タグ:デコスケ ( 11 ) タグの人気記事

デコスケ ~(25)~

4月3日(火)。朝。雨。台風並みの低気圧が近づいているそうだ。
話は変わるが、私の勤める会社で昨日あることが起こった。
社員がひとり出てこなくなったのだ。。。
その社員Bさんは非常に仕事に対してまじめで熱心。しかし運の悪いことにBさん担当の仕事の取引先が、かなりの傍若無人。朝令暮改は日常茶飯事、それが毎日続き、最初は頑張って、毎日遅くまで、土日も当然のようにつぶし対応を尽くしていたBさんも年明けくらいから、感情が抑えられなくなり、この3月に限界に達してしまっていた。
Bさんは私のつい立て越しの正面の席なので、日頃からの熱い電話でのやり取りは耳にしていて、相手方が施主という強い立場を乱用して相当な無理難題を押し付けてきていることはよく分かっていた。
しかし、まさかダウンしてしまうとは・・・。
部長は、下請け業者に手を回し、そこにBさんを内々に出向させる措置をとった。もちろんBさんとも話をしたうえでの措置とは思うが、はたから見れば、まさにクサいものに蓋をしたという状況。
この会社、以前は、牧歌的雰囲気さえある、いい雰囲気の会社だったが、2年ほど前から徐々におかしくなり、昨年トップが交代してその流れが一気に加速してしまった。
意見を普通に言っただけでも煙たがられる、パワハラがあっても社内のどこにも相談できない、下請け業者に常習的にうなぎをおごらすなどの“たかり”をはたらいている姑息な奴もいるし・・・、枚挙にいとまがない。まともな人間が少数派になってしまっている・・・。Bさんみたいな真面目な人ほど潰されていってしまう。この会社、いったい今後、どうなって行ってしまうのか。不安だ。。。
自分も今、上司から露骨なパワハラを受け続けていて、いつ潰されるかわからない。そして、Bさんのようにいつ蓋をされるかわからない。
勤務時間中はそんな不安だらけで、楽しいことなど一つもない。
ゴルフを再開しようと思ったのは、そういうこともあったからだ。会社において、仕事以外でも何でも構わないから、楽しみを見つけよう、そう思ったからだ。
そして、あわよくばだが、ゴルフを通して人間関係の輪を広め、味方を増やし、周りからあのパワハラ上司をせっちん攻めにするためでもある。
会社で日々辛い時間を過ごす中、彼女との交際は本当に心の支えだった。ありがたかった。
だから、知らず知らずのうちに自分は彼女に多くを甘えていたと思う。
しかし、やがて彼女の仕事も去年の秋ぐらいから多忙になり、自分と同じように甘えたかったと思う。おとといのエイプリルフールでの再会の時もそうなんだけど、その瞬間その瞬間で、彼女の気持ちを汲み取れていない。
難しいことだと思うけど、少なくとも、今よりもっとおおらかでないと無理だろう。それと、より単純に、もっと、聞く、ということをしないと、コミュニケーションのすれ違いを止めることはできないだろう。
今は結果を望むことができない。試練が続くなぁ・・・。

P.S.ちなみに私のパワハラ上司、下請け業者からは既に総スカンをくらっている。さらに、1年ぐらい前から彼らの間で「ポンスケ」というあだ名になっているそうだ。

     笑った。
昨日のTVタックル。
「ポンスケ」という言葉がでてきた。
最高に面白かった!
「ポンスケ」の中でも選りすぐりの「ポンスケ」のことを「デコスケ」というそうだ。

満点大笑い(^^)。

今度からあのパワハラ上司を「デコスケ」と呼ぶことにしよう。
いつかあの上司には撥が当たる。その日を待ちながら。

午後。台風並みにきつかった雨がやみ、日が、、、
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-05 22:53 | 復活愛