タグ:奇跡 ( 23 ) タグの人気記事

長崎到着! ~(87)~

長崎に到着、なう!
今から病院にいきます。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-01-12 09:01 | 子育て

出産直前 ~(86)~

正月休みも終わり1月10日。いよいよ出産直前のようだ。
数日後の出産を暗示するいわゆる「おしるし」が2日前に。
そして今日、診察の日だ。
「診察、どうやった?」とメールすると、しばらく間が空いて以下のメール・・・。

「さっき診察が終わって、精算を待ってる所でした。
今日の結果、尿蛋白が増えて羊水が減ってるので、念の為明日入院する事になりました。
体調は変化ないし、赤ちゃんは元気だそうです。
三連休になるので、それまでに陣痛が来なければ15日に誘発をかけるらしい…
詳しい説明は明日するそうです。
また夕方に電話します。」



「誘発しても、すぐに産まれる場合と、一週間かかる場合があるらしい…」


「そうなんや!けど、三連休は、そちらにまたお邪魔するようにしようか?」

「来てもらっても、私は入院中なので、予定が決まってからでいいと思います。
ご両親には明日メールしようと思うけど、もう伝えた?」

「いや、まだ。そやなあ。明日入院したらまたそのときに連絡してくれる?親にはこっちから連絡入れとく。」

「(心配させないように)出産間近なので念のため入院しますって言ってくださいね。」

「了解!陣痛来たらすぐ電話してや!」

・・・いよいよのようだ。すごく、気が気でない。


追伸:昨日17時頃、陣痛、来たようです。今から行きます。   <1月12日投稿>

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-01-12 04:19 | 子育て

正月休み(1) ~(82)~

正月の2日から5日までヨメの実家にお邪魔していた。1カ月ぶりにヨメと再会。お腹がかなり大きくなっていた。びっくり。。。
2日午後のPEACH長崎便で。関空の第2ターミナル(LCC専用)までシャトルバスで行かなければならないのがやっぱめんどい。搭乗の直前に友達にメール。前の会社の時から続いているもう20年近い友人だ。
「いまからヨメの実家の長崎行ってきます!」とだけうち、PEACHの機体の写真とともに送信。
すると、ちょっとした奇跡が。
長崎空港に着陸してすぐに携帯の電源を入れると、メール着信。
「その折り返しの便に乗ります!おりるとき待合の方、見て!」と。
え!と思い、おりてすぐ待合室の方を見ると友達夫婦が自分に向けて手を振っていた。実家が佐賀なのだが年末から帰省していたようだ。折り返しの便で多さkに戻るとのこと。
ローカルの長崎空港で大阪の友人にばったり会うとは思わなんだ(^^)。

到着ロビーに出ると、ヨメと妹さんが出迎えに来てくれていた。

その日の晩は、お母さんが刺身を用意してくれていた。やはり大阪の標準的な刺身とは違っておいしい。次の日もお隣さんからブリをいただいていたらしく、またお刺身とヅケ、そしてブリしゃぶ。このブリしゃぶがホントにおいしかった!
お母さん、ありがとう。。。


e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-01-11 00:00 | 家族

今ではいい思い出 ~(77)~

お互いに気持ちが通じてるな。そう実感できた。2人で食事にもたくさん行った。当時勤めていた会社は勤務形態がキツく、夜勤なんかもバンバンあったが、会えない時はメール。京都にも行ったし、映画、梅田HEPの観覧車にも行った。。。繊細で優しく、頭も良くて本当に可愛い彼女だった。夕日を見るのが好きな彼女だった。このひとと結婚したという思いがどんどん強くなっていった。。。自分にとって本当に貴重な恋だった。
しかし、残念ながら長くは続かなかった。
「この恋をモノにしたい!」という思いが強くなればなるほど、得てしてうまくいかなくなるもの。。。
年が明け、春が近くなったころ、実は彼女の2股状態はまだ続いたままだったのだが、このころからあまり会ってくれなくなっていた。
あとから聞いた話では、「2人ともといっぺん距離を置いてみようと考えていた。」そうだ。当然、相手も自分もそして彼女も結婚を意識していた。彼女は本当にどちらを選ぶか迷っていたのかもしれない。。。
春が過ぎ、彼女は会社を辞めた。。めっきり会ってくれなくなった彼女の家に手紙を一通投函した。勇気を出してほしい、思い切って自分のもとに来てほしい。。。しかし思いは通じなかった。自分が選ばれることはなかった。。。


