<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今日は競馬 ~(34)~

4月14日(土)。晴れ時々曇り。

あれから、彼女からはメールなし。。。こちらもメールはせず。

適当な時間をおいてからまたメールしようと思ってる・・・。

今日は家で競馬
先週の勝ちで気をよくしていたが、午前中全く当たりが来ず。。。
3時頃のメインレースの時間帯までパソコンにかぶりつくのをやめ、少し部屋の片付け。

郵便物も見ないままおいてある状況。それをひとつひとつあけて確認。整理していく。
地道たし、まだまだ作業量も少ないけど、少しずつ片付いていけばいいか・・・。

彼女とのわだかまりもひとつひとつゆっくりで・・・。

・・・さぁ、メインレース
福島11R かすりもせずハズレ
阪神11R 全く当たる雰囲気も無い。
中山11R 中山台障害(GⅠ) 当たった!けど配当が鬼のように安い!

ダメだ。今日は負け。最終12Rもハズレ。
ダメな日はこんなもの・・・。もっとメリハリのある勝負の仕方をしないとね・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-14 23:29 | 競馬

お花見 ~(33)~

4月12日(木)。晴れ。
待ち合わせを少し遅らせ、10:00に梅田駅ホーム。京都方面のホームに既に彼女は並んでいた。電車に乗り込み、いざ河原町へ。昨日のキツかった雨はどこへやら。いい天気。
四条通の丹波屋で炊き込みご飯と赤飯を買い、八坂神社前のローソンでビールとおつまみを買って、神社の中へ。

平日なのに、よーさん人がおるわ(^^)。

e0261687_21112439.jpg

神社の本殿に寄って、お賽銭(^^)。十五円(^^)。
今日の花見の成功を祈った。

本殿をあとにして円山公園内へ。 サクラ、満開(^^)。
枝垂桜(しだれざくら)もキレイ。
e0261687_2113415.jpg
奥の方まで行き、ウロウロしながらいい場所を探し、ゴザを敷いて落ち着く。

買ってきたビールをぷしゅっと開けて、2人で乾杯!

まったりとした時間が流れる。。。少しうとうと。13時過ぎくらいになると、四条通の方でサイレンの音、空にはヘリが3機、バラバラと音を立てて飛んでる。

なにかおきたんとちゃう? 事件とか。。。

彼女が新品のスマホで検索。
でた。 四条通で軽乗用車が13人をひく大事故とのこと。

11人が重体やってー。

えー、なんかごっつい事故やん。

事故をよそに公園内では2人のまったりした時間が流れる。
e0261687_211502.jpg

寝そべったアングルから見上げるサクラ、いいなぁ。。。
また寝てしまった。。。







4時くらい、まだヘリが飛んでいる。
たこ焼きを買いに露店まで行くと、露店のおっちゃん、
「四条通、通行止めやで!さっき警察がスピーカーで言ってた。」

相当な惨事のようだ。

たこ焼きを2人でハフハフ(^^)。

しばらくして日も傾いてきたので、ゴザをしまって公園に出ることにした。
四条通。人がごった返してる。。。

横断歩道を渡ったあたりで何気に腕を組もうとしたが、避けられてしまった。
花見の時はいい感じだったのになぁ・・・。

事故現場の交差点までさしかかる。まだ警察や消防がたくさん。それからテレビ局なんかもたくさんやってきてて、ものものしい雰囲気だった。

鴨川を渡り、先斗町の通りに入って、「鶏ん」というお店に入った。10人ほどしか入れないカウンターのみのこじんまりしてるけどいい感じ。

奥に30代後半と思われるカップルが1組、手前にポツンと1人70代と思われるオジサンが1人だけだった。我々はその間に入る形で並んで座った。

お金持ちそうな感じのオジサン、昼間から飲んでいたようで、既に出来上がってる感じ。席に座るなりいきなり話しかけてくる。。。表で起こったあの事故の話だ。

「アホの京大生がやったんとちゃうかー。」 ←京大生はアホじゃないと思います(^^)

「おいくつなんですかー?」と一番奥の男のひと。
「昭和9年! 数えで79!」
「へぇー。」
「ワシら、国民学校の時は、な~んもなくって、給食のときは、、、あのナベ、アルミのな。あのナベ。アルミのあのナベにひしゃくで味噌汁すくっとっとたんや。」

