カテゴリ:夫婦( 40 )

~(136)~

10月21日(月)。台風がまた近づいているようだ。
今日もベランダからのお見送りはなし。悲しい限り・・・。

 午前中、ヨメからメール。 

『便秘』
「朝からミカちゃんが力みながら泣くのでおしりを見てみたら、おしりのところでウンチが詰まってました。麺棒で出したけどまだ残ってるようです。やっぱりヨーグルトをあげるとかしないと便秘になるようです・・・。」

「どれだけ出た?」

「まぁまぁ出ました。」


かかわりたくない! と言ったわりには、こういう連絡はしてくるのよね・・・。どういう心境なのか・・・。

家に帰ってから、聞くとその後もウンチはしたようで、大丈夫のよう。

しかし、これ以外に夫婦の会話はない。晩飯を食べ、ミカちゃんを風呂に入れ終わると、会話はほぼなし。新聞をもち、ひとり寝室に入り読む。リビングで読めばいいのに、私とかかわりたくないからワザワザ。。。
すごく冷たい空気。ヨメになついているミカちゃんが寝室の方へ寄っていく、、、仕方がないから自分も後ろについていく。新聞をベッドに座って読むヨメは無視。母親の方を必死に向き遊んでほしいとアピールする。ときおり後ろの私の方を向きニコっとあどけない顔をする。3分くらいその繰り返し。3人に会話はない・・・。
仕方なしに抱っこしてリビングに戻るが、母親の姿が見えなくなるとグズり出す。そしてまた寝室の方にハイハイしていく・・・。

ミカちゃんにとってもこんな状況よくないよ・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-25 10:58 | 夫婦

~(135)~

10月20日(日)。夜、またヨメがヒステリック気味に。ヨメ本人としてはヒステリックなんて書かれるのは不本意だろうけど、こちらからみると、またヒステリックになっていた。
机に開いておいてあったノートPCを自分が離れていた間にミカちゃんが力任せにたたいてしまっていたようだ。おかげでキーボードトップが外れ、もうこのPCは再起不能かと思われ、ミカちゃんを起こるわけもいかず意気消沈していた。結局最後には何とか治ったのだが、何度も治そうとトライするもうまくいかず、ため息をついていた。
それを見てか、こちらを思いやることもなく、30分後くらいに、

「あんな何回もワザとらしくため息をついて!イヤらしい!それを見てるだけでムシズが走るの! 性格が合わないんだな、気が合わないんだなってつくづく思う! かかわってほしくない! できるだけこっちもかかわりたくないし!」

ヨメはそう言い捨ててひとり寝室に入った。

意味がわからない。こっちはPCを治そうと必死に取り組んでただけなのに・・・。

旦那として非常に傷つく言葉を投げつけられた。

 性格が、気が、合わない、、、ムシズが走る、、、かかわってほしくない、、、

こんな言葉をまるで石を投げつけるかのように放ったヨメはあとで何も後悔していないのだろうか。そんなことをして夫婦関係が良くなるとでも思っているのだろうか・・・。

哀しくなって言葉もなく、子供を抱いて下を向くだけだった。

オレのどこが悪いんだ・・・。

強いて言えば、

家で一日中ミカちゃんの面倒を見続けてくれていることに、労をねぎらう言葉をあまりかけてなかったかも・・・、というところかな・・・。

子供を足元に置くと、ほどなくして泣き出した。この1日2日、よく泣く。泣き出したのを見計らってか、ヨメが寝室から出てきてミカちゃんを抱き上げ連れて行ってドアを閉めた。自分のことを疎外するいやな仕草だった。

・・・それにしても、こんなひどい言い方、仕打ち、しなくてもいいんじゃないか?

哀しい。本当に。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-24 00:12 | 夫婦

~(134)~

10月18日(金)。はっきりしない、ひんやりした天気だ。

朝、いつもはベランダからミカちゃんを抱っこして出勤していく自分に手を振ってくれるが、それもなく・・・。前回の9月のケンカのときと同じだ。さみしい限り。
しかし、次の日に微妙に<軟化>するのも前回と同じ。いちおう晩御飯はでてくるし、「離婚!!」という言葉を口にしなくなったし・・・。しかし、それがかえって不気味だ。将来的には離婚する!と内内で決意しているようにも感じられる。だからなのか、<軟化>したといっても「ごめんなさい」といって謝ってくるわけではない。かたくなになっている“部分”を感じる・・・。

