カテゴリ:家族( 20 )

日御碕神社~(132)~

 渋滞をかいくぐり、どうにか日御碕へ向かう海岸沿いの道へ。岸壁沿いのうねった道だが、海とそこへているつける日光の反射がキレイ。午後2時くらいに日御碕神社に到着した。民宿が3、4軒あるだけで辺鄙なところだけど、神社自体はくっきりした朱色の柱に白塗りの壁で、キレイで立派な神社だった。
ここでもおみくじを引くとヨメが言うのでひいた。2人とも末吉。なんか、微妙な感じ。。。

お詣りは無事終了した。20個のドラゴンボールも集まり、「出雲国霊場20箇所巡礼」は終了した。

・・・・・・

本当は、

この20箇所目を、

結婚前にヨメと一緒に来たいなー、と思っていた。

岬からの景色がキレイだと聞いていたので、“あの旅行”の道中に、ヨメを誘おうと決心していた。この岬でヨメにプロポーズをしようと。
だけどあの日あの旅行で帰り道にケンカ。プロポーズどころか、別れてしまうことに。
思えば前の彼女のときも、“結婚”を意識した頃におかしくなっていった。今回もやっぱり“縁”がなかったのかな・・・、と、あの頃は落胆していたものだ。 それが。
ようやくここまで来ることが出来たな、、、って。あれから1年半。

子供と一緒に3人で来ることができた。

ようやく自分を取り巻く“縁”が、輪になって形になって・・・。

岬の公園に3人で行ってみた。
「ここで、あなたにプロポーズしようと思ってたんだよ。」

そう言おうと思ったのだけど、ミカちゃん抱っこして重たいし、はやく次の旅館にとどりつきたいようだったので・・・。

言わずに胸にしまい込みました。  もう、そんな必要なんて、ないしね。

“思考は現実化する。” 行こうと思っていた場所に一緒に行こうと思っていた人と来ることができた。しかもかわいいミカちゃんと一緒に。最高です。

ありがとう。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-20 16:41 | 家族

旅に出ました・2日目~(131)~

2日目、朝。さすが高原だけあって空気がすごくひんやりして10月中旬というのに寒いくらい。空気がすごくおいしい。朝食をとり出発の準備。今日も晴れやかでいい天気!
宿の前で待っていると、宿の主人がしゃべりかけてくる。岡山独特の早口で楽しいしゃべり。クルマの話や自分の自慢の娘や息子のはなし。30分近くしゃべったかな。よーしゃべるオジさんだ。聞いてるこちらの方が少し疲れました(^^)。
宿をあとにして出雲大社に向かう。道路は順調そのもの。
「これだったら、今日の宿にもはやくつきそうね。」とヨメ。

しかし!

大渋滞!!
ヨメが恐怖におののくほどの!


大社の正面の道はいつも混むので、島根ワイナリー方面からわざわざアクセスしたにも関わらず、退社の数百m手前になるともう車が動かない。3連休だから混むとは思ってたけど・・・、こんなにもひどいのか・・・、

ジワジワ進むと、沿道にのぼりがいっぱい立っているのが見えてきた。
駒澤大学、明治大学、東洋大学・・・・、

「あっっ! そうか!出雲駅伝の日だ!」

 だとすると、1年でもっとも渋滞する日にワザワザ来てしまったことになる。

これも何かの縁なのか・・・。

選手団や応援団、報道陣の車で駐車場がどこも占拠されていて止めれそうなところがない。大渋滞に巻き込まれながら大社の周囲をウロウロ。ヨメは「ここで2時間くらいウロウロすることに・・・?」とビビりまくってたそうだ。駐車場が本当にまったくあいてないことを悟った私はウラ道に入った。
これも何かの縁・・・?
裏道をちょっと行ったところに農協兼スーパーみたいなところがあって、そこの駐車場が1台分だけあいていたのでそこにササっと車を止めることに成功。不幸中のラッキーでした。
結構近い場所だったみたいでミカちゃんをベビーカーに乗せ少し歩くだけで大社の正門横まで来ることができた。ラッキーラッキー。
3人で出雲大社をお詣りしたのは初めて。しかも大遷宮が終わって直後。本殿を見たのは自分自身も初めてでした。ミカちゃん不思議そうにキョロキョロ。いままで見たことがないくらいたくさんの人が参拝していた。
4拍してお礼をして・・・、そして、ヨメの決まりごととして神社にお詣りのときは必ずおみくじをひくそうなので一緒に引いた。自分がひいたくじはまぁまぁいいことが書いてあったが、ヨメのくじがビミョウで、本人、不満だった模様。
最後に、おふだを返しに古札納所に・・・。