こんな話が延々とリピートされて、そのリピートぶりが面白かった(^^)。
(アルミ、ナベ ⇔ アルミ、ナベ、のリピートもおもろかった^^)

横で彼女、「ほら、繰り返すやろ?これ病院用語で輪廻(りんね)っていうねん。」と笑いながら。「しーーっ、聞こえるやん!」

今度は、「ご職業、何されてるんですかー。」とまた一番奥の人。
ところが、なんでもベラベラしゃべってたオジサンがはっきり言おうとしない。
「え?なんで?」
このギャップが面白くて、どうにか職業の話にもっていこうとする我々4人。しかし、のらりくらり。そこへ20代前半(?)のカワイイおねぇさん等が2人はいってきた。

オジサン、なんも考えずおかまいなしの関係なしに、2人に話しかける。すると、2,3言で、

「あ、わかった。」 と女の子。

「え!?」

女の子:「ほねつぎ、接骨院。」

「そーなんやー。」

・・・ていうか、若いコにはすぐしゃべるんや・・・このオヤジ(^^)

しばらくして今度はオジサン、次に歌を歌うスナックのようなとこ(オジサンいわく有名人とかもちょこちょこ来る所らしい)に行くと言い出した。我々は、もうここで、ということになったのだが、このオジサンのオファーを若い2人があっさりOK。店を一緒に出て行ってしまった!

「え?! あのコら、マジ!?」

4人とも驚いた(^^)

やがて、カップルも店をあとにし、私と彼女とマスターで少ししゃべった。
「いやー楽しかったですよ~。もしもあのオジサンと私等だけであのカップルがいなかったら、間がもちませんでしたよ~。ホント(^^)」

はじめは酔っぱらいオヤジに絡まれてどうなるかと思ったけど、日常では味わえない意外で楽しい時間になった。

ありがとう(^^)。

・・・マスターはカウンターだけでなくテーブル席も設けたいから店を改装する、って言ってたけど、このまんまのほうが雰囲気いいと思うんやけどなぁ・・・。

楽しい時間も過ぎ、河原町駅から阪急に乗って帰り路につく。

問題が一つある。
A:このまま彼女と一緒に電車に乗って行って、彼女の部屋まで一緒に行くか、
B:それとも今日はここでと言って途中で降りて帰るか。

勇気がなかった。

夕方、円山公園から戻る折、腕を組むのを断られたのが頭をよぎる。
それに・・・、ちょうど1か月前、荷物を送り返されたのだから、やっぱり彼女の家にいくまでは・・・。

・・・彼女はひそかに、望んでるかもしれない。いや、やはり家までは来てほしくないと思ってるかもしれない。どちらにせよ、今回はやめておこう。Bだ。

自分の最寄駅にさしかかったときに、「じゃ、これで。今日はありがとうね。」

手を振って電車を降りた。

・・・勇気がなかった。

仮にBを選択するにしても、というかどのみちBになるならダメ元で

「今日、おうちまで一緒に行っていい?」

と、ひとこと聞いてみるんだった。。。後悔。
駅からの道をひとりさみしく帰った。

最後はやっぱこうなるんだよなぁ・・・。
でも・・・、今日はホントによかった。楽しかった。 ありがとう。
e0261687_22404358.jpg
Firenze(フィレンツェ) 本馬革 ラウンドファスナー長財布 081302A ブラウン(牛柄) 本馬革
販売価格: 4,095円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-13 22:48 | 復活愛

京都へ行こう ~(32)~

4月11日(水)。曇り、時々雨。
 彼女に昨日の午後メールを送った。明日一緒に行く花見についてだ。
「京都の八坂神社に行こう(^^)。9時半に阪急梅田集合で。ええかな?よろしくお願いします。」
という内容。朝9時半を過ぎた今になってもメールが返ってこない。

なんかいやな予感・・・。

昼前にメールしてみた。
「あした大丈夫?体調壊したりしてない?」

・・・3時間くらいしてからメールが来た。
「9:30OKです。天気になるといいね。」
とだけ。仕事が忙しいようだ・・・。
    (↑ちなみに彼女は看護師の仕事をしています。)

・・・15時30分、雨がキツそうだなぁ・・・。明日の予報は天気だけど、心配だなぁ・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-12 22:36 | 復活愛

