タグ:夫婦 ( 22 ) タグの人気記事

ポンスケのしょぼい報復~(137)~

 10月22日。曇り。
 17:00、7月に新たに総務の次長になった方から会議室に呼び出された。そこにはポンスケ次長もいた。3人で面談だ。何かと思うと(というか大体予想はついていたが)、「あなたについて、セクハラの申告が最近あった。」と。
 また、6月のS社員か? いや、話を聞いてみるとそうではなかった。次長さんいわく、「アシスタント社員のA子さんなんだけどね・・・、彼女がいうには、廊下などのすれ違いざまに、あなたが自分の肩を叩くっていうんだ。」
まただ。6月に続いて意味の分からない申告。困ったもんだ。6月と同じく、「注意します、善処しますので。」と答えた。自分で自分の肩を叩くのがなぜセクハラになるのか。それをマジメにセクハラだと言ってくる会社も会社、A子もA子だ。このA子という女性、4年まえに自分の職場にいて、こちらに対して異常な偏見と嫌悪感をもっていることは日頃からよく感じていた。だからこちらもイヤだな、と思っていた。3年前には今日と同じような内容でセクハラ申告。その時は「廊下などを歩いているときのあなたの仕草に不快感を覚える」という申告内容。あまりにファジィでぼんやりした内容。そのときもポンスケは躍起になって「おまえ!やっただろ!やったって言え!!」と罵声。こちらは最後まで首を縦に振らなかった一幕がある。もちろん、私は廊下を歩くとき、セクハラと言われるようなことはせず普通に歩いている。いいがかりだった。
今回もいいがかりだ。しかし、申告内容が今度は、あの6月のS社員の内容と酷似している。というか、ほぼ同じだ。
なぜだろう・・・

分かった。

ポンスケとA子はつながっている。3年前も、あの一幕の直前に、給湯室で2人でひそひそ話をしているのを見かけた。今回もポンスケがA子に入れ知恵をしたようだ。シッポがつかめないのが腹立たしい。

ポンスケは総務の新次長にも何か“吹き込んでいる”ようだし。本当に卑劣だ!こちらを陥れるためなら何だってやるコイツは本当に人間のクズだ!必ず追い出し、必ず職場を浄化する。

しかし、すでにポンスケが重ねたウソの数が相当になっている。ウソがひとつでもばれれば、そこがほころびとなって、いづれ一気にシッポを出すことになる。その日ももうそんなに遠くはない。
ポンスケは必ず自滅する。

帰宅。

ヨメの機嫌が少し戻ったようで、話しかけてきた。「今日、子育て支援センターに行ってきた。4歳の男の子がボカボカぶつかってきて、めっちゃ大変やった!ミカちゃんの暴れぶりなんて、ヘみたいなもんと思ったわ(笑)。」

とりあえず、よかった。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-26 23:07 | パワハラ

~(136)~

10月21日(月)。台風がまた近づいているようだ。
今日もベランダからのお見送りはなし。悲しい限り・・・。

 午前中、ヨメからメール。 

『便秘』
「朝からミカちゃんが力みながら泣くのでおしりを見てみたら、おしりのところでウンチが詰まってました。麺棒で出したけどまだ残ってるようです。やっぱりヨーグルトをあげるとかしないと便秘になるようです・・・。」

「どれだけ出た?」

「まぁまぁ出ました。」


かかわりたくない! と言ったわりには、こういう連絡はしてくるのよね・・・。どういう心境なのか・・・。

家に帰ってから、聞くとその後もウンチはしたようで、大丈夫のよう。

しかし、これ以外に夫婦の会話はない。晩飯を食べ、ミカちゃんを風呂に入れ終わると、会話はほぼなし。新聞をもち、ひとり寝室に入り読む。リビングで読めばいいのに、私とかかわりたくないからワザワザ。。。
すごく冷たい空気。ヨメになついているミカちゃんが寝室の方へ寄っていく、、、仕方がないから自分も後ろについていく。新聞をベッドに座って読むヨメは無視。母親の方を必死に向き遊んでほしいとアピールする。ときおり後ろの私の方を向きニコっとあどけない顔をする。3分くらいその繰り返し。3人に会話はない・・・。
仕方なしに抱っこしてリビングに戻るが、母親の姿が見えなくなるとグズり出す。そしてまた寝室の方にハイハイしていく・・・。