20箇所巡礼をしてきたなかでいろんなところのお守りをもっていた。一畑寺、鰐淵寺、美保神社、長浜神社・・・、もちろん出雲大社の縁結びの赤いお守りも、そして安来清水寺の真っ黒の厄除けお守りも。ほかにもいっぱい持ったまんまだった。それをお返しした。おふだもお返しした。「ありがとう、ありがとう」とつぶやいてお返しした。少し気持ちがスッキリしたかな・・・。
「ありがとう。」

ベビーカーを押しながら帰り道。正門のところまでたどり着くと、すごい人ごみが。
誰かの、「5分スタート!!」という声が聞こえる。

なんと、、、出雲駅伝のスタートがもうすぐのようだ。時計を見ると13時1分。
本当にたまたまなんだけど、出雲駅伝のスタートの瞬間に居合わすことになった。「せっかくだからスタート見て行こうよ。こんなタイミングに居合わせるなんてホントにないわ。」と興奮気味にヨメ。

1区の選手たちが、鳥居の前に出る。あたりがワーッとなるが、スターターが台に立ち、「1分前!」のコールがかかるとしーーんとし始める。


「30秒前!」


「10秒前!」


パーン!


という音とともに走り始め、あたりがまたワーーッと。

駅伝のスタートなんて生で一度も見たことがなかったので、いい思い出になった。

交通規制にひっかからないうちにと、さっさと次の目的地・日御碕に向かった。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-17 21:45 | 家族

旅に出ました・初日~(130)~

 旅の行程は、こう。

 初日大阪を出て、約3時間かけて蒜山高原へ、そこで1泊し、次の日朝から出雲大社へ向かう。おふだを返し、20箇所巡礼最後のポイント日御碕神社にお参りし、米子方面に戻り皆生温泉で一泊。次の日に大阪へ帰る。 やっぱミカちゃんもいるので行程としては余裕のあるものに。

 初日。10月13日。朝の10時半過ぎに家を出発。中国道のICに入ろうとすると・・・、IC入り口付近が妙に動きが遅く混んでいる。
「え?!」
その先に少しだけ見えるゲートの向こう側を見ると、ずらーーっと、見たこともないくらいの数の車が数珠つなぎになっている。
「うわ、サイアク・・・。」
次のインターまで下道でいくハメに。しかも下道も混んでいて中国道に乗ったのは12時。前途多難な滑り出し。旅行に出ると夫婦の関係がこじれる確率が高いというトラウマがあるので、内心、「うわ~これからどーなるんやろ・・・。」と若干ビクビクしていたが、その後はスムースに流れた。3時間くらいで蒜山ICにあっさり到着。宿に行く前に蒜山ジャージーランドに寄ってみた。
空域もすがすがしく、ラベンダー畑がキレイで、その横にジャージー牛が放されている牧場が広がっている。すごくきもちのいいところだ。天気も良かったし、来てよかった。
帰り際、駐車場近くの草むらにミカちゃんを座らせてみた。すごく楽しそう・・・。自分の周りのクローバーなんかをさわったりちぎったり・・・、ニコニコしてた。今日のことは将来までは覚えてないと思うけど、なんかきっと楽しかった感覚だけでも覚えていてくれたらな、なんて思う。
 夕方、4時ころ、予約していた宿に。
 民宿、というかペンション、というか、その間をいくかんじ、全体にすごくキレイにしていてくれて泊まってて気持ちがよかった。凄くよかったのが晩御飯に出たスキヤキ。このスキヤキお肉が本当においしかった。「さかた」っていう旅館だったっけ。
出鼻を渋滞に巻き込まれたのを忘れるのに十分な、いい休日でした。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-16 23:34 | 家族