後悔のないように・・・ ~(31)~

4月10日(火)。晴れ。
昨日の花見は、一時的に雨に降られたけど、なんとかつつがなく開催された。よかった。
昨日の陰険オヤジが珍しく花見に参加した理由がわかった。
18時半頃、参加メンバーが8割くらい揃ったところで始めたのだが、その15分後くらいに女性アシスタント社員3人が遅れてやってきた。

なるほど! そういうことか。

実はこの3人、現在は違う部署にいるが以前は我々の職場にいた人たち。参加メンバー3人に、かねてから一部でとの不倫の噂があるA子さん(推定年齢50)がいたことが理由。
彼らはお互い相手のある身。既婚者です。
お互いの家族に不審がられずに密会するには、会社でのイベントを理由にするのが一番。架空の会社イベントや飲み会、架空の出張でもって嫁さんにウソをつく男も多いと思うが、は人一倍用心深い人間で、それはしないようだ。それだけに会社で本当にあるイベントごとは絶好機。
おそらく今回の花見が天気が微妙で、中止になったり早く終わったりすることを期待していたのだろう。
そのあとに2人で落ち合う腹積もりだったんだな、と分かった。

 残念ながら、花見は21時近くまで続き、彼らの目論見は外れた・・・

しかし、まぁ、よーやるわ。

呆れてます。

・・・不倫というネガティブな話題になっちゃいましたが・・・

私は、もちろん、彼らのようにはなりたくないと思ってます。
不倫は、なんだかんだ言ってやっぱり“裏切り”でしかないと思ってますので。

今まで自分は、出会いや恋愛に関して不完全燃焼だったな、と思い返しています。
不完全燃焼のまま結婚したりすると彼らのようになっちゃう、と今は思っています。

彼女と別れた状態に(一応)なっている今、そして、会社でも干されてヒマな今、逆にそれを好機と捉え、いろんな面での自己のレベルアップを図りつつ、出会いに対してもっとポジティブになり、その上で彼女との復縁を考えたいし、(残念ながら)もっといい出会いがあれば、そちらで人生を決める、という風に、なんしか後悔のないように、あとで思い残すことのないようにしたい、というのが今現在の自分の本当の気持ちです。
 ですので、ゆーじさんのコメントの通り、おっしゃる通り“難しい”です。
 第3者から見れば、もったいない感じすらすると思います。
いささかかってなんじゃない?! 彼女の気持ちを台無しにしてる! あなたの方がそんなだからうまくいかないんじゃない!? 等々のご批判も、飛んでくるんじゃないかと思いますが、それもお受けします。

 (自分の気持ちの中のものを整理して)すべてクリアにして、その上で、その時彼女ともし一緒になれてたら、、、その時は、本当に幸せになれている、、、彼女を本当に大事にできてる、、、そう思います。 だからです。

(別れたはずの)彼女の方から連絡が来たりする贅沢な状況なのですが、決していい状況と思っていません。
まずは自己の“変化”・“底上げ”が必要と思ってます。これは、焦ってもできないことだと感じてます。
自分がどうしたいのか、気持ちの整理、これが次に必要と。。。
それに向けて、まずはやれることをやって行こう。後悔のないように。

今はそんな風に思っています。
・・・少々暑苦しい話になってしまいました・・・。
ありがとうございます(^^)。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-11 23:24 | 復活愛

職場の花見 ~(30)~

4月9日(月)。晴れ。
今日は職場で夕方花見。ポンスケ、いやデコスケも来る。デコスケとそこそこ仲のいい、陰険なオヤジがひとりいるのだが(←Kと呼ぶことにします)、例年こういうイベントには参加しないネクラな面があって、去年の花見は来なかったのだが、今年は参加する模様。どういう風の吹き回しなのか。まぁ、デコスケにしてもKにしても、楽しいはずの花見に来られるとイヤになる。まぁ、あまり気にせんと、いこう。
・・・ 夕方から、雨じゃないかな。天気、もつかな?