ミカちゃんにとってもこんな状況よくないよ・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-25 10:58 | 夫婦

~(135)~

10月20日(日)。夜、またヨメがヒステリック気味に。ヨメ本人としてはヒステリックなんて書かれるのは不本意だろうけど、こちらからみると、またヒステリックになっていた。
机に開いておいてあったノートPCを自分が離れていた間にミカちゃんが力任せにたたいてしまっていたようだ。おかげでキーボードトップが外れ、もうこのPCは再起不能かと思われ、ミカちゃんを起こるわけもいかず意気消沈していた。結局最後には何とか治ったのだが、何度も治そうとトライするもうまくいかず、ため息をついていた。
それを見てか、こちらを思いやることもなく、30分後くらいに、

「あんな何回もワザとらしくため息をついて!イヤらしい!それを見てるだけでムシズが走るの! 性格が合わないんだな、気が合わないんだなってつくづく思う! かかわってほしくない! できるだけこっちもかかわりたくないし!」

ヨメはそう言い捨ててひとり寝室に入った。

意味がわからない。こっちはPCを治そうと必死に取り組んでただけなのに・・・。

旦那として非常に傷つく言葉を投げつけられた。

 性格が、気が、合わない、、、ムシズが走る、、、かかわってほしくない、、、

こんな言葉をまるで石を投げつけるかのように放ったヨメはあとで何も後悔していないのだろうか。そんなことをして夫婦関係が良くなるとでも思っているのだろうか・・・。

哀しくなって言葉もなく、子供を抱いて下を向くだけだった。

オレのどこが悪いんだ・・・。

強いて言えば、

家で一日中ミカちゃんの面倒を見続けてくれていることに、労をねぎらう言葉をあまりかけてなかったかも・・・、というところかな・・・。

子供を足元に置くと、ほどなくして泣き出した。この1日2日、よく泣く。泣き出したのを見計らってか、ヨメが寝室から出てきてミカちゃんを抱き上げ連れて行ってドアを閉めた。自分のことを疎外するいやな仕草だった。

・・・それにしても、こんなひどい言い方、仕打ち、しなくてもいいんじゃないか?

哀しい。本当に。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-24 00:12 | 夫婦

~(134)~

10月18日(金)。はっきりしない、ひんやりした天気だ。

朝、いつもはベランダからミカちゃんを抱っこして出勤していく自分に手を振ってくれるが、それもなく・・・。前回の9月のケンカのときと同じだ。さみしい限り。
しかし、次の日に微妙に<軟化>するのも前回と同じ。いちおう晩御飯はでてくるし、「離婚!!」という言葉を口にしなくなったし・・・。しかし、それがかえって不気味だ。将来的には離婚する!と内内で決意しているようにも感じられる。だからなのか、<軟化>したといっても「ごめんなさい」といって謝ってくるわけではない。かたくなになっている“部分”を感じる・・・。

ヨメには・・・、

あやまってほしい・・・。

こちらが風上に立つために言っているのではなく、
本当に夫婦関係をいいものにしたいと願っているからだ。
前回9月のケンカのときもそう願っていたが、結局「ごめん」の言葉は出てこなかった。
ヨメの方からあやまれば、ヨメの気持ち自体が晴れると思うんだよね。。。
だから・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-23 11:06 | 夫婦

また台風・・・~(133)~

10月17日。晴れ。台風が関東地方を横切っていった次の日。結構ひんやりしてきて、クールビズではもう寒いかも。。。
昨日、夜、せっかく旅行でハッピーな気分だったのが、急転直下した。
また、たわいのない夫婦喧嘩だ。
いつも思うことだが、残念でならないのが、「あ、これからうまいこと軌道に乗っていくかな・・・」と思った頃に残念かつしょーもないケンカが勃発する。今回もだ。残念。
ただ、旅行だけでもうまくいったことを今は感謝すべきかな、と思う。これだけでも一歩前肢だ。
他愛のないケンカ、ショーもない言い合い、といいつつ、今回はそのとばっちりを家のルンバが食うことになり、買ってまだ半年過ぎのルンバが捨てられる事態に陥った。

