カテゴリ:復活愛( 47 )

奇跡はおこる ~(43)~

4月26日。曇り。
デコスケはじめ次長連中3人と、あと2人が入ってミーティング。この仕事が紛糾してから“つなぎ役”として噛まされている35の歳の係長も入る。私は呼ばれることもなく。ミーティングテーブルから漏れ聞こえてくる言葉に聞き耳。
待ったなしの状況にもかかわらず、次長連中は危機感のない方向性のないダラダラした会話。これに係長が困り顔。。。こんな状態が1時間以上続き、おひらき。
 するとすぐに係長がある本を手に、こちらにきた。
「もう、どうにもなりませんわ!アイツら、ここに書いてある東電の社長連中とまったく一緒!ホンマもーやってられん!」
と愚痴をこぼしに来た。
「ホラ、ここにかいてあるでしょう!東電の副社長、現地に乗り込んできた管直人に言われたら言われたままそれだけしかできんのですよ!アイツラも全く一緒!最悪ですワ!」
係長のこのセリフに、私、「メルトダウンしとんのか!(^^)」と、大声で笑ってしまった。当然次長連中にも聞こえている。しかし、そんなのもうお構いなし。
彼が手にしていた本は、『ドキュメント福島第一原発事故 メルトダウン』(※)・・・


・・・さぁ、こっちの方の“奇跡”だ。
そんなこんなをしていると、11時前くらいにメールが来た。彼女からだ。

「(この前)久々に家に来てどうだった?また会いたいと思わない?
 私は会いたい。
 今日は休みです。」

かなりストレートなメール。
どちらが別れを告げられた方なのか、いまや、わからない状況。
こちらも“流れ”がググッと来ている感じ。

会うことに。。。彼女の家の最寄駅から少し歩いた寿司屋で。シマアジがおいしい寿司屋です(^^)。

冷却期間は、6日間で終わってしまったようです(^^)。

おいしいお魚とお酒をいただいて、いっぱいお話し。職場の話も。そしてまったり。。。そのまま、彼女の家へ。

 ・・・お泊り・・・

嬉しい。ありがとう。

・・・ホントに奇跡だ・・・。



(※)・・・大鹿靖明 著


e0261687_23161779.jpg【天然石】【開運!!】【パワーストーン】【お守り】ブレスレット アメジスト(紫水晶)
販売価格: 11,025円 (税込)
奇跡を信じて!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-27 19:15 | 復活愛

T君帰還 ~(41)~

4月24日(火)。晴れ。
T君が帰ってきた。まる1週間ぶり。
午前中、会社の安全教育・訓練があり、たまたまT君と同席。帰りがけに、一緒に昼食。そこで話を聞いた。
会社に出てこなくなったBさんは、実際に医者に掛かり、「あんた、完全に“うつ”ですわ。」と、宣告というよりは断言された、とか、
紛糾している件名は1件にあらず、もう1件あって、そいつの進捗の方が今回の1件よりもかなり芳しくない、とか、
Bさんが抜ける前から紛糾していて、こんな状況なのに、Bさんが抜けてもなお上は何の手立ても講じなかった、とか・・・。
T君の、やり場のない怒りがこもっていた。
社に戻ると、(デコスケ)がいない。聞くと東京の客先に行ったようだ。T君よりもロングランになってしまって、いわば張り付けになっている課長を解放してもらう交渉をするためだ。昨日、自分が外出しているときに職場でそういう話になり、それでも行きたがらない(デコスケ)次長をみんなが、「おまえが行け!」と罵倒。今朝、しぶしぶ(デコスケ)は東京に行ったようだ。ちゃんと交渉してくるかが不安だ。
まぁ、とにかく(デコスケ)には一度くらい“責任”というものをとってもらいましょう。

・・・彼女からは、メールも何もない・・・。
・・・というか、メールが来る雰囲気がない・・・。今までは何となくメールや連絡が来るような予感や胸騒ぎみたいなものがあったのだけど、、、