気になるのは、12日に約束した彼女との花見。
あしたぐらいにちょっとメールしてみよう。
・・・
午後、曇ってきた。やっぱ夕方の花見までもたないかも。。。

・・・彼女からメールが来た。どうやら今日休みで友達と花見に行っているようだ。サクラの写真を送ってきたのだが、相手がスマホ、こっちは4年以上たつケイタイ。写真データをうまくやりとりできない。
おれもスマホにせなあかんなぁ・・・。けど、抵抗あるなぁ。
いっそのこと、らくらくホンにしよか(^^)

e0261687_2043395.jpg
開運大玉タイガーアイ
販売価格: 3,980円 (税込)!!

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-10 20:44 | 復活愛

阪神牝馬ステークス(GⅡ) ~(29)~

4月7日(土)。晴れ。
今日は、長年の連れと2人で競馬。阪神競馬場に。
競馬観戦に来たときには必ず指定席をとる。だから、朝早く来て並ぶようにしている。
最近は、土曜日ならば朝の8時半くらいに並べば充分指定は取れる。
8時半頃、予定通り阪神競馬場前に到着(^^)。
そろそろ場内に入って→指定席券を買って→席でゆっくり・・・、のはずが、いつまでたっても門の前で並んで待たされたまま。

 我々2人の競馬は、競馬新聞を全く使わない。
 つまり、前走何着だったか等のデータは全く用いない。

 そのかわり、文明の利器であるパソコンを使う。

 朝一番に他競馬場での開催分も含め36レース分の出馬表をダウンロード、それを加工し、ある表をEXCELでこさえる。この“表”のあるなしが1日の勝敗を分けるといっていい。
 そして、その作業が終われば、9時30分頃に全レースのオッズを今度はダウンロードする。
 我々の使う“ネタ”は、つまり、出馬表とオッズ、という非常にシンプルなものなのだ。

しかし、一般の人が朝にすることは競馬新聞を買うだけなのだが、我々にはこのような準備作業があるため、いちはやく席につき、場内の無線LANに接続する必要があるのだ。

 結局開門したのは9時過ぎ。それまで30分以上を無駄にしてしまった。我々にとってはこれが痛い。
e0261687_22283843.jpg

  言ってても仕方がないから、待っている間に横をウロウロしたポニーちゃんを写真にとりました(^^)。
 







 席につき、バタバタしながらもなんとか“表”をこさえて、阪神第1レースからのぞむ。

ハズレ。   
裏開催の中山1Rで複勝1820円をゲットするものの、阪神2レースもハズレ。連れも全く当たっている様子なし。しかし、我々の投資スタンスは、1日で回収すること。特に第10レースあたりから最終12レースで一発当てて取り返すのが理想パターン。
それまでのレースでは、できるだけ買い目を抑えつつ一発を狙う、我慢の競馬。
とはいえ、まったく当たりがないとなると焦ってしまう。6レースで連れが、7レースで私が無理な勝負に出てしまった。。。当然ハズレ。
その後も全く当たりのないまま、今日のメインレース・阪神11レース「阪神牝馬ステークス(GⅡ)」を迎えた。

「軸は?」
「10番かな。あと2番とかも・・・。直前ファクターやしなぁ。」
「相手候補、どうかなぁ・・・。4番とか15番とか? 15は、3連バツ直前 やで。」
「いやぁ、けど15番は単勝50倍以上あるで。そんなん来る?」
・・・
こんな会話をしながらも、私の購入馬券は、上記の4頭で、

単複:15 馬連:2、10―4、15 および2-10 

の700円 あと4番の複を100円おさえて計800円。

資金がなかった。。

芝1400mのレースが向こう正面からスタート。15番が先頭に立つ。単複を買った自分自身も全く15番には期待できなかったが、4コーナーを回ってもなお15番が先頭だったので、これはと思い、声を上げた!
 この声が届いたのか、他馬の猛追をなんとかしりぞけて15番が1着でゴール。2着に10番!
 馬連万馬券的中! それまでの負けを取り返した!
 残念ながら連れは外してしまった。
「今日は俺がオゴるし(^^)。」
 最終12レースも、惜しい内容だったけどハズレ。けど、この一発で充分。

感謝! ついてる! ありがとう!(^^)

 夕方、ちょっとしたすし屋で反省会。
「3レースから9レースくらいまでは、この“表”の2段目以下の人気サイドを軸に据えていき、その単複中心に買い、あまり買い目を多くしないやり方がいいんじゃないか。」
「そうやなぁ。」
「この3レースから9レースくらいが、いっつも全然当たらんのよね・・・。調教師のレベルとか、逆に未勝利馬を何頭抱えているかとか、そういうことを考慮せんと、うまくいかんかもなぁ。」
「う~ん。」
と建設的な意見の交換。。。

楽しかった!