ヨメには・・・、

あやまってほしい・・・。

こちらが風上に立つために言っているのではなく、
本当に夫婦関係をいいものにしたいと願っているからだ。
前回9月のケンカのときもそう願っていたが、結局「ごめん」の言葉は出てこなかった。
ヨメの方からあやまれば、ヨメの気持ち自体が晴れると思うんだよね。。。
だから・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-23 11:06 | 夫婦

また台風・・・~(133)~

10月17日。晴れ。台風が関東地方を横切っていった次の日。結構ひんやりしてきて、クールビズではもう寒いかも。。。
昨日、夜、せっかく旅行でハッピーな気分だったのが、急転直下した。
また、たわいのない夫婦喧嘩だ。
いつも思うことだが、残念でならないのが、「あ、これからうまいこと軌道に乗っていくかな・・・」と思った頃に残念かつしょーもないケンカが勃発する。今回もだ。残念。
ただ、旅行だけでもうまくいったことを今は感謝すべきかな、と思う。これだけでも一歩前肢だ。
他愛のないケンカ、ショーもない言い合い、といいつつ、今回はそのとばっちりを家のルンバが食うことになり、買ってまだ半年過ぎのルンバが捨てられる事態に陥った。

いま、ベランダのゴミ箱でルンバが泣いています・・・。

一晩夜露に濡れたので、いま回収してももうすでにダメになっている可能性が高い。オシャカだ。全く残念。これではカネがいくらあっても足りない。というか、ここまでモノを粗末に扱うヨメと思わなかった。カネ云々よりも夫婦関係が続かないかも、と思う。

ヘンなことと思うかもしれないけど、モノにも心があると思う。

前々からヨメに対して思っていたことは、単に“ダサイ”という理由だけで物を捨てたり、別の使い道を考えずに不用品として出したり・・・、モノに対してあまりに頓着していないところだ。
いいと思って買った服も、一度も着ずに結局最後は捨てるという、超もったいないこともしばしば。
整理のために捨てる、という行為は大事なことと思うのだが、もともと使わないのなら買わなきゃいいのに、と思う。ルンバもそう。ヨメが欲しいと言ったから買ったのに・・・(確かこの3月頃にこのブログにものせたような・・・)、説明書をただの1ページも読まず、さわらず、、、こちらが週3回掃除するように設定したら、気に入らないから消してくれ、、、。最後は、最近変な時刻に動き出すから、また消してくれ、、、自分でやったら?というとヒステリックになり始め「何でそれくらいやってくれへんの!? やり方がわからへんからやってって言ってるのに!」 「簡単やからできるって」 「ほんなら教えてや!」 しぶしぶ教えると、
「ほぉーん、簡単やんか、そんな簡単なことやってくれへんかったんや!」と言い散らかして立ち去る始末。


カ・チーーーーン!


もともとはヨメの喜ぶ顔が見たくて買ったのに、この半年ルンバで喜んだ顔は一つも見せず、最後はこのありさま。さすがにこちらもガマンできず、言い合いとなった。

そして、「ルンバなんか、もういらへんわ!」

と、ベランダのゴミ箱に放り投げる始末。

本当にかわいそうなルンバ。何も悪いことはしてないのに、ご主人であるヨメのため部屋中をもっともっと犬のように走り回り掃除して回りたかっただろうに!こんなガキのケンカみたいなことで捨て犬よりもひどい扱いを受けて・・・。

子供がいなかったら間違いなく離婚を選んだと思う。それぐらいフラストレーションがキツイ。

今日になってヨメとメールで何度かやりとりをした。しかし、こちらの思いや考えを理解しようともしない。

もともとルンバなんて欲しいわけじゃなかったんだな・・・。

いまベランダで泣いているルンバが現実に廃棄される事態が発生したら、夫婦間にとって今後大きな溝となることを最後に伝えた。

返信が一回あった。が、ことの重要性をわかっていない感情と偏見に満ちた内容のメールだった。重ね重ね悲しい。これはもう、今度こそダメかもな・・・。

たった3日前なんだけど、蒜山の草むらに座らせたときのミカちゃんの満面の笑みが遠く懐かしい気がする・・・。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-22 12:38 | 夫婦

~(126)~

9月25日。晴れ。

昨日夕方にバスケットの練習に2日続けて行ったせいか、腰が痛い。。。
それをヨメ(長崎滞在中)にメールすると、

「オハヨー。ミカちゃんはいまご飯中です。いつも元気すぎて大変です(^^)。
最近、立ったところから座るのがスムーズにできるようになりました。
 ミカちゃんでなく、私の腰痛が復活してます・・・。」

夫婦ともに腰痛・・・。

「ミカちゃん帰ってくるまでに腰痛治しとかないかんな・・・。」


まだ8か月ちょっとというのに立ったり座ったり、つたえ歩きもスムースに・・・。スゴイ。はやい。半年前には考えられんかったことや。。。

感動!かわいい。ホントに嬉しい!