夏頃になって、相手との縁談が進みはじめウキウキの様子の彼女にメールで釘をさす。

「一度はちゃんと会って、けじめをつけてから進めることじゃないかな。」

・・・自分自身もけじめをつけたかった。

そして、彼女と最後に会ったのは、盆も過ぎた残暑のころ。呼び出した場所


「大浜公園」


1時間くらいベンチで話をしたか・・・。
何の話をしたか、あまり覚えていない。

何しか最後は、、、大事な話をなぜ自分には何一つ言わずじまいだったのか!と怒り、走ってひとり公園から飛び出して出て行った。。。これが最後だ。

公園の近くの陸橋でしばらく夕日を眺め、大きくため息をついて、

「夕日、綺麗だね。」

とだけメールをうち、その場を後にした。
3度目の奇跡は起こらなかった。だいぶ時間がたってから返信が返ってきた。

「港ですか?」

恋が始まったあの場所に自分が一人たたずんでいるのだろうと思って送ったのだろう・・・。しかしこのメール、既に自分が電車の中だったからか、どうやら電波の具合で着信がだいぶ遅れたようだ。受けたときは日もとっぷり。運命のいたずらだ。。。もしも着信がすぐだったら、あの燈台横の防波堤で2人夕日を見ながらちゃんとお別れ出来たのかもしれない。。。

家までもうあと少しのところだったが、もしかして彼女があの場所で待っているのではと思い、引き返した。
e0261687_23574938.jpg
暗い高速下、防波堤、燈台。誰もいなかった。何もなかった。奇跡とは縁遠い暗さだけがそこに広がっていた。
しばらく海の方を向いて一人座り、ため息を何度もついていた。
言いようのない空虚感を引きずりながら、自分はその場をあとにした。。。

終わった。。。


あれから数年後、あいついで不祥事を起こし体質が異常に悪化していった当時の会社を辞め、1年間プータローになった。
その頃に、1度だけここに訪れたかな。。。

そして更に5年の月日が流れ、いま。

今ではホント、いい思い出だ。 もちろん今でも彼女に未練がまったくないわけじゃないし好きでもある。バツイチの彼女だったが前の旦那と別れたつらい気持ちを引きずっていることも打ち明けてもくれた。そんな思い全てを本当に自分は受け止めることが出来ていたのだろうか? 後悔もあるし、思い出すと本当に泣きたくなりさえもする。けど、あの失恋を、いまやっと乗り越えられたような、そんな気がする。


・・・燈台横の防波堤で海を見ていたら、ヨメからメール。

「着いたよ~
 もちろんよく分かりました♪
 ありがとう(^^)(^^)
 そっちは着いた?」

まだ16時になってない。もう長崎空港に着いたようだ。早いモンだ。

「いや、ちょいちょい寄り道してるので、まだ・・・(^^)」

ため息を少しついて、、、さぁ、帰ろう。

夕日の湾岸高速を北上。車中、アンチェインド・メロディ(By James Last)を大音響で聞きながら・・・帰りました(^^)。 ・・・あの彼女はいまどうしているのかな・・・(^^)。


e0261687_2146522.jpgやんばる産 シークワーサー100% 果汁1.5L
自然豊かな沖縄県大宜味村産のシークワーサーのみを使用した100%果汁!! 1本 4410円!