今度またいろいろ準備して競馬場に行きたいな。

それと、(競馬語録になるかどうかわからないけど)ブログも立ち上げようか・・・。
e0261687_22263714.jpg
【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-09 22:33 | 競馬

矛盾と大義名分 ~(28)~

4月6日(金)。晴れ。
あっ!キヨシのズンドコ節、ダウンロードし忘れた!

昨日の「牡蠣のお誘い」を断ったの、実は結構後悔してます・・・。
今日彼女が美濃庄に行くの、すっごいヤキモキしてます。

自分が合コンに行ったりしたのを、もし仮に彼女が聞いたら、彼女は今の自分と同じような思いをするのだろうか・・・。

いや、しないだろうな・・・。というか、しないようにしてる、と言った方がいいだろうか・・・。

こんなことをまだ自分は思ったりしているのだから、「復縁プログラム」にある、「自己改革」とか「冷却期間」というものが、まだやっぱり充分ではないのだろうな・・・。

しかし、とにかく、今自分が彼女に対して感じていることを彼女自身も感じている。

それは、 “矛盾”。

突っ込まれたくない一心で、「 どういうつもり?とか、そういうのいらない。」・・・
だけど、寂しいの? と聞かれると、正直に、「うん。」・・・

これを解くには・・・。

何か“大義名分”を相手に与える・・・。

復縁プログラム」のどこかに書いてあったような。。。

今度機会があったら、こちらから誘ってみるか・・・。
相手とすれば、「あなたが誘ったから、付き合ってやったのよ。」という大義名分になるかも。。。そうやなぁ・・・スマホ選びに付き合ってもらうとか・・・。

その前に、
さぁ・・・、「自分磨き」だな。

部屋もまだ片付けていないし、そういうとこから順次やっていこう。。。
あ、明日は連れとの競馬だな(^^)

勝つぜ!

e0261687_21124187.jpg
昇竜ツートンブレスレット
販売価格: 6,990円 (税込)
奇跡を信じて!

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-08 21:21 | 復活愛

思い込みはいけないけど~(27)~

4月5日(木)。
思い込みはいけないけれど、今までの流れからして、彼女はこう考えているのかな。

以前は自分を、一緒に住む相手、結婚相手、とか、そういう風に位置付けていたけど、今はそれはヤメ。一緒に生活することはないけれど、カレシ。だから、寂しくなったらそのときだけ会う。。。

こんな感じでは・・・、と思う。

直接聞いてみたいと思うけど、あせらず、これからデートやメールのやりとりをしていけば、うすぼんやりと分かってくるだろう。

もしもそういうことなら、今の自分にとってもいいかもしれない。
心のどこかで、あの彼女と結婚しちゃっていいのかな、もっと他にいい女がいるのでは・・・、というためらいがあったのも正直言って、事実だ。

自分も、結婚を、必須の、クリアしなければならない事柄だと考えていたところがあって、彼女との付き合いにもそれが重たく影響しちゃったかも知れないな。

これからは、彼女がどうしたいのか、自分もどうしたいのか、それを見極めつつ、ゆっくり付き合っていこう。それと・・・。
どうせだったら、
「他にもっといい女がいるのでは・・・。」

という、チャレンジをしてみたいな、と(^^)。

2人目3人目の彼女をつくって、二股三股するという、人生初のウルトラCにチャレンジしてみたい気がしてきた。

カノジョと結婚相手は必ずしも同じではないでしょうし。

当たり前のことだけど、彼女よりいいのんとか、若いのんとか、キレイなコとか、いるよね(^^)

お付き合いまで行かないにしても、もっとたくさんの女性と純粋におしゃべりだけでもしたいな(^^)。
あとあと、後悔のないように。。。
悪いひとですか?  ・・・ゆるして(^^)。


・・・と、思っていたらお昼前に彼女からまたまたメールが。

「牡蠣食べにくる? 土曜日なんだけど。
(ちなみに)明日、美濃庄にいきます!」

実は彼女は九州の方の出身。実家近くで安くてかなり旨い牡蠣が獲れるらしく、実家からちょくちょく送ってきたりします。その時にはほとんどいつも彼女の家で牡蠣パーティしてました。ホントにおいしいんデス。