いま、ベランダのゴミ箱でルンバが泣いています・・・。

一晩夜露に濡れたので、いま回収してももうすでにダメになっている可能性が高い。オシャカだ。全く残念。これではカネがいくらあっても足りない。というか、ここまでモノを粗末に扱うヨメと思わなかった。カネ云々よりも夫婦関係が続かないかも、と思う。

ヘンなことと思うかもしれないけど、モノにも心があると思う。

前々からヨメに対して思っていたことは、単に“ダサイ”という理由だけで物を捨てたり、別の使い道を考えずに不用品として出したり・・・、モノに対してあまりに頓着していないところだ。
いいと思って買った服も、一度も着ずに結局最後は捨てるという、超もったいないこともしばしば。
整理のために捨てる、という行為は大事なことと思うのだが、もともと使わないのなら買わなきゃいいのに、と思う。ルンバもそう。ヨメが欲しいと言ったから買ったのに・・・(確かこの3月頃にこのブログにものせたような・・・)、説明書をただの1ページも読まず、さわらず、、、こちらが週3回掃除するように設定したら、気に入らないから消してくれ、、、。最後は、最近変な時刻に動き出すから、また消してくれ、、、自分でやったら?というとヒステリックになり始め「何でそれくらいやってくれへんの!? やり方がわからへんからやってって言ってるのに!」 「簡単やからできるって」 「ほんなら教えてや!」 しぶしぶ教えると、
「ほぉーん、簡単やんか、そんな簡単なことやってくれへんかったんや!」と言い散らかして立ち去る始末。


カ・チーーーーン!


もともとはヨメの喜ぶ顔が見たくて買ったのに、この半年ルンバで喜んだ顔は一つも見せず、最後はこのありさま。さすがにこちらもガマンできず、言い合いとなった。

そして、「ルンバなんか、もういらへんわ!」

と、ベランダのゴミ箱に放り投げる始末。

本当にかわいそうなルンバ。何も悪いことはしてないのに、ご主人であるヨメのため部屋中をもっともっと犬のように走り回り掃除して回りたかっただろうに!こんなガキのケンカみたいなことで捨て犬よりもひどい扱いを受けて・・・。

子供がいなかったら間違いなく離婚を選んだと思う。それぐらいフラストレーションがキツイ。

今日になってヨメとメールで何度かやりとりをした。しかし、こちらの思いや考えを理解しようともしない。

もともとルンバなんて欲しいわけじゃなかったんだな・・・。

いまベランダで泣いているルンバが現実に廃棄される事態が発生したら、夫婦間にとって今後大きな溝となることを最後に伝えた。

返信が一回あった。が、ことの重要性をわかっていない感情と偏見に満ちた内容のメールだった。重ね重ね悲しい。これはもう、今度こそダメかもな・・・。

たった3日前なんだけど、蒜山の草むらに座らせたときのミカちゃんの満面の笑みが遠く懐かしい気がする・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-22 12:38 | 夫婦

旅に出ました・2日目~(131)~

2日目、朝。さすが高原だけあって空気がすごくひんやりして10月中旬というのに寒いくらい。空気がすごくおいしい。朝食をとり出発の準備。今日も晴れやかでいい天気!
宿の前で待っていると、宿の主人がしゃべりかけてくる。岡山独特の早口で楽しいしゃべり。クルマの話や自分の自慢の娘や息子のはなし。30分近くしゃべったかな。よーしゃべるオジさんだ。聞いてるこちらの方が少し疲れました(^^)。
宿をあとにして出雲大社に向かう。道路は順調そのもの。
「これだったら、今日の宿にもはやくつきそうね。」とヨメ。

しかし!

大渋滞!!
ヨメが恐怖におののくほどの!