旅に出よう・3 ~(129)~

1日おいて次の日、少し目先を変えてみようと思い、メールした。
「行程を2泊3日に伸ばして、蒜山高原かどっかで1泊しない? そこからだと余裕をもって出雲にも行けると思うし。日御碕と出雲大社2つ回るとどうしても弾丸ツアーみたいになっちゃうし、どうだろう? 昨日言った通り行かないというのならもう仕方ないけど。ご検討ください。」

会社から帰ると、「蒜山にいい宿、見つかるの?」と、少し前向きになってくれた。
前の日の晩にこっそり検索していた私は、「うん、3軒ある。」
・・・・
・・・
うまくいった。
2泊とも旅館をとることができた。
もともとは、お札とお守りを返しに行く話から端を発したものだけど、はじめての3人での旅行だ。“荒れてる”と霊媒師に言われた部屋も少しはよくなるだろうし、気分的にもこれから良くなっていきそうな。そういう予感がする。

それと、3年くらい前から始めた「出雲国霊場20箇所巡礼」・・・。自分としては、職場で人間関係が悪くなり、露骨にパワハラまで受けるようになってしまい、先が見えなくなっていた、そんな3年前だ。
自分を取り巻く人間関係をよくするキッカケをどこかで見つけられないか・・・、そんな思いで初めて出雲大社にお参りした。それから「20箇所巡礼」をスタートさせ・・・。

あれから職場の人間関係はよくなったのか? 振り返ってみる・・・。全快した、とは到底言えない状態。“いくさ”はまだ続いている。しかし、“出口”は見えてきている。この“いくさ”の結果がどのようになろうと、後悔しないだろうと思えるようになった。そして、状況もやられっぱなしだった以前とは変化してきている。6個ある“目”のうち、1個か2個は“勝ち目”がある状況になってきた。
何よりも、だれが敵で誰が味方かがはっきり区別できるようになった。
出雲大社は“縁結び”の神と呼ばれているが本当は“人間関係”をよくする、“人との縁”をよくする・整理する神様だそうだ。まさに整理がつきつつある。やっぱりご利益というものはあるんだな、と。
そして、この2年で、彼女と出会い、別れ、よりを戻し、結婚し、子供にまで恵まれた。
なによりのご利益だ。お礼をしたいと思う。

この3年間は自分のこれからも含めた人生の中で、過去と将来をつなぐ大きなターニングポイントだったと、後になっても言えると思う。苦しかったし、今も苦しいのだけど、そのターニングポイントそのものに感謝したいと。。。

さぁ、旅行はこの3連休だ。ヨメにも、ミカちゃんにも、感謝だな(^^)。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-15 23:30 | 家族

旅に出よう・2 ~(128)~

 1泊2日で出雲大社の近くの旅館を検索する。ミカちゃんを連れて行くので、畳の部屋の方がいい、部屋に風呂か、それとも貸切風呂があるなど、条件が付く。検索すると、
そんな条件どころではない! 60年に1度の大遷宮、その直後の神在月。宿がほとんどない。あまりぱっとしない旅館が残っていたのでそこにしようかと・・・、しかし、「“クチコミ”が2.6のとこなんて絶対イヤ!ないんだったらもっと遠くに範囲を広くして探したらええやん。」とヨメ。
しかしなぁ~。範囲を広めると大社から2時間近く車を走らせなきゃならないとこしかないし、、、できればもう1か所、どうせなら寄りたいところもあるし、、、なかなかうまい所が見つからず、それでもあれこれ探し雲南の方の旅館でまぁまぁ良さそうなのが1軒見つかった。畳の部屋だし部屋に風呂もついているからこれならミカちゃんがいても大丈夫、よしっ、と思い予約ページに進んでみると、バスなし・トイレなしの部屋しか残っていない!「あ~っ!」 ウジウジしていたら、ヨメ、「範囲広げたらええって言ってるやん!私がさがそうか!?」
だから、広げてるっちゅうに・・・。  ムードが悪くなった。
「無理して行かんだっていいやん。ヘンな旅館に泊まって、旅先でまたケンカとかになって、そんなことになったらイヤやし・・・。」