美濃庄というのは、私が勤める会社から少し歩いたところにある飲み屋、というか料理屋さん。ここの女将が世話好きで、お客さんに声をかけるなどしてお見合いパーティを開いたりしてました。お客としてその店に行っていた私の会社の人からの声で一昨年の11月3日に開催されたパーティ(というか飲み会)に行き、私は彼女と出会ったのです。
ちなみにMさんも同じこの日の飲み会で出会いました。

・・・7日の土曜日は・・・連れと競馬に行く約束を、昨日してしまった!
あー、もーちょっと早く言ってくれよー・・・。

・・・けど、素直に彼女のお宅に上り込むのは、どうかな・・・。たった3週間前に追い出されたような形になってるんだ。そこにはもう、自分の居場所なんてない。
・・・流れ、流れだ。ここは、そのまんま、先に入った予定を優先しよう。連れにも悪いしね。

事情を話しお断りするメールをした。

「了解。」と、ひとことだけ、メール。

・・・やはり、この前と同じように“真意”を聞きたくなった・・・。

「ねぇ、聞いていい?」

「いいけど、 どういうつもり?とか、そういうのいらない。」
                ↑
       それがききたかったんです(^^)!

「一言だけ。やっぱり、寂しいの?」

すぐに返ってきた。 「うん。」   ←それも聞きたかったんです(^^)

迷った。

やっぱり、連れとの競馬の予定をキャンセルしようか・・・。

いや、やっぱり、放っておこう。

返事も返さず放っていると、15時頃にまた向こうから、

「返事の感想は?」

「ん?いや、聞いてみただけ。」
とスカしつつ、3時間ほどたっていたのを悪用(?)して
「やっぱり7日は外せなかった、連れに打診してみたんだけど、日程の折り合いがつかず。こちらから誘った手前もあるので、やっぱ難しかった。」
と、三味線を弾き、努力はしたよというスタンスをみせてみた。そして、
「今回の牡蠣は、やっぱおいしいの?」
と付け加える。

「もちろん美味しいよ。ちょっと誘ってみただけだから大丈夫です。」

と、引き気味の返事。

寂しいだろうし、自分が敢えて連れとの競馬をキャンセルしないことも薄々感じているだろうなと思った。
「そう・・・。あーあ、牡蠣食べたかったなぁぁ。お誘いありがとう。本当は嬉しいんよ。」

と、最後の最後に一言だけホンネを付け加えたけども、さぁ・・・、彼女には伝わったのだろうか・・・。


・・・彼女、あした美濃庄に行くんか・・・。

新しいオトコ探し、始めたんかもな・・・。

・・・今後これから結果がどうなっても、それは仕方がない。
・・・既に始まっている恋愛を(いや、終わってる恋愛かも^^)、ちょっとずつ、楽しめるようにして行こう。

余裕・・・、おおらかさ・・・。

そういうものが身につくかもしれない。。。


あ、そうだ!

キヨシのズンドコ節、今夜ダウンロードしよっ(^^)。

e0261687_10112513.jpg
《小判が降り注ぎ商売繁盛》大玉金彫り 招き猫水晶 縁起物ストラップ《パワーストーン・天然石》
販売価格: 932円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-08 10:18 | 復活愛

荒れた天気 ~(26)~

4月4日(水)。晴れ時々曇り。寒い。

昨日の晩遅くに、彼女からの返信メールがきていた。彼女の休みの日の連絡だ。
なんも言わずに素直に、いってみよう。
どうやら、彼女の今のテンションは、こんな感じかな。

「しょっちゅう会ってお泊り、というのはイヤ。けど、たまには会いたいし、その時はお泊りもありかな・・・。」

この日記・ブログを書き続けているおかげで、頭の整理ができるし、冷静になれる。読み返してじっくり考えることもできる。

彼女のテンションが、自分の予想の通りなら、エスコートが少々イケてなくても、ある程度はうまくいくんじゃないかな。。。

「12日にしよう。天気悪そうだから、もし雨でダメだったら17日に、ということで。いいかな?よろしくお願いします。ありがとう。
P.S.去年と同じ京都でいい?」

返信した。

「そうやね。雨かもやけど、天気になるといいなぁ。  スマホにしました! めっちゃ使いにくいけど。」

「年寄りには向かんて(^^)。」
「使いこなして見せる! 今は超大変やけど!」

「今度使い方おしえて。」


やりとりはこれで終わった。

・・・ま、こだわらず、流れで行こう、流れで。
(会社にいるポンスケデコスケにも、もうあまりこだわらないでいこう。アホらしいし。。。)