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-27 00:01 | 夫婦

台風一過~(125)~

「了解しました。でも、むしろ通勤電車の中でマスクする方がまだ意味があると思う。」
ヨメからメールが返ってきた。やっぱりうちの職場のような特異性のあるところに対する理解は“完全には”できないようだ。ヨメからは「ごめん」の言葉は聞けなかった。家に帰ってたまたま華字が出てきた。それを必死にすすっていると、鼻水だと思ったらしく、「ホラ、マスクしても風邪ひくじゃない!」と。
 でも、「了解」だけはしたようだ。ゴハンも作ってくれるし、いつものように接してくれる。そしてそれ以降は「マスクのくだり」は口にしようとせず、子供とダンナにやさしく接してくれている。
ありがたい。

なんだかわからないけど、ヨメに何か少し内面的な変化があったように、感じ取れる。。。なんというか“対立感”がなくなった。

9月17日。台風一過。
ヨメとミカちゃんはまた長崎に帰っている。お父さんの3回忌、それからリハビリ中のお母さんの具合が少し良くなってきているので、一時的に家に帰してみる、ということで。2週間くらいの予定だ。その間、さみしいけど、早く帰ってきてほしいけど、ひとりでいろいろ考えられるいい時間でもあるかな、、、なんて。
これからも、いろいろあると思うけど、何とかなるのかな。そういうイメージが自然とわいてくる感じだ。

朝、家を出ると、図ったかのようにヨメからメール。「つたいあるき:ミカちゃんは昨日からつたい歩きがしっかりできるようになりました。テーブルの高さが絶妙だったみたいです。」
写真付きで送ってきた。

すごいすご~い!成長速いなぁ! ありがとう!

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-18 00:06 | 夫婦

・・・軟化傾向・・・~(124)~

 9月10日(火)。晴れ。
 朝、ヨメは(どうやら)寝たふり。ミカちゃんは本気で寝ていたので、寝顔だけ拝んで出勤。先週のようにベランダから手を振って見送ってくれることなどなくさみしく会社に向かう。
ただ、昨晩は、これまでと少し様子が違った。これまでは、ケンカ状態になった時には態度がガンとして全く譲る様子など見せなかったのだが、昨晩は“軟化”した様子がうかがえた。
晩ごはんを作ってくれていた。
自分は、「飯も作ってくれてないだろうし、ひとりでまたプイっと寝室にでもこもるんだろうと予想していて、会社から帰る足取りが重たかった。だけど、家に帰ってみると、ご飯を今まさに作っているいいニオイがした。
着替えて居間に入った時には、お膳を並べてくれていた。
席に座り、小声で「ありがと、いただきます。」。

食事が終わり、いつも通りミカちゃんと一緒に風呂に入り、しばらくすると、「スィーツ食べる?日曜日に友達からもらったの。」

しかし、ケンカのことには触れようとしないし、口数も少ない。自分としては、今回はヨメの方から謝るということをしてほしいと考えている。そうすることで夫婦関係を本当は続けたいんだな、というのを感じたい。だからこちらも敢えてほとんどしゃべらずにいたが、ほどなくして一人ベッドルームにこもってしまった。
ただ、いままでとは違って、“軟化”していることだけは感じた。。。

どうするか・・・。
またこちらから“切り出す”か・・・。

・・・実は、あのショーもないケンカの勢いで、こちらもイケないことを言ってしまった。「来週帰る予定の長崎には、今回はミカちゃんを連れて行かないでくれ。」と言い放ってしまってた。もちろん理由はある。ホントに離婚となったのであれば、ヨメ抜きでミカちゃんをそだてなきゃならない。親の協力も得なければならないと思うし、実際に出来るかを本当に考えていかなきゃ、と思ったからだ。ただ、勢いで言ってしまった部分が多いことは否めない。長崎のお母さんも楽しみにしているのに、そこは申し訳ないなと思ってはいるので、この発言についてのみ謝ることにしようか・・・。またメールになると思うけど。。。