大社の正面の道はいつも混むので、島根ワイナリー方面からわざわざアクセスしたにも関わらず、退社の数百m手前になるともう車が動かない。3連休だから混むとは思ってたけど・・・、こんなにもひどいのか・・・、

ジワジワ進むと、沿道にのぼりがいっぱい立っているのが見えてきた。
駒澤大学、明治大学、東洋大学・・・・、

「あっっ! そうか!出雲駅伝の日だ!」

 だとすると、1年でもっとも渋滞する日にワザワザ来てしまったことになる。

これも何かの縁なのか・・・。

選手団や応援団、報道陣の車で駐車場がどこも占拠されていて止めれそうなところがない。大渋滞に巻き込まれながら大社の周囲をウロウロ。ヨメは「ここで2時間くらいウロウロすることに・・・?」とビビりまくってたそうだ。駐車場が本当にまったくあいてないことを悟った私はウラ道に入った。
これも何かの縁・・・?
裏道をちょっと行ったところに農協兼スーパーみたいなところがあって、そこの駐車場が1台分だけあいていたのでそこにササっと車を止めることに成功。不幸中のラッキーでした。
結構近い場所だったみたいでミカちゃんをベビーカーに乗せ少し歩くだけで大社の正門横まで来ることができた。ラッキーラッキー。
3人で出雲大社をお詣りしたのは初めて。しかも大遷宮が終わって直後。本殿を見たのは自分自身も初めてでした。ミカちゃん不思議そうにキョロキョロ。いままで見たことがないくらいたくさんの人が参拝していた。
4拍してお礼をして・・・、そして、ヨメの決まりごととして神社にお詣りのときは必ずおみくじをひくそうなので一緒に引いた。自分がひいたくじはまぁまぁいいことが書いてあったが、ヨメのくじがビミョウで、本人、不満だった模様。
最後に、おふだを返しに古札納所に・・・。

20箇所巡礼をしてきたなかでいろんなところのお守りをもっていた。一畑寺、鰐淵寺、美保神社、長浜神社・・・、もちろん出雲大社の縁結びの赤いお守りも、そして安来清水寺の真っ黒の厄除けお守りも。ほかにもいっぱい持ったまんまだった。それをお返しした。おふだもお返しした。「ありがとう、ありがとう」とつぶやいてお返しした。少し気持ちがスッキリしたかな・・・。
「ありがとう。」

ベビーカーを押しながら帰り道。正門のところまでたどり着くと、すごい人ごみが。
誰かの、「5分スタート!!」という声が聞こえる。

なんと、、、出雲駅伝のスタートがもうすぐのようだ。時計を見ると13時1分。
本当にたまたまなんだけど、出雲駅伝のスタートの瞬間に居合わすことになった。「せっかくだからスタート見て行こうよ。こんなタイミングに居合わせるなんてホントにないわ。」と興奮気味にヨメ。

1区の選手たちが、鳥居の前に出る。あたりがワーッとなるが、スターターが台に立ち、「1分前!」のコールがかかるとしーーんとし始める。


「30秒前!」


「10秒前!」


パーン!


という音とともに走り始め、あたりがまたワーーッと。

駅伝のスタートなんて生で一度も見たことがなかったので、いい思い出になった。

交通規制にひっかからないうちにと、さっさと次の目的地・日御碕に向かった。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-17 21:45 | 家族

旅に出よう・1 ~(127)~

10月9日。雨、のち曇り。
台風が日本海をすり抜けて行った。朝の通勤時はものすごい雨でズボンやカバンがずぶ濡れ。たまらんかった。

長崎からヨメとミカちゃんが帰ってきて2週間がたとうとしている。
いま、3人ではじめて旅行に出ようという話になっている。。。

長崎に滞在中、お母さんの具合がわるくなったり、家のトイレのドアの立てつけが悪くなってあきにくくなる、冷蔵庫がたびたび調子が悪くなるなど、良くないことがこれまで続いてたので、霊媒師に見てもらうようにしたそうだ。
霊媒師からはお母さんのこと家のことを見てもらい、お祓いも受けて無事おわったのだけど、これとは別にヨメが霊媒師から言われた。「あなた! 見えちゃったから言うね・・・。」


「家に一つだけ“荒れてる”部屋があるでしょ。」

ヨメはドキっとしたそうだ。私もこの話をヨメから聞いてドキっとした。

「その部屋には、“息”をさせてあげなきゃならない者があって、それを押し込んでいると思う。その部屋を整理していけば、自然と夫婦仲も良くなり、すべてうまくいくようになる。」