1年半前の“別れ”のもととなった旅行のことを思い出しているようだ。

夫婦のトラウマだ。

・・・「やっぱ、霊媒師の言うとおりやわ。あの部屋、整理してないからうまくいかんのやわ。」
「だから、お札とかお守りとかを、今回返しに行くんやん。」
「近所の神社に返したらいいやん!それか、一人で行ったらええやん!前は一人で行ってたやん。」
「なんで一人で行くねん、ありえへんやろ。一人で行ってたのは独身のときでしょ。いま、家族をほっといて一人で旅行なんて、ありえんやん!」

旅行に行く前から険悪なムードになってるし・・・。

ヨメは行かないと言い出してしまった。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-11 23:25 | 家族

旅に出よう・1 ~(127)~

10月9日。雨、のち曇り。
台風が日本海をすり抜けて行った。朝の通勤時はものすごい雨でズボンやカバンがずぶ濡れ。たまらんかった。

長崎からヨメとミカちゃんが帰ってきて2週間がたとうとしている。
いま、3人ではじめて旅行に出ようという話になっている。。。

長崎に滞在中、お母さんの具合がわるくなったり、家のトイレのドアの立てつけが悪くなってあきにくくなる、冷蔵庫がたびたび調子が悪くなるなど、良くないことがこれまで続いてたので、霊媒師に見てもらうようにしたそうだ。
霊媒師からはお母さんのこと家のことを見てもらい、お祓いも受けて無事おわったのだけど、これとは別にヨメが霊媒師から言われた。「あなた! 見えちゃったから言うね・・・。」


「家に一つだけ“荒れてる”部屋があるでしょ。」

ヨメはドキっとしたそうだ。私もこの話をヨメから聞いてドキっとした。

「その部屋には、“息”をさせてあげなきゃならない者があって、それを押し込んでいると思う。その部屋を整理していけば、自然と夫婦仲も良くなり、すべてうまくいくようになる。」

6月に引っ越しをした際、とりあえず荷物を置いておこうという使い方をした部屋があり、今もそこは整理があまりついていない。とりあえず今は使わない物とかを置いてたりもする。よくも霊媒師はそんあことを見抜いたりするもんだ・・・。すごいよな。
その部屋にあるものの中でヨメが“気になった”のは、ヨメと出雲旅行に行った時の「お札」。それと私が「出雲国20箇所巡礼」の際にあちこちの神社で購入した「お守り」。もう2年になるかな・・・。
私が“気になった”のは、「ご縁珠」だ。「出雲国20箇所巡礼」で回った箇所箇所で「ご朱印」と「ご縁珠」をいただいて回っていた。20個集め数珠のようにして「ご縁の輪が出来ましたね。」と20箇所巡礼の完遂を実感し感謝の意を唱えるための物なのだが、、、
実は19個まで集めたまま滞っていたのだ。しかもその19個をあまり使わないセカンドバッグに入れて引っ越しのときからそのままにしていた。
霊媒師の言う“息をさせてあげなきゃならないもの”は間違いなくこれだと思い、すぐさまセカンドバッグから取り出し、とりあえず棚に陳列するようにした。

ヨメ曰く、「お守り、あんなにたくさん持ってたらだめだよ。近くの神社で返したら。。。」

「いや、出雲でいただいたお守りだ。近くの適当な神社に帰すのはちょっと・・・。それと、出雲大社のお札も、できれば出雲大社に帰しに行きたい。それともう一つ、“ドラゴンボール”、ラスト1個を集めたいんだ。。。」

そういうことで、出雲へ行こうという話になった。

・・・必ずしも、決してポジティブな理由からではなにわけだ。それがなんとも微妙な気分にさせるが、旅に出ようということになったことそのものは“いいこと”ととらえたい。。。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-10 23:45 | 家族

うだる、盆明け~(120)~

8月19日(月)。晴れ。相変わらずの暑い日。
盆も明けて今日から出勤。。。

かなわんなぁ~~

年中盆休みにしてくれ!