そうすればその返しで「わたしもゴメン」というセリフが聞けるかもしれない・・・。

 
やるなら今日だ。。。けど、できれば、相手の方から謝意のメールが来るのが一番いいんだけどなぁ・・・。

メールした。

「今日は少し遅くなります。△△体育館のバスケの申し込みがあるので。それに寄ってから帰ります。19:20くらいになると思います。
ミカちゃんを連れて行くな、と言ったことについては、謝ります。ごめんなさい。お母さんも会うのを楽しみにしているでしょうし、連れて行ってあげてください。お願いします。
でもね・・・。マスクのくだりはやっぱ腹が立つわ。隣の席に風邪をひいてる人間が常時座っているとしたら、それでもマスクをつけることは意味がない?“K”っていう、自己中で陰険でややこしいジィさんがいること、以前にも言ったことあるよね?ソイツが隣の席なんだ。去年ぐらいから体の抵抗力が弱ってきたのか夏でもしょっちゅう鼻をズルズルいわしてたことが多かった。こちらも花粉症だろうと思って油断していたけども3月に実際にうつされ、ミカちゃんにまでうつったときに遅まきながら気づきました。今も咳をし鼻をズルズルいわせてます。“K”はこちらのことを強く嫌悪しているので、咳やくしゃみをするときはわざわざこっちを向きます。あなたの医療職場のように全員が自己管理を徹底している職場は少ないと思います。少なくともうちの会社は、自己管理が徹底できていない人が多い会社で、中には“K”のように悪意すら持っている人もいる職場なのです。そういう特状を理解してください。だから私はあなたの職場をうらやましいと思うし「辞めるのはもったいない」と言ったのです。理解してください。その上で社内でマスクをつけることが意味のないことで“ヘンだ”と言いきるのであれば、私も真剣に今後のこと含めて考えようと思います。最初こそマスクをつけたまんまおうちまで帰ってきたりとかしてましたが、今は外すようにしてますし、“K”が半径3m圏内にいないときはこまめに外すようにもしてます。自分も好き好んで“ヘン”だと言われたいわけではないので。
どうぞ、よろしく。
昨日はスィーツ、ありがとう。アレおいしかった。」


m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-10 23:10 | 夫婦

また、つまらんケンカ・・・~(123)~

9月7日(月)。晴れ。朝晩は涼しくなってきて、クーラーなしでも寝ることのできる気温になってきました。
この土日は最悪だった。いいこともあれば悪いこともあると思うのだが・・・。またショーもないケンカ。
今回も前回と同じように「こちらから謝る」ということをしようかとも思ったが、あまりにもしょーもなすぎる中身のケンカ、ということと、ヨメ自体にも「まずこちらからあやまる」ということをする気があるかないかが今後の夫婦生活を決めると思うので、、、今回はとりあえずは謝らないことにした。。。

しかし、そんなこと知ったこっちゃないとばかりに、「いつだって離婚していいんだから!」と、大嵐の6月と全く同じスタンス。どうすればいいのか・・・。
ヨメにもう一皮むけてほしいと思うのは贅沢な話なのか・・・

・・・ケンカが勃発したのは土曜日の朝。会社のソフトボールの練習に参加しようとユニホームに着替えていた。突然ざーっと降った雨の影響で練習中止の連絡がメールで回ってきた。「練習の代わりにバッティングセンターへ行こう。」ということになったので、そのままの姿で行こうとすると、「ユニホームでバッティングセンターに行くなんて、ありえない。ヘンな人!」と悪口を叩き始めた。「そんな、ヘンでもないやろ。別にいいんとちゃうん?」と言っても、「えーーー、ヘンやわ!普通ジャージとかで行くんちゃうん?ホンマヘンな人!」と、ヘンな人呼ばわりを連発。それからこのくだりが2度、3度。。。ワザワザこちらをイラ立たせようとするヨメの態度に、こちらも少しイラっとし、ワザワザジャージに着替えた。「ホラ!これでええんやろ!」
ヨメが「ふん、ええんちゃう。」と言えばそれで何事もなく終わっていた。しかし、さらにこちらが腹を立てることを口にしだしたので、こちらも最終的にキレてしまった。