[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-07 04:06 | 復活愛

デコスケ ~(25)~

4月3日(火)。朝。雨。台風並みの低気圧が近づいているそうだ。
話は変わるが、私の勤める会社で昨日あることが起こった。
社員がひとり出てこなくなったのだ。。。
その社員Bさんは非常に仕事に対してまじめで熱心。しかし運の悪いことにBさん担当の仕事の取引先が、かなりの傍若無人。朝令暮改は日常茶飯事、それが毎日続き、最初は頑張って、毎日遅くまで、土日も当然のようにつぶし対応を尽くしていたBさんも年明けくらいから、感情が抑えられなくなり、この3月に限界に達してしまっていた。
Bさんは私のつい立て越しの正面の席なので、日頃からの熱い電話でのやり取りは耳にしていて、相手方が施主という強い立場を乱用して相当な無理難題を押し付けてきていることはよく分かっていた。
しかし、まさかダウンしてしまうとは・・・。
部長は、下請け業者に手を回し、そこにBさんを内々に出向させる措置をとった。もちろんBさんとも話をしたうえでの措置とは思うが、はたから見れば、まさにクサいものに蓋をしたという状況。
この会社、以前は、牧歌的雰囲気さえある、いい雰囲気の会社だったが、2年ほど前から徐々におかしくなり、昨年トップが交代してその流れが一気に加速してしまった。
意見を普通に言っただけでも煙たがられる、パワハラがあっても社内のどこにも相談できない、下請け業者に常習的にうなぎをおごらすなどの“たかり”をはたらいている姑息な奴もいるし・・・、枚挙にいとまがない。まともな人間が少数派になってしまっている・・・。Bさんみたいな真面目な人ほど潰されていってしまう。この会社、いったい今後、どうなって行ってしまうのか。不安だ。。。
自分も今、上司から露骨なパワハラを受け続けていて、いつ潰されるかわからない。そして、Bさんのようにいつ蓋をされるかわからない。
勤務時間中はそんな不安だらけで、楽しいことなど一つもない。
ゴルフを再開しようと思ったのは、そういうこともあったからだ。会社において、仕事以外でも何でも構わないから、楽しみを見つけよう、そう思ったからだ。
そして、あわよくばだが、ゴルフを通して人間関係の輪を広め、味方を増やし、周りからあのパワハラ上司をせっちん攻めにするためでもある。
会社で日々辛い時間を過ごす中、彼女との交際は本当に心の支えだった。ありがたかった。
だから、知らず知らずのうちに自分は彼女に多くを甘えていたと思う。
しかし、やがて彼女の仕事も去年の秋ぐらいから多忙になり、自分と同じように甘えたかったと思う。おとといのエイプリルフールでの再会の時もそうなんだけど、その瞬間その瞬間で、彼女の気持ちを汲み取れていない。
難しいことだと思うけど、少なくとも、今よりもっとおおらかでないと無理だろう。それと、より単純に、もっと、聞く、ということをしないと、コミュニケーションのすれ違いを止めることはできないだろう。
今は結果を望むことができない。試練が続くなぁ・・・。

P.S.ちなみに私のパワハラ上司、下請け業者からは既に総スカンをくらっている。さらに、1年ぐらい前から彼らの間で「ポンスケ」というあだ名になっているそうだ。

     笑った。
昨日のTVタックル。
「ポンスケ」という言葉がでてきた。
最高に面白かった!
「ポンスケ」の中でも選りすぐりの「ポンスケ」のことを「デコスケ」というそうだ。

満点大笑い(^^)。

今度からあのパワハラ上司を「デコスケ」と呼ぶことにしよう。
いつかあの上司には撥が当たる。その日を待ちながら。

午後。台風並みにきつかった雨がやみ、日が、、、
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-05 22:53 | 復活愛