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-12-04 23:49 | 失恋

これからも~(53)~

6月25日。晴れ。

昨日の日曜日までにバタバタと引っ越しを済ませ、出勤。これからが新婚生活本番。ちょっと緊張。しかし、7月1日には沖縄で親だけを呼んでの挙式。まだバタバタ感が続く。
職場にちょっとした異変が。。。4月から休職中だったB君が7月1日に復帰することになり、今日職場に少し顔を出した。うつ病と聞いていたが、以外にも普通で、ちょっとおどろいた。。。
職場が平穏になりつつあると感じた瞬間だった。表面的には。。。
デコスケ(N次長)は相変わらず。Kも健在。彼らがここから去ることが、この職場が本当にまともになる必要条件だ。。。

数日後に結婚式をむかえるにあたって・・・。

「復縁・復活愛」を最高の形で果たしたのだから、このブログを今回で最終回にするのが自然な流れとも思います。

しかし、ここで書き綴ったことは、恋愛そのものというよりは、人間関係を考えるうえで何か必要なこと、というおもむきだったかな、と思ってます。

それから、このブログを書いていると、なぜだか少し冷静になれるような気がします。

今後、彼女との夫婦生活で、いろいろとモメることもあるでしょう。

このブログを書けば、そんなときでもきっと冷静に対処でき、彼女とのいい関係を続けられるような気がしてます。

だから、


立ち上げ当初のようにほぼ毎日更新することはないと思いますが、不定期に更新していこうと思っています。

いまだ自分が抱えている職場の悩み、夫婦生活でのいろんな良い出来事や悪い出来事も。そして、自分をとりまくいろんな人間関係・・・。

読んでいただいている皆様には、とるにたらない話かもしれませんが、自然な気持ちで、思うことを、今後もスローなペースでUPしていこうと思っています。

これまでいろいろコメントいただいたみなさま、ありがとうございます。今後もどんどんいろんなコメントをいただければ嬉しいです。それもまた何かの“縁”かな、と思っています。

昨日、式で交換する指輪が出来たと、嫁からメールがありました。
実は昨日は、住んでいたアパートから荷物を引き払い、家に置くだけおいて、車を実家から借りて引っ越ししていたので、それを深夜に返しに行き、そのまま実家に泊まって出勤したので、まだ指輪をおがんでいません(^^)。

たのしみ。(^^)

e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-06-27 00:39 | 復活愛

自己改革(?)は続く ~(47)~

・・・もうひとつ、考えごとが・・・

彼女のことではなく、職場のことだ。
12日の実家での夕食会のなかでオヤジが放ったセリフ。結婚のこととは関係ない。

「もっと勉強せぇよ~。」

単に仕事能力を高めよと言っているのではなくて、

「もっと勉強して、力つけて、それから、“正しいこと”を考えている人らと手を組んで・・・、会社を変えるしかないで。」

と言うのだ。

「無理無理!そんなの・・・。」

と、その時は答えたが・・・

今日、今になって、そのオヤジのセリフが耳によみがえる。

「そうだなぁ・・・、変えないかんかもなぁ・・・。」

事務所の席に座り、小声でそうつぶやいた。

・・・勉強して力をつけたとして、、、誰と手を組むべきか・・・?
残念ながら、社長を含めた役員連中に“正しいこと”を考えているものはいない。自分の保身ばかりだ。あてになどできない。そもそもこれら経営幹部がまともでしっかりしていれば、会社が2年の間に急激にここまで悪い雰囲気にはならない・・・。
・・・答えがでない。

ゴルフを始めたのは良かったのかな・・・。とりあえず、手を組むべき相手を探すために交流の輪を広げる、ということは、間違っていないようだ。

今流行りの、“政治塾”、たちあげる?
現実的じゃないよなぁ(^^)。そもそも人が集まらんだろ。 それに力が要る。色々な人と色々な議論をするわけだから、それ相応以上の勉強もしなきゃならない。

ん?  

力?  勉強?