6月に引っ越しをした際、とりあえず荷物を置いておこうという使い方をした部屋があり、今もそこは整理があまりついていない。とりあえず今は使わない物とかを置いてたりもする。よくも霊媒師はそんあことを見抜いたりするもんだ・・・。すごいよな。
その部屋にあるものの中でヨメが“気になった”のは、ヨメと出雲旅行に行った時の「お札」。それと私が「出雲国20箇所巡礼」の際にあちこちの神社で購入した「お守り」。もう2年になるかな・・・。
私が“気になった”のは、「ご縁珠」だ。「出雲国20箇所巡礼」で回った箇所箇所で「ご朱印」と「ご縁珠」をいただいて回っていた。20個集め数珠のようにして「ご縁の輪が出来ましたね。」と20箇所巡礼の完遂を実感し感謝の意を唱えるための物なのだが、、、
実は19個まで集めたまま滞っていたのだ。しかもその19個をあまり使わないセカンドバッグに入れて引っ越しのときからそのままにしていた。
霊媒師の言う“息をさせてあげなきゃならないもの”は間違いなくこれだと思い、すぐさまセカンドバッグから取り出し、とりあえず棚に陳列するようにした。

ヨメ曰く、「お守り、あんなにたくさん持ってたらだめだよ。近くの神社で返したら。。。」

「いや、出雲でいただいたお守りだ。近くの適当な神社に帰すのはちょっと・・・。それと、出雲大社のお札も、できれば出雲大社に帰しに行きたい。それともう一つ、“ドラゴンボール”、ラスト1個を集めたいんだ。。。」

そういうことで、出雲へ行こうという話になった。

・・・必ずしも、決してポジティブな理由からではなにわけだ。それがなんとも微妙な気分にさせるが、旅に出ようということになったことそのものは“いいこと”ととらえたい。。。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-10 23:45 | 家族

~(126)~

9月25日。晴れ。

昨日夕方にバスケットの練習に2日続けて行ったせいか、腰が痛い。。。
それをヨメ(長崎滞在中)にメールすると、

「オハヨー。ミカちゃんはいまご飯中です。いつも元気すぎて大変です(^^)。
最近、立ったところから座るのがスムーズにできるようになりました。
 ミカちゃんでなく、私の腰痛が復活してます・・・。」

夫婦ともに腰痛・・・。

「ミカちゃん帰ってくるまでに腰痛治しとかないかんな・・・。」


まだ8か月ちょっとというのに立ったり座ったり、つたえ歩きもスムースに・・・。スゴイ。はやい。半年前には考えられんかったことや。。。

感動!かわいい。ホントに嬉しい!

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-27 00:01 | 夫婦

台風一過~(125)~

「了解しました。でも、むしろ通勤電車の中でマスクする方がまだ意味があると思う。」
ヨメからメールが返ってきた。やっぱりうちの職場のような特異性のあるところに対する理解は“完全には”できないようだ。ヨメからは「ごめん」の言葉は聞けなかった。家に帰ってたまたま華字が出てきた。それを必死にすすっていると、鼻水だと思ったらしく、「ホラ、マスクしても風邪ひくじゃない!」と。
 でも、「了解」だけはしたようだ。ゴハンも作ってくれるし、いつものように接してくれる。そしてそれ以降は「マスクのくだり」は口にしようとせず、子供とダンナにやさしく接してくれている。
ありがたい。

なんだかわからないけど、ヨメに何か少し内面的な変化があったように、感じ取れる。。。なんというか“対立感”がなくなった。

9月17日。台風一過。
ヨメとミカちゃんはまた長崎に帰っている。お父さんの3回忌、それからリハビリ中のお母さんの具合が少し良くなってきているので、一時的に家に帰してみる、ということで。2週間くらいの予定だ。その間、さみしいけど、早く帰ってきてほしいけど、ひとりでいろいろ考えられるいい時間でもあるかな、、、なんて。
これからも、いろいろあると思うけど、何とかなるのかな。そういうイメージが自然とわいてくる感じだ。

朝、家を出ると、図ったかのようにヨメからメール。「つたいあるき:ミカちゃんは昨日からつたい歩きがしっかりできるようになりました。テーブルの高さが絶妙だったみたいです。」
写真付きで送ってきた。

すごいすご~い!成長速いなぁ! ありがとう!