 どうしてるんだろうなぁ・・・。
 いまなにをどんなふうに考えているのだろうか・・・。








にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-25 07:53 | 復活愛

第2次(?)冷却期間 ~(40)~

4月23日(月)。晴れ。
金曜日の彼女からのメールにいまだレスポンスを返せず。
用あって仕事場から外出した時に喫茶店にたちより、そこで返事の文章をうってみる。

実は、もう少し時間をおいてから再会したかった・・・

自分を見つめなおす時間が必要と、今自分は思っている・・・

・・・真剣な話になってしまう・・・。

長々とした文章になってしまった。
読み返した。

はたして・・・送信すべきだろうか!?・・・

結局送信せず。ていうか、できず。

相手は答えを望んでいるかもしれないけど、望んでないかも知れない。むしろ望んでいない方が可能性が高そうだ。自分の(整理のついていない)気持ちを出したかっただけのように思える。

送信するにしても、今ではなく、あとにしよう。そっちの方がよさそうだ。
「(今の)このままでもどうかと思う。。。」と彼女の方が宣言しちゃったんだから、多分彼女も、次は連絡をとりづらいだろう。少し間があくと思う。その間、彼女自身もいろいろ考えるだろうし、自分にも“自己改革(?)”の時間が生まれる。
結果がどうであれ、それでいい。そうしよう。

もう一度、時間を置き、自分自身の整理がついたなら、その時に今度は自分から誘いのメールを入れてみよう。

これからが、“冷却期間”かもしれない。




にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-23 22:02 | 復活愛

返信メール ~(39)~

 4月20日(金)。小雨。

 午前。

 出勤すると、ほとんどの人が、事務所から出払い外出している。私とKとあと2,3名・・・。
 T君から電話。昨日送信したデータを元に、向こうでチェック作業をしているようだ。足らずのデータを送ってくれとのこと。こちらのサーバを検索して、のぞみのものを送信。
 それ以外に、東京でカンヅメになっているT君に対応することはなかったが、夕方になってまた電話。こちらが昨日出したデータに不備があったようだ。出先から戻ってきた若手らに修正作業を割り振り、自分も作業。。。
 18時前、(デコスケ)が出先から戻ってきた。
 作業を手伝おうという気など全く無い!
 19時過ぎ、デコスケに応援部隊を振り向けている課の課長がデコスケにつめ寄る。

「明日は土日だけど、出てこなきゃいけんのか?東京と連絡は?」

と。デコスケは、「う、うん、いま連絡取る・・・。」と、場当たり的な返事。

 「もう、ええですやん!そいつ、連絡取る気なんかありませんよ! あとで私が連絡取りますから!」 思わずほえてしまった。

 しかし、デコスケは無言。。。連絡を取るそぶりも無い。何なんだ、コイツは! どこまでもやる気がないんだな。みんな苦労してるのに。最低の管理職だ。

 20時頃、修正作業を終えた。

「飲みにいこう!」

課長が声をかけてくれた。会社ビルの地下の飲み屋へ。
いつも親しくしている経理の友人らも交え、会社の文句・・・。
会社のいたるところで、管理職や役員のわがまま勝手が押し通され、それが度を越し、すでに会社の体をなしていない・・・、などの話が沸く。
最悪だな・・・。
経理の友人も、既に50の歳にもかかわらず、次の転職先を考えようとまでしている・・・。

21時を過ぎた頃、まだ会はエキサイトしているころにメールが入った。 彼女から。昨日のメールの返信だ。
「そうかなぁ?
 “ふった”っていうのは言葉がすごく悪くて、
 “やめへん?”て提案したんやよ♪ 色々しんどかったから。
 でも、離れてみて、寂しいときもあるから連絡してみたの(^^)。
 もちろん前と一緒じゃ困るけど、このままじゃもっと困るなぁ・・・
 とも思う」

ど、どう返していいか、わからん!

