご職業、何されてるんですかー。」とまた一番奥の人。
ところが、なんでもベラベラしゃべってたオジサンがはっきり言おうとしない。
「え?なんで?」
このギャップが面白くて、どうにか職業の話にもっていこうとする我々4人。しかし、のらりくらり。そこへ20代前半(?)のカワイイおねぇさん等が2人はいってきた。

オジサン、なんも考えずおかまいなしの関係なしに、2人に話しかける。すると、2,3言で、

「あ、わかった。」 と女の子。

「え!?」

女の子:「ほねつぎ、接骨院。」

「そーなんやー。」

・・・ていうか、若いコにはすぐしゃべるんや・・・このオヤジ(^^)

しばらくして今度はオジサン、次に歌を歌うスナックのようなとこ(オジサンいわく有名人とかもちょこちょこ来る所らしい)に行くと言い出した。我々は、もうここで、ということになったのだが、このオジサンのオファーを若い2人があっさりOK。店を一緒に出て行ってしまった!

「え?! あのコら、マジ!?」

4人とも驚いた(^^)

やがて、カップルも店をあとにし、私と彼女とマスターで少ししゃべった。
「いやー楽しかったですよ~。もしもあのオジサンと私等だけであのカップルがいなかったら、間がもちませんでしたよ~。ホント(^^)」

はじめは酔っぱらいオヤジに絡まれてどうなるかと思ったけど、日常では味わえない意外で楽しい時間になった。

ありがとう(^^)。

・・・マスターはカウンターだけでなくテーブル席も設けたいから店を改装する、って言ってたけど、このまんまのほうが雰囲気いいと思うんやけどなぁ・・・。

楽しい時間も過ぎ、河原町駅から阪急に乗って帰り路につく。

問題が一つある。
A:このまま彼女と一緒に電車に乗って行って、彼女の部屋まで一緒に行くか、
B:それとも今日はここでと言って途中で降りて帰るか。

勇気がなかった。

夕方、円山公園から戻る折、腕を組むのを断られたのが頭をよぎる。
それに・・・、ちょうど1か月前、荷物を送り返されたのだから、やっぱり彼女の家にいくまでは・・・。

・・・彼女はひそかに、望んでるかもしれない。いや、やはり家までは来てほしくないと思ってるかもしれない。どちらにせよ、今回はやめておこう。Bだ。

自分の最寄駅にさしかかったときに、「じゃ、これで。今日はありがとうね。」

手を振って電車を降りた。

・・・勇気がなかった。

仮にBを選択するにしても、というかどのみちBになるならダメ元で

「今日、おうちまで一緒に行っていい?」

と、ひとこと聞いてみるんだった。。。後悔。
駅からの道をひとりさみしく帰った。

最後はやっぱこうなるんだよなぁ・・・。
でも・・・、今日はホントによかった。楽しかった。 ありがとう。
e0261687_22404358.jpg
Firenze(フィレンツェ) 本馬革 ラウンドファスナー長財布 081302A ブラウン(牛柄) 本馬革
販売価格: 4,095円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-13 22:48 | 復活愛

京都へ行こう ~(32)~

4月11日(水)。曇り、時々雨。
 彼女に昨日の午後メールを送った。明日一緒に行く花見についてだ。
「京都の八坂神社に行こう(^^)。9時半に阪急梅田集合で。ええかな?よろしくお願いします。」
という内容。朝9時半を過ぎた今になってもメールが返ってこない。

なんかいやな予感・・・。

昼前にメールしてみた。
「あした大丈夫?体調壊したりしてない?」

・・・3時間くらいしてからメールが来た。
「9:30OKです。天気になるといいね。」
とだけ。仕事が忙しいようだ・・・。
    (↑ちなみに彼女は看護師の仕事をしています。)

・・・15時30分、雨がキツそうだなぁ・・・。明日の予報は天気だけど、心配だなぁ・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-12 22:36 | 復活愛

「自己改革」? の一歩目 ~(4)~

2012年3月12日(月)

 早速、この何百ページのPDFを読む。1章、2章を順に読み進めるも、2章の部分だけでファイルが7つも・・・。

 バテた。

復縁には、「自己改革」が必要、「あなたの心の成長」が必要、

ってかぁ。納得はできるけど、重たいよな。
オレってそんなデキのいい人間じゃないしな・・・。

けど、あまり大げさに考えなくていいって書いてあるな・・・。

(ここでおことわり:著作権に触れぬよう、内容についてあまり触れずに書いていくことを意思表示しておきます。これはどうか、という内容等あらば、コメント等お願いいたします。)

 ま、いわゆる「イメチェン」から始めてみるか・・・。新しい服を買いに行く、それだけでも「自己改革」の第一歩。そう思うことにしよう・・・。

こんどの休み、買い物でも行ってみるか。17日の土曜あたりかな・・・。


【海外ビール】 BINTANG BEER (インドネシア) ビンタンビール 24本入り 6808円!
[PR]

by factor-sangyou | 2012-03-16 20:51

有料版 ~(3)~

次の日、3月11日。日曜日
震災後1年のこの日夕方、迷った挙句、“有料版”を買うことにした。

よりを戻すためのあらゆる努力をしよう。たとえ叶わなくてもいい。後悔しないためにもできることは全てやろう。後のことはそれから考えればいい。。。

 晩になってインターネットを検索。

2年くらい前だから、あるかなぁ~。まだあるやろ。

あった。

“有料版”の本編っていくらだろう?

うわ、 29800円。   高っ。

けど30万や50万ならあきらめるけど、3万円なら・・・。

出そう

ダウンロード開始。
なんと何百ページ分ものPDFファイル、そしてCD3枚分の音声が入った圧縮ファイルが。量にウンザリするけど、これからどんどん読んで行こう!

 【海外ビール】 デュベル 瓶 330ml(12本)ベルギーのビール うまい!
[PR]

by factor-sangyou | 2012-03-15 22:02