「ふん、それでもヘンな人やわ!会社ではマスクしてるし。マスクつけたまま歩いて帰ってきたら、(この季節)周りの人に変人やと思われるわ!」

と、意地でもこちらをヘンな人呼ばわりしようとしてくる。さすがにこれにはガマンができなかった。マスクを社内で敢えてするには当然理由がある。実は、ここに投稿しただろうか・・・、3月にミカちゃんに風邪をうつしてしまう失態があった。自分が会社でもらってきた風邪だ。誰の風邪をもらったかもわかっている。Kだ。自分の隣の席に座ってダラダラやっている陰険嘱託オヤジのKだ。去年頃から年中断続的にくしゃみや咳をするので気にはなっていた。特に冬の時期にはほとんど毎日くしゃみや咳をする。しかし、くしゃみが主だったので花粉症だろうと思っていた。3月のこの時もしきりにくしゃみをしていたのでまた花粉症かと思っていたのだが、数日たってお宮参りのときあたりに具合がおかしくなった。最初はくしゃみと鼻水だけだったので花粉症だと思っていたが、2,3日たってのどが痛くなってきたので、風邪と気付いた。風邪と気付いた時にはミカちゃんにもうつってしまっていた。ヨメの信頼を大きく損なう事件であるとともにミカちゃんに非常にしんどい思いをさせる結果になって、本当に申し訳なかったと思っている。
以来、家に帰った時はまずうがいと手洗いを励行している。そして、病源菌がKであるということが分かっている以上、Kが隣に座っているときはマスクをするようにした。ミカちゃんに2度と風邪をうつしたくないためだ。それを徹底する意味でマスクをしていた。確かに、言うようにこの季節にマスクをする人は少ないし、ヘンだと思う人もいると思う。事情が事情だ。ミカちゃんのために万が一があってもいやだ。それにKはワザとくしゃみや咳をこちらに向けてしてくるほど陰険なヤツだ。それが隣の席にいるのだから。K自身が気付いているかはわからないが、66の歳のこのオッサン、体の抵抗力が弱っているようだ。ちょっとした弱い風邪の菌にも感染するようで去年から本当にしょっちゅう咳やくしゃみをするようになった。不幸中の幸いなのは、ミカちゃんにうつった風邪も弱いものだったのだ。自分も含めて熱はそんなに出なかった。
ヘンだと思われても敢えてマスクをしているんだ。そんな自分を、いちばん信頼を置いているヨメがヘンな人呼ばわりし、全否定までする。さすがにガマンできなかった。
そういうわけなんです。。。

「ミカちゃんのためにやってることやぞ!それをヘン呼ばわりか!」
「だって、そうじゃない。そんなところ(社内)で(風邪が)うつるはずがない。私は医療関係者なんだから私の方がよくわかっているわよ。」
「ほんなら風邪もらって帰ってきても文句言ううなよ!マスクせーへんぞ!」
「風邪をひくのはアンタの自己管理が悪いからやんか!」
「だから、自己管理してるんやろが!何考えとんじゃ!」

『ええ加減にせい!!』

吠えてしまった。

あなたなら、我慢できますか?
それでも、我慢せよ、受け流せ、という意見もあるかもしれませんね。でも残念ながら私には我慢が出来ませんでした。。。すいません。。。
少々ヘンだと言われてもミカちゃんのために敢えてしていることを一番信頼しているヨメにこんなにまで言われたら、、、我慢できませんでした。

昨日の日曜日なんかは、夕方から友人と出かけ、帰ったのは晩の9時。それ自体は前々からヨメも予定していてこちらにも言っていたことだからいいが。帰ってきて、ほとんど何も言わずに風呂に入り、お乳をあげたはいいが、ほったらかし、ほぼ無言で自分だけ先に床に入った。寝かしつけるのはお前の仕事!と言わんばかりに。。。

それまで3人川の字で寝てたけど、この土日以来自分だけ別部屋で寝ている。ミカちゃんを抱っこして寝かしつけ、ヨメが寝ているベッドに運び、ひとり別部屋で寝た。悔しいし悲しいし・・・。
親にも相談した。
「アンタ、、、なんでそんなしょーもないケンカを・・・。」
「そうやねん。しょーもないねん。こっちはわかってるんよ!しょーもないってこと。だけど、ワザとそのしょーもないケンカをフッ掛けてくるんだもの。それに、ミカちゃんのためにやっていることまでダメ出ししたんよ。これだけは我慢がならなかった。仕方がないんや。すぐに“離婚”という単語をだすのもどうかと思う。こっちももうもたへんワ。そういう状況なんよ。わかってよ。」
「そうは言っても、アンタも聞きながしゃいいやん。」
「最初は我慢して聞き流してたよ。けど、ミカちゃんのためにやってることを“ヘンな人呼ばわり”したんや!これだけは許せへん!聞き流せない!」