 て、いうか、3月に「やめへん?」ていった時とあきらかに今回の“やめへん?”はニュアンスが変わってるし・・・。

 その日は遅くまで飲んだのもあって、返信することは出来なかった。。。




にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-22 01:31 | 復活愛

直で電話! ~(38)~

4月19日(水)。晴れ。

今日も昨日に引き続き、資料作り。手の空いてる人に割り振って、自分も作業。
朝から隣の席の例のオヤジがゲホゲホと咳を繰り返す。こっちに風邪をうつそうというのか、わざわざマスクを外して咳をする。
ウザイ!! 最高にウザイ!!
と、思ってたら、午後から早退した。
よかった。
1日中やられたらかなわんかったでー(^^)。

・・・作業はなんとか19時前に終了。
東京に行っているT君にデータを送信。 ひと段落した。

しかし・・・、(デコスケ)をはじめ、この仕事にもともとかかわっていた人間がみんな逃げてしまっている。この仕事の主任技術者だったはずの課長代理のオッサンも、18時過ぎに知らんうちにスタコラサッサと帰っている。日中は日中でこの仕事には全く噛まず、と一緒に向こうでダラダラ休憩する始末・・・。

 この会社、崩壊してますワ(^^)。

・・・帰宅して、ビールを飲んでまったりしていた22時30分過ぎ、電話が鳴った!

彼女からだ。

彼女、今日は新入の看護婦さんの歓迎会、って言ってたな。その帰りか。

彼女:「なぁ、なんでなーん?」       ← ちょっと呂律まわってない感じ
私 :「な、なにが?」
彼女:「昨日、『帰る』っていうから、どこにかえるのかな?って思ったら、ウチに来るし。」
彼女:「エッチもするし。。。 なんでなんかなぁー、って。」
私 :「う~ん。だって、そうしたいって思ったから。」
彼女:「へぇ~え。」             ← やっぱり呂律まわってない感じ
私 :「酔うてるやろ。」
彼女:「あんまし、酔ってないよ。けど、なんでかなーって。」
私 :「○○○が好きやから!」
彼女:「へぇ~え。」
私 :「じゃぁ、○○○は、なんでなん?」
彼女:「・・・わからーん。」         ← 酔ってるワ(^^)
私 :「じゃぁ、おれもわからーん。」

・・・途中で、通話が途切れてしまった。スマホっていまいち?不具合多そう。

メールで返した。
「わからんなぁ(^^)。今は白黒はっきりさせず、わからんままでもええんでない? 会いたいって思ったら会って、今はそれでいいんじゃない?
 わからんものを、いま無理にはっきりさせようとすることは、相手を、自分を、両方責めることにもなるかな、と思っています。○○○は俺を振ったんやろ?けど、ご飯行こうって誘ったやろ?けど、俺、そんな○○○を「どういうつもり?」とかいって責めたりするつもりないし(^^)。 どう?」

 返事は来なかった。寝てしまったんだろう・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-21 01:13 | 復活愛

今度こそ、A ~(37)~

 4月18日(水)。
 実は今週初めから怒りに憤していることがある。会社のことだ。
 先日、ツブれてしまって会社に出てこなくなった社員Bさんのことを紹介したが、今度は、そのBさんの下で頑張っていた3年目社員のことだ。
 パワハラ上司の(デコスケです)をはじめ上層陣は、この2人に受注額数千万円クラスの大仕事を担当させ、全くフォローせず放置状態だった。Bさんが先頭に立って頑張っていたが、紛糾。ついにこの3月末にツブれ、会社に出てこなくなったわけだ。
4月からは君だけが取り残される形になった。それでもは何もせず。
この月曜日になって、(デコスケ)は、T君に、
「東京(の客先)に行ってくれ。」
と、生贄になることを指示したのだ。当然君は反発。しかし、(デコスケ)はおかまいなしに、
「会社のためなんや!」
と大義を持ち出し、強要。
これが、取締役や(デコスケ)を含む上層陣で決めた対応策だそうだ。
T君は昨日の10:00前に東京に行った。カンヅメになるとのこと。かなり険しい表情だった。少なくとも今週いっぱいは帰ってこない。
一緒に行くと言っていた(デコスケ)、君が行くと表情が変わり、まるで他人事のよう。信じられない・・・。
Bさんをツブし、フタをして、さらに都合が悪くなるとその下の君を生贄にまで出す。
どうなってるんだ・・・この会社・・・!
さらにさらに、今朝、今日中に客に出さねばならない膨大な量の資料作りを、手が空いている人に緊急的にやってもらうよう、割り振ったのだが、振るだけ振って自分は何もしない。どこまでもデコスケなヤツだ。
これをはじめ、私へのあからさまなパワハラなど、そのほか、会社のいたるところで、常識から脱線・転覆・逸脱した事象が頻発しているのを耳にする。先行きが不安に感じられる。