オヤジが言ってたのは、そういう意味の“力”や“勉強”か・・・。
2年前の出雲旅行の時、バスの中で「もしドラ」、読んだよなぁ・・・。ドラッカーとか、そういう方面の勉強かな。
それから・・・。いかに経営幹部がアホでも、幹部は幹部。仕方がない。彼らに自分の“力”を認めさせなければならない。。。
作戦が必要だな。戦略的に、これから勉強と活動をしてかなきゃならない。政治活動みたいだ。。。小沢一郎は実際にどんな政治手腕をもっているのか、もしこの会社の社員という立場だったらどう立ち回るのか、聞いてみたいものだ、、、。

そういえば、あの係長が持ってきた、あの東電の本、「メルトダウン」、あまり読み進めてないな。まずはあれを読んでみるか。

これも「復縁プログラム」にある“自己改革”の延長だ。あせらず一歩一歩だ。
つねに何らかの“改革”を試みている人間こそが、彼女からも、人からも、魅力的と思われるんだろうな。。。地道に行こう。 これが「復縁プログラム」にある、内面の方の“自己改革”なのかもな・・・。

ハイドロゲンウォーターm.jpg HYDROGEN 水素水!
奇跡の水!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-05-15 23:30 | 復活愛

トントンと・・・ ~(45)~


ゴールデンウィーク明け。5月7日(月)朝。
前の日の晩にもお泊り。

7時15分。
一緒に家に出て駅まで歩く道で・・・。

お互いなんとなく言葉数がすくない。

こっちは実はGWの休み疲れで体力を落としていた。歩くペースも彼女に遅れるくらいの体調だったので理由はわかる。けど、彼女の方も何となく言葉少な。。。何なんだろう、と思っていたら彼女、

「いやなお知らせがひとつ・・」 とボソッと。

私:「えっ?」

また、あの日のように『別れ』? 嫌な記憶が一瞬よみがえる。


彼女:「生理が遅れてる・・・。」


私:「え、えっ?」


私:それはいやなことではなくて・・・、」
私:「いいことじゃないの?」

しかし、彼女:「トシだし。産めるかどうか真剣に考えなあかん。」
不安をうったえる彼女。
そうだよな。。。

私:「大丈夫(^^)。オレがついてるから。」

なんぼ言っても自分が産むわけじゃないから、説得力ないワナ(^^)。

検査薬とかではまだ調べてないみたいなので、確定とは言えない。。。彼女の性格だ、近日中に調べるだろう。それなら、近日中に両親に挨拶だ。

実は、このゴールデンウィークの間で、トントン、、、と話が進んだ。

沖縄旅行に2人で行くことになった。そして、

結婚の約束まで、したのです。(^^)。


その直後の彼女のこのカミングアウトだった。。。

(オレ、親父になるの?^^)

進むべき道は、もう、ひとつしかない。後悔など微塵もない。これでいい。よかった。ありがとう。




にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-05-12 08:43 | 復活愛

復縁・そして ~(44)~

4月27日(金)。晴れ。
朝、7時15分。2人一緒に駅へ。もう“あの時”の雰囲気ではない。2人とも忘れ去ってしまったかのよう。そのまんま流してしまった方がいいのだろうと思う。それよりも前を向いた方が。

ニュースでは、小沢一郎無罪の報道が。

『小沢復権』かぁ・・・。

こちらも、いままで自分に対してパワハラ放題だったデコスケから『復権』と行きたいものだ。ミソもクソもなすりつけられ、悪者にされ続けてきたからなぁ・・・。

『復』のほうも、ここまできた(^^)。
決して自分の力ではない。彼女のおかげだ。
いやいや、何よりも、ツイてた。ひょっとしてそれが一番の要因かも。
いづれにせよ、自分の力ではない。 これを“他力本願”というのだろうな。

けど、まだ8割9割の域だ。ここからの1割2割の方が道が長いと予感する。
彼女がなにを望んでいるのか、まだ、本当にはつかみ切れていない。
だけど、この恋愛を楽しみながら復縁にむかっていけそうな。そんな気持ちだ。