~(122)~のときは何とかこちらから謝意を切り出し、ことなきを得た。しかしそれからというもの、ちょいちょいヨメの発言にカチンと来ることが、実は、増えてきていた。。。 そのせいでこちらも少し、タマっていた。

・・・キレてしまったのが悪いのか・・・。でもなぁ・・・。あまりにもレベル低いんよ、このケンカ。。。

ホントに犬も食わん。

こんなんでホントに“離婚”なんてことになったら、申しわけない、というよりも、恥ずかしい。ミカちゃんがかわいそすぎる。。。

・・・なんとかしよう・・・、なんとか・・・。

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-09 23:02 | 夫婦

2面性・・・~(122)~

8月29日。晴れ。
ここ2,3日、朝晩の暑さが少し和らいできた感じがする。

ある本を読んでいると、「全てのことには2面性がある。いいことが起こればそこには必ずデメリットがある。悪いことが起こればそこには必ずそれが起こったことによるメリットが隠れている。起こった悪いことを一面的にとらえるのではなくそこに隠れているメリットを見出すようにすれば、バランスの保たれたいい人生を送ることが出来る・・・。」というもの。ザックリ言えばいいことも悪いことも起こるけど一喜一憂しなさんな、ということか。
小さないいことがこのところ続いていたが、昨日はまさに悪いことがあった・・・。

リビングのテーブルに置いている私のノートPCを指差して、「このパソコンをここに置かないで、って言ったじゃない!」と突然。
「え?ゴハンのときだけ、狭くなるからのけてくれ、って話じゃないの?」というと、
「そんなんじゃない!私、前から言ってたよね。そこに置いとくとうっとおしいからいやなの。」
「え!?」
「前にもゆったよね!ここに引っ越してきたときに。部屋が一つ増えたからそこにパソコンおけばいいじゃない、って!」
「ゆってないよ・・・。」
自分の言葉を聞き入れられてないと思うや否やフテ寝に近い形で子供を連れてベッドルームにこもってしまった。
こちらにしてみれば、“不意打ち”だった。
不本意です。
6月の、~大嵐~のときもそうだったが、
「私、前にもゆったよね!」
というセリフが出るとかなりヤバい。前々からたまっていたフラストレーションが噴き出す瞬間にでるセリフだからだ。
で、実際に本当に「ゆった」かというと、これまであった出来事のうち3分の1は「ゆってない」ことで耳覚えのないことだったりする。3分の1は「確かにゆってた」と納得することだが、残りの3分の1は今回のようなグレーなパターンで非常にこじれる。
(自分は言ったつもりでも)半分も言わずはっきり言わずで、「ゴハンのときだけ」みたいな伝わり方をしている。1を聞いて100を察せ、みたいな感じ。さすがにこれを察せと言われても酷だ。しかも、増えた奥の部屋にパソコンを置いてくれの話は本当に聞き覚えがない。
でも、彼女の中では3か月前に言ったことになっているので、どうにもならない。
こちらとしてもめっちゃ不満だけど、PCがテーブルにあることが気に入らないということだけは現実としてわかったので、対処するほかない。
6月のときも感じたが、彼女が持つ“性質”として、3か月ほど心の中に溜め込んだフラストレーションは、実際には口に出してなくても、口に出して表明したという事柄として、自動的に記憶が塗り替わっているようだ、ということ。
こういうときは文句を押し殺して、すぐさま実際の動きに出なければならない。
ネットでPCラックを検索してみたはいいが、既存のスペースに収まりそうなのがみつからない。それと、奥の部屋だが、実際は倉庫に近い形になっていて、どうやって置きゃいいのよ!って仕上がりになっている。ツラい状況だ。

それにしても・・・、「前に言ったよね!」ではなくて、「前にも言ったと思うんだけど・・・。」という言い方に、せめてならないものかなぁ・・・。

「昨日はごめんね。正直奥の部屋には置きたくないので電子ピアノの横のスペースに合うラックを検索したのですが、収まるのがなくてちょっと困ってます。今日、例の鳥の店、行かない?予定のタイしゃぶもいいんだけど、毎日作るの大変だろうし、、、。いまのとこ、ミカちゃん、何ブリ?」
とメール送信。