・・・資料作りの手伝いがひと段落した19:30頃。メールが来た。

 彼女からだ。

彼女:「ごはん、もう食べた?」
私 :「いや、まだなんよ。ていうかまだ会社。もうすぐおわるけどね。」
彼女:「一緒に食べる?いま仕事終わったとこだから。」
私 :「いこう。もう少ししたら片付けるから、会社出たらメールする。」

・・・会社から最寄の阪急の駅前で待ち合わす。

どこだろう? あ、いた。

こちらが、少しニコっとすると、相手もつられるようにニコッとした。

あ、彼女、なんだかんだ言って、おれのことやっぱり好きかも、と思う瞬間。

今日は・・・、あの時後悔したから、今日こそは、“A”で行こう!

店に入る前から心に決めた。そして、彼女が行こうといっているお店に入る。

スペイン料理の店。ハイネケンの生がある。

おいしかった。料理もビールも(^^)

まったりしてきたところで、    「かえろっか。」  「うん。」

店を出て少し歩いたところで、、、Aパターン発動。

 「一緒に、家に行っていい?」

彼女はその質問が来ることを、半分分かってたみたいで、半笑いしながら、

「 『かえろ』って、どこに帰るつもりやったん? 」 と。

「だから、一緒に帰るねん。いい?」

「いいよ♪」

2人タクシーに乗り彼女のうちへ。その晩、ボク達は、結ばれました・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-20 00:52 | 復活愛

ソウルメイトとは・・・ ~(36)~

4月17日(火)。晴れ。

彼女にフラれてから取り組み始めたことで、最近、花が開きつつある事柄がある。。。
彼女にフラれてから、「復縁プログラム」にある通り、思いついたことは全てやってみる、をモットーに、いろいろ取り組んだ。このブログをそもそも立ち上げたのも、「日記をつけるといい」という「復縁プログラム」中の話があったからだ。
会社でパワハラを受けている現状、昇格や給与アップはのぞめない。ゆえに、年明頃けから取り組んではいたが中途半端だったネット関連の副業、それから、ずっと以前から続けていて少益多損を繰り返してきたFXについても、再取り組みをはじめた。これらについて出来ることはどんどんやっていこう・・・。
実は、1年くらい前、父親から1冊の冊子を譲り受けていた。FXのチャートを用いたある投資法の解説である。これを自分はヒマなときにちょこちょこ読んでいた程度で、全部はまだ読み切れずにいた。
まずはこれを読むだけ読んで、今の少益多損を改善できればそれに越したことはない・・・。
そう思ってその解説書を読み、解説書通りにチャートを組み、サイン通りに売り買いを進めると、自然と投資成績が上がったのだ。3月の下旬ころから取り組み始めてまだ3週ほどだが、現時点で週におよそ数万の利益があがるようになった。
父親は、4年前サラリーマン引退を機にFXを始めた。このオヤジ、やり始めると結構極めようとする・・・。始めてから半年以上資金を投じることはなかった。FXに関する書物や雑誌、ネット上で売られている投資法などの商材を買いこんで読みあさり、その上で3か月ほどデモトレードでシミュレーションを重ねたのだ。手堅いと思う。。。
臆病な性格もあって派手にはもうかっていないようだが、損をしていないようなので、正直な気持ち立派だと思った。
そんなオヤジが「これがいちばんええわ。」と言われて渡されたのが先ほどの解説書だった。
おかげさまで、金銭面・収入面での不安がうすらいだ。仮に現在のパワハラ上司(デコスケ)からクビを宣告されたとしても、どうにか生活は成り立つだろう。そして、クビになるなんてことはない。人をクビにするには、それなり以上の理由と責任を伴うからだ。あの上司にそんな重い責任を背負う気概などない。
会社を自ら辞めるつもりは全くない。(デコスケ)は年齢的に長くてあと3年だろうし、時が来ればとっとと出ていくことだろう。
いづれにせよ、収入面ではあるが、“自己改革”が進みつつあると実感できることはいいことと思う。
そういうキッカケを与えてくれたのは父だし、別れを告げた彼女だし、ひょっとしたらあのパワハラ上司なわけだ。彼らを“ソウルメイト”と呼ぶ考え方、わからないでもない・・・。