・・・今度こそは、あれこれ言わず、彼女の思うように好きなようにしてみよう。
・・・彼女が“何を望んでいるか”はかりつつ、“流れ”に身を任せよう・・・。
・・・そして、いつぞやに考えたように、一緒にどんな暮らしをしていくか、提案できるようにして行ってみよう。。。



e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-28 18:24 | 復活愛

奇跡はおこる ~(43)~

4月26日。曇り。
デコスケはじめ次長連中3人と、あと2人が入ってミーティング。この仕事が紛糾してから“つなぎ役”として噛まされている35の歳の係長も入る。私は呼ばれることもなく。ミーティングテーブルから漏れ聞こえてくる言葉に聞き耳。
待ったなしの状況にもかかわらず、次長連中は危機感のない方向性のないダラダラした会話。これに係長が困り顔。。。こんな状態が1時間以上続き、おひらき。
 するとすぐに係長がある本を手に、こちらにきた。
「もう、どうにもなりませんわ!アイツら、ここに書いてある東電の社長連中とまったく一緒!ホンマもーやってられん!」
と愚痴をこぼしに来た。
「ホラ、ここにかいてあるでしょう!東電の副社長、現地に乗り込んできた管直人に言われたら言われたままそれだけしかできんのですよ!アイツラも全く一緒!最悪ですワ!」
係長のこのセリフに、私、「メルトダウンしとんのか!(^^)」と、大声で笑ってしまった。当然次長連中にも聞こえている。しかし、そんなのもうお構いなし。
彼が手にしていた本は、『ドキュメント福島第一原発事故 メルトダウン』(※)・・・


・・・さぁ、こっちの方の“奇跡”だ。
そんなこんなをしていると、11時前くらいにメールが来た。彼女からだ。

「(この前)久々に家に来てどうだった?また会いたいと思わない?
 私は会いたい。
 今日は休みです。」

かなりストレートなメール。
どちらが別れを告げられた方なのか、いまや、わからない状況。
こちらも“流れ”がググッと来ている感じ。

会うことに。。。彼女の家の最寄駅から少し歩いた寿司屋で。シマアジがおいしい寿司屋です(^^)。

冷却期間は、6日間で終わってしまったようです(^^)。

おいしいお魚とお酒をいただいて、いっぱいお話し。職場の話も。そしてまったり。。。そのまま、彼女の家へ。

 ・・・お泊り・・・

嬉しい。ありがとう。

・・・ホントに奇跡だ・・・。



(※)・・・大鹿靖明 著


e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-27 19:15 | 復活愛

デコスケ?帰還? ~(42)~

4月25日(水)。晴れのち曇り。
お昼前、なんと(デコスケ)が帰ってきた。ひとりで。常務にヘラヘラした顔でなにやら報告。東京に拉致されたままの課長を結局連れて帰ってこず、よくも一人でノコノコ帰ってきたものだ。当然周囲の視線は冷ややか。「あなたの役目は、○○課長を何とかしてでも連れて帰ってくることじゃないですか!」と責めたてられる場面も。
デコスケは、ヘラヘラした顔で「いや~・・。」と言いながらトイレへフェードアウト。横を抜けて出ていく際に私もひとこと刺すようにつぶやく、

「フフッ。無理無理!そんなこと出来るタマじゃねぇわな!」

と。

もはやこの発言をだれも止め立てすることはなかった。

デコスケの支持率は激減、あからさまにデコスケに文句を言う人間も増え、少しずつ風向きが変わってきた。自分の方に向いてきた。
2年ほど前から始めた『出雲國神社仏閣20箇所巡礼』の御利益なのか、職場の人間関係が少しずつ少なくとも自分にとってはいいものに変わりつつあるような、“流れ”をなんとなく感じる。そして、少しだけ強気になれるようになってきた。こういうところから奇跡は起こるのかもしれんね(^^)。

さぁ・・・、“こっち”の方の奇跡は、どんな“流れ”になっていくのか。
どんな結果になっても、きっともう、後悔しないだろう。

自信にも似た気持ちがちょっとだけ生まれてきた。。。


e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-25 23:26 | パワハラ