30分くらいして、
「私も嫌な態度でゴメンナサイ。PCの置き場はゆっくり考えてください。どうしてもテーブルで見たいならタブレットも便利と思います。今のとこミカちゃんは“2ブリ”です。今日買い物に行ってパクチーがなければ鳥の店にいきましょう。」

よかった。なんとかなったね。
「復縁プログラム」にあった「得たくばまず与えよ。」という言葉、結婚式のときに神父さんに言われた、「まず先にリーダー(夫)の方からあやまる・・・。」という言葉を、思い出す。うまく、いきそうだ。

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-08-29 23:57 | 夫婦

大嵐~(117)~

6月11日。曇り。台風が接近しているようだね。風が強い。

この土日に、引っ越ししました(^^)。前よりも広くエレベーターのついているマンションに。賃貸だけど(^^)。
しかし、いま、実は、笑いごとではない状況です。
引っ越しの2週間くらい前から、ヨメの機嫌が悪くなり、何かとカチンとくる言動を私に向けてとるようになっていた。そしてそのピークが8日9日の引っ越し当日に。
家の中にあるものの9割はヨメが昔から持っていたもの。
自分のものはというと、1年前にヨメと一緒になるときに必要なもの以外はトランクルームに預けた。その預けた荷物も、ヨメにやいのやいのと言われ、先月末までに実家にもっていくか捨てるかなどして処分、なかば強制的にトランクルームをあけた。
そういうこともあってか、荷造り作業を手伝おうとすると、「いいから!」と言って制止する。このやり取りが何日か続きそしてあまりに強く言うモンだから、やりたいようにやらせていたのだ。しかし、9日の日曜になってヨメのテンションがひとりで勝手にヒートアップ。不満、偏見、その他ネガティブな感情全てをリンクさせ、いつぞやのようにまた目の前のダンナを批判し罵倒しだした。週が明けた10日には「今回の引っ越しであなたがホントに何もやらない人だということがよくわかりました。」という自分で制止しておきながらの逆ギレメール。これにはタマらんと思ったが、「頭を冷やせ」と返すとさらにヒートアップ。「アナタのケチなところが一番イヤです!」の返信。さらにつらつらと批判を書きつらねた感情的なメールが。脈絡があるようでないようで、いったい自分にどうしてほしいのかまったくわからない。確かに自分の至らなさもあって、それもモメる原因の一つなのだが、それにしても、駄々をこねてぐずっている子供のようにも感じられる内容だった。

テンパってるな。

直感した。

しかし、何を言っても批判的にしか受け止められない精神状態のようだ。その後再度「頭を落ち着けて考えるように。」とメールしてもやはり帰ってくるのは痛烈な批判ばかり。
最後は「5月11日以来私は出かけていない。育休を交代して私の立場になってみないとわからないと思います!」と。
「だったら、言えばいいやん。予定が出来たら事前に行ってカレンダーにそれを書き込もうねってことにしたんでしょ?言った?出かけたいなら、16,17日があいてるから、そこでデカければいいよ。」

テンパってることだけは確か。

実感した。

今からでもホンマに育休をとろうか・・・。

昼前になって、組合の長から、例の経理のオッサンを通じて「13日の夕方、あけとくように。飲みに行って話をしよう。」という連絡が来た。雰囲気的には・・・、「出した刀」を鞘におさめろ、と言ってくる感じだなぁ。
もしもこの予想通りなら、組合すら味方につけられない絶対的不利の状況になる。本当にそうなったなら、逃げ込む形になっちゃうけども、育休を本当にとることにしよう。

ヨメと仲直りもしたい。
子育てのプレッシャーを和らげたい。。。

そのためにはいま育休しかないのではないか・・・。

一番大事なものはなにか・・・。

いま自分にとって一番大事なものは、間違いなく、ヨメとミカちゃん。
それに比べたら会社なんて、どうだっていい。ポンスケなぞ、くそくらえだ。

そして今日、11日。ヨメへのメールを、矛先をかえて送ってみた。
「16日17日、まだ行くとこきまってないなら、(子供を撮るための)ビデオカメラ、買いに行かん?よければでいいいで・・・。では。」

1時間後、却下するメールが来た。痛烈な批判・不満の嵐とともに。。。まさに台風や!

かなりヤバい。。。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-06-12 18:00 | 夫婦