ポンスケN次長がいる会社、インケン嘱託アホオヤジのいるダルい会社にまた行かなければならないと思うと、憂鬱になる! 
隣の席で相変わらずベテランぶっている嘱託オヤジのK。盆前は、理科の電気のことをちょっと知っている中高生ならカンタンにできる技術計算をトチっていた。若手の仕事を手伝っていたようなのだが、かえって混乱。若手も若手でそんな計算ぐらい自分で確認しておかしけりゃベテランがいくら言ってきてもほっときゃいいのに、たったのこれで半日バタバタ。若手はいまのとこKのオッサンがベテランと思って信じ込んでいるから仕方ないとしても、Kのオッサンはこの(電気の)仕事を45年以上やってるようなオッサンだ!オームの法則もわからんのか! ばからしくなってきます。
ま、そんなオッサンを抱えてもやっていけるようなヌルい会社だ。そこはありがたいと思ってとりあえず今は黙って給料だけもらっておこう。感謝感謝!
唯一嬉しかったのは、今日もヨメとミカちゃんが朝出勤のときベランダから手を振ってくれたこと。すんごく、うれしい~。
ありがとう~。

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-08-19 23:17 | 家族

信じられないほど、事がうまくはこぶ・1~(118)~

8月5日(月)。
朝、家をでる。ヨメとミカちゃん、ただいま長崎の実家へ帰省中。

・・・あれから・・・どうなったかというと、

離婚を切り出された!
しかし、実家の父母の必死の説得にあい、とりあえずは離婚を取り下げる形に。
もちろん、親からは大怒られした。

「考え方が自分中心じゃないか。スタンスを改めろ!」

しかも、「今日今すぐ来い。」と呼び出されたその日が、組合とパワハラ上司についての相談をする日だったので、それをキャンセルせねばならなかった!
しかしこれが逆に功を奏する結果に!

「今日は組合と何を相談するつもりやったんや?」
と聞かれたので、実はパワハラを受けている話をした。
すると、「それもお前のスタンスの問題。」と一喝。
「組合とそんなこと相談したってどーにもならん。上司には謝れ。」
と、事情内情を詳しく聞くこともなく。
「いやいやいやいや!」という間さえもなく
「このまま上司といがみ合えば会社を追い出されることになるぞ!家族を守らないかんねんから、出来の悪い上司であってもへつらえ!」

次の週に上司Nに謝る約束をすることになってしまった。

総務にパワハラ申告をして2週間たった火曜日の朝。上司Nを呼び出し、詫びた。

詫びたふりをして親には報告しようかとも思ったが、敢えて本当に詫びることにした。上司はつけ込んでくる来るかもしれない。しかしそれならそれで総務や組合に再度申告して徹底的にやってやろうと考えた。それに、正直言ってこっちに全く非がなかったというわけではないし。。。6月18日のことだった。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-08-05 21:56 | 家族

自己実現への道~(112)~

このブログは、1年ほど前から始めました。彼女にフラれ、“復縁”を目指したときに立ち上げました。そして復縁をはたし、結婚、1児のパパにまでなることができました。今は、この復縁の経験から、夫婦関係、そして会社などの自分を取り巻く人間関係や環境をいかによくしていくかをテーマに、日々の自分を取り巻く人間関係について、決して面白いことばかりではないのですが、書いています。
いまは自分の頭を一番もたげている人間関係について書いていることが多いです。