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-18 00:06 | 夫婦

・・・軟化傾向・・・~(124)~

 9月10日(火)。晴れ。
 朝、ヨメは(どうやら)寝たふり。ミカちゃんは本気で寝ていたので、寝顔だけ拝んで出勤。先週のようにベランダから手を振って見送ってくれることなどなくさみしく会社に向かう。
ただ、昨晩は、これまでと少し様子が違った。これまでは、ケンカ状態になった時には態度がガンとして全く譲る様子など見せなかったのだが、昨晩は“軟化”した様子がうかがえた。
晩ごはんを作ってくれていた。
自分は、「飯も作ってくれてないだろうし、ひとりでまたプイっと寝室にでもこもるんだろうと予想していて、会社から帰る足取りが重たかった。だけど、家に帰ってみると、ご飯を今まさに作っているいいニオイがした。
着替えて居間に入った時には、お膳を並べてくれていた。
席に座り、小声で「ありがと、いただきます。」。

食事が終わり、いつも通りミカちゃんと一緒に風呂に入り、しばらくすると、「スィーツ食べる?日曜日に友達からもらったの。」

しかし、ケンカのことには触れようとしないし、口数も少ない。自分としては、今回はヨメの方から謝るということをしてほしいと考えている。そうすることで夫婦関係を本当は続けたいんだな、というのを感じたい。だからこちらも敢えてほとんどしゃべらずにいたが、ほどなくして一人ベッドルームにこもってしまった。
ただ、いままでとは違って、“軟化”していることだけは感じた。。。

どうするか・・・。
またこちらから“切り出す”か・・・。

・・・実は、あのショーもないケンカの勢いで、こちらもイケないことを言ってしまった。「来週帰る予定の長崎には、今回はミカちゃんを連れて行かないでくれ。」と言い放ってしまってた。もちろん理由はある。ホントに離婚となったのであれば、ヨメ抜きでミカちゃんをそだてなきゃならない。親の協力も得なければならないと思うし、実際に出来るかを本当に考えていかなきゃ、と思ったからだ。ただ、勢いで言ってしまった部分が多いことは否めない。長崎のお母さんも楽しみにしているのに、そこは申し訳ないなと思ってはいるので、この発言についてのみ謝ることにしようか・・・。またメールになると思うけど。。。

そうすればその返しで「わたしもゴメン」というセリフが聞けるかもしれない・・・。

 
やるなら今日だ。。。けど、できれば、相手の方から謝意のメールが来るのが一番いいんだけどなぁ・・・。

メールした。

「今日は少し遅くなります。△△体育館のバスケの申し込みがあるので。それに寄ってから帰ります。19:20くらいになると思います。
ミカちゃんを連れて行くな、と言ったことについては、謝ります。ごめんなさい。お母さんも会うのを楽しみにしているでしょうし、連れて行ってあげてください。お願いします。
でもね・・・。マスクのくだりはやっぱ腹が立つわ。隣の席に風邪をひいてる人間が常時座っているとしたら、それでもマスクをつけることは意味がない?“K”っていう、自己中で陰険でややこしいジィさんがいること、以前にも言ったことあるよね?ソイツが隣の席なんだ。去年ぐらいから体の抵抗力が弱ってきたのか夏でもしょっちゅう鼻をズルズルいわしてたことが多かった。こちらも花粉症だろうと思って油断していたけども3月に実際にうつされ、ミカちゃんにまでうつったときに遅まきながら気づきました。今も咳をし鼻をズルズルいわせてます。“K”はこちらのことを強く嫌悪しているので、咳やくしゃみをするときはわざわざこっちを向きます。あなたの医療職場のように全員が自己管理を徹底している職場は少ないと思います。少なくともうちの会社は、自己管理が徹底できていない人が多い会社で、中には“K”のように悪意すら持っている人もいる職場なのです。そういう特状を理解してください。だから私はあなたの職場をうらやましいと思うし「辞めるのはもったいない」と言ったのです。理解してください。その上で社内でマスクをつけることが意味のないことで“ヘンだ”と言いきるのであれば、私も真剣に今後のこと含めて考えようと思います。最初こそマスクをつけたまんまおうちまで帰ってきたりとかしてましたが、今は外すようにしてますし、“K”が半径3m圏内にいないときはこまめに外すようにもしてます。自分も好き好んで“ヘン”だと言われたいわけではないので。
どうぞ、よろしく。
昨日はスィーツ、ありがとう。アレおいしかった。」


m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-10 23:10 | 夫婦