1年ほど前に、“復縁”を目指して取り組んだことが、今になって人間関係にいい影響をもたらしつつある。
それは、、ゴルフ。
去年の春ごろに始めたかな。
始めた目的は、「自己改革」の一環として、新しいことを始める、という意味合いと、社内での交友関係を増やしパワハラ上司Nをはじめ、自分のエネミーとなっている存在を遠ざけ、そして排除していくこと。この2つ。
自身でもこのブログを読み返すことがこの頃多いのだけど、少しずつ“思った通り・願った通り”になっていってるのを感じる。。。
去年の春ごろにゴルフをはじめ、→ 社内のゴルフ大会に出場、当然下手なのでブービーに、→ ブービーは次の秋の大会の幹事をすることになっていた。→ 幹事として去年秋にはいろいろ手配してまわった。
この時にいろいろサポートしてくれたのが総務部の次長さん。Sがいいがかりのセクハラ申告をしてきたときに私を呼び出して事情を聴いた人物だ。
もしもゴルフをしていなければこの次長さんとは何のつながりも持っておらず、事情を聴く際にも、パワハラ上司Nからのウソの情報を吹き込まれ、いいなりになっていたであろう。どうなっていたかわからない。次長さんは、上司Nの私へのパワハラぶりは知らないが、結果として私をカバーしてくれた。
結果として、Sによる私にいいがかりをつけようとする攻撃も、パワハラ上司Nの私を処分に追い込もうとする策略も、この次長さんのおかげで回避された。
ゴルフが、まさに自分の身を助けた。
1年ほど前、ゴルフを始めることで広がる交友関係を武器にパワハラ上司Nを排除に追い込むぞとこのブログに誓いのくだりを書き込んだが、まさにそうなりつつあることに感動する。
願いを口にし、文章にすることで、意思の力が強くなり、思いが本当に実現に向かっていくのを実感する。
よしっ! 金持ちになるぞ!
よしっ! パワハラ上司NやKを排除するぞ!
よしっ! 家族3人で絶対幸せに暮らす!

今後もブログ、続けていきます。。ありがとう。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-06-05 00:31 | 家族

ケンカあり・・・、笑いあり ~(108)~

1か月近くアップデートしてませんでした。久々の投稿です。

5月9日。晴れ。GWも明け、、、穏やか。

4月13日の地震の日から、いいことも悪いこともいろいろありました。。。
次の週にはまた夫婦喧嘩。モメる。。。
「バスケの練習に行くときに、これまで先輩に車で送ってもらってたんでしょ?“お礼”はしたの? 先輩にとってはついでかもしれないけど、“お礼”はしなきゃ。“お礼”は。私、先週も言ったでしょ?」
「え?」
この「え?」が引き金になったのだからどうしようもなかった。
彼女の中では、「先週言った」んだから、(遅くとも)今週にはビールセットか何かを持ってお宅にお伺いし深々と頭を下げてかえってくるイメージだったようだ。イメージと少しでも違うとかなりイラっとする性分。ヒートアップした。
「だから、お礼をしないなんて言ってないだろ。そんなビールセットなんて持ってあがってまでしたら、相手の方もかえって気をつかっちゃうだろ。」と言ってももう理解しようとしない。
自分のことを言ってくれてるのだから理解したいのだが、どうしてそこまでこだわるのか・・・。「だいたいアンタはケチやねん!“お礼”もせんような旦那だと、私の方が困るねん!」 この言葉にはこちらもぐーーっと来た。この週の土日は最悪ムード。
しかし、週が明けて、月曜の午前。ヨメの気持ちが軟化。「言い過ぎた。」と。こちらも「おっしゃる通りと思うから。けど、お礼の仕方は別に考えるからさ。」 これで和解。
結婚してまだ1年にならないが、いい意味でも悪い意味でも、少し“ケンカ慣れ”してきたかな。。。
この日の午後、1本の電話がかかってきた。10年前に前の会社でお世話になった人。今は自分の勤める会社の顧客。話を聞くと、ポンスケ次長Nや陰険オヤジKがした仕事たてつづけ2件の苦情だった。「誰に言えばいいかわからなかったから、アンタに電話した。」と。
えーっ、ツライなぁ。対応しなきゃならないのかぁ。世話になった方だから何とかしてあげたいのはやまやまなんだけど、担当が違うしなぁ・・・、と思って聞いていたら、相手もそれはわかっているようで、「終わってしまったことは仕方ないけど、次の件名でも同じようなことになっていたら非常に困る。現状どうなっているか情報を教えてくれ。そして今後こういうことがないように。」と。
すぐさま、“次の件名”を社内に残されたデータなどで調べてみると、、、同じ状況。不具合だ。
「うわー・・・。」
折り返し電話。
「うちの支店との連携がとれてなくてこういうことになったもようです。2度ならずも3度までこんなことになって申し訳ない・・・。再度うちの支店、うちの担当者、それから御社の関係箇所全部を招集していただくなどして今後どう進めるかをすぐにでも話し合う方がいいと思います。」と状況を伝える。すると、「わかった!ありがとう!」とだけ。これでいいのかなぁ・・・と思っていたら次の日、支店の方が騒ぎ始め、GW明けの一昨日にはポンスケが何やらバタついていた。
 表面化してなかっただけと思うが、ポンスケやKに、いままで苦情が来ていなかったほうが不思議なこと。今後また苦情が入るだろうな。ざまぁ見ろ!

 GW。実家へ行き、そこで“お食い初め”。
宮参りのときに神社からいただいたお膳で、お赤飯、お吸い物、そして尾頭付きの鯛。自分が抱きかかえ、ヨメがそーーっと口にお赤飯をつける。。。

ギャン泣き!

お父んもお母んも、みんな大笑い(^^)。

本当に食べられるようになるまでには、もうちょっとかかりそうですねぇ~~。


GW中日。5月1日。総務部の次長に呼ばれた。何かと思って話を聞くと、なんと自分に対してセクハラの申告があった!というのだ。

(オイオイオイ・・・。身に覚えないぞ・・・)

なぜか困惑気味の次長の話はこうだ。
「あなたが、廊下やそこらを、(自分の)肩を叩きながら歩くのを見て恐怖感を覚える女性がいる。」

(え?! それ、セクハラなの?)

意味が分からないので、聞き返す。
「私が、私の肩を叩くんですよね・・・?」
「そう。」

(それって、セクハラ?)

「・・・私も、本人には気にし過ぎじゃないかって言ったんだ。でも・・・。」
と困惑げな総務次長。

この時点で、申告者はたぶん“アイツ”だな、というのはだいたい感づいたが、上司のポンスケも同席しているので、あれこれ言うのはやめにして、相手の話を聞くことに徹した。

「でも、具体的に、私はどうすればいいんでしょうか。」

「なんしか、注意してくれ。」

(何なんだ?)

「ハァ、わかりました。」

これで話は終了。

 (“アイツ”が言いがかりをつけてきたんだな。あることないことを上に言いつけて・・・、小学校の低学年みたいなことをするよなぁ。バカじゃなかろうか・・・。)

“アイツ”とは、4年前に入社してきた経理の女子社員S。このSは「ゆとり教育」の“代表格”ともいうべきあつかま社員。面倒な仕事はやらなくていいと勝手に思っていたり、それが自分に降りかかりそうになると人になすり付けたりを繰り返している。だからいつまでも仕事が身につかない。それでいて見た目はかわいらしいので上のオッサン連中に点数稼ぎだけはする。結果、同じ部署はおろか他部署の、しかも同年代あたりからもかなり内心嫌われているようだ。そのSが私のことをケ嫌いしていることは知っていた。チャンスがあれば“なんくせ”をつけようとしていたのも知っていたが、まさかここまでするとはな。。。しかも聞いてみると、小学生みたいな話。そりゃ総務次長も困惑するワ・・・。気にせんとこ。無視無視!
「ゆとり世代」全員を否定するつもりは全くないが、こういうのがいるから困るんよね!

 いやな気持ちになったが、GW後半4日間でリセット。何事もなかったように時間が過ぎている。
 なんだかんだあったけど、良かった。
 GW最終日には、ヨメ子供と3人で近所の公園に。気持ちいい天気で、よかった。
子供に抱っこして気の葉っぱをみせると、ちょっとおっかなびっくり。すべてが生まれて初めて見るものだから、何にでも刺激を受けている様子。
もうすぐ4か月。昨日初めておしゃぶりをくわえられるようになった。日々進歩していくミカちゃん、とってもかわいい。。。ありがとう。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-05-09 22:40 | 家族