ツイてるかもしれんね(^^)。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-17 21:52 | 復活愛

片付けるよ ~(35)~

4月16日(月)。曇り。

花見の日に起こった事故の報道が今日もまだ流れている・・・。
先週はいろいろあったな。
それに比べて、今週は静かな立ち上がり。
彼女は今、どうしているんだろう・・・。

やっぱ、あの花見の帰りの電車、途中で降りずに彼女の部屋まで一緒に行くんだったな・・・。
別れ際に手を振っていた彼女の顔を思い出す。
手を振ってはいたが、本当は来てほしいと思っていたのかもな・・・。

いまいちど、もう少し時間をとってみよう。
部屋の片付けをしたいんだ。
先週くらいから、ちょいちょいやっているが、本格的には着手していない。
部屋の片付けがすめば、気持ちの整理がつくような予感が、なんとなくする。
できれば、部屋がすこしでも片付いてから、また彼女と連絡をとりたい・・・。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-16 23:15 | 復活愛

お花見 ~(33)~

4月12日(木)。晴れ。
待ち合わせを少し遅らせ、10:00に梅田駅ホーム。京都方面のホームに既に彼女は並んでいた。電車に乗り込み、いざ河原町へ。昨日のキツかった雨はどこへやら。いい天気。
四条通の丹波屋で炊き込みご飯と赤飯を買い、八坂神社前のローソンでビールとおつまみを買って、神社の中へ。

平日なのに、よーさん人がおるわ(^^)。

e0261687_21112439.jpg

神社の本殿に寄って、お賽銭(^^)。十五円(^^)。
今日の花見の成功を祈った。

本殿をあとにして円山公園内へ。 サクラ、満開(^^)。
枝垂桜(しだれざくら)もキレイ。
e0261687_2113415.jpg
奥の方まで行き、ウロウロしながらいい場所を探し、ゴザを敷いて落ち着く。

買ってきたビールをぷしゅっと開けて、2人で乾杯!

まったりとした時間が流れる。。。少しうとうと。13時過ぎくらいになると、四条通の方でサイレンの音、空にはヘリが3機、バラバラと音を立てて飛んでる。

なにかおきたんとちゃう? 事件とか。。。

彼女が新品のスマホで検索。
でた。 四条通で軽乗用車が13人をひく大事故とのこと。

11人が重体やってー。

えー、なんかごっつい事故やん。

事故をよそに公園内では2人のまったりした時間が流れる。
e0261687_211502.jpg

寝そべったアングルから見上げるサクラ、いいなぁ。。。
また寝てしまった。。。







4時くらい、まだヘリが飛んでいる。
たこ焼きを買いに露店まで行くと、露店のおっちゃん、
「四条通、通行止めやで!さっき警察がスピーカーで言ってた。」

相当な惨事のようだ。

たこ焼きを2人でハフハフ(^^)。

しばらくして日も傾いてきたので、ゴザをしまって公園に出ることにした。
四条通。人がごった返してる。。。

横断歩道を渡ったあたりで何気に腕を組もうとしたが、避けられてしまった。
花見の時はいい感じだったのになぁ・・・。

事故現場の交差点までさしかかる。まだ警察や消防がたくさん。それからテレビ局なんかもたくさんやってきてて、ものものしい雰囲気だった。

鴨川を渡り、先斗町の通りに入って、「鶏ん」というお店に入った。10人ほどしか入れないカウンターのみのこじんまりしてるけどいい感じ。

奥に30代後半と思われるカップルが1組、手前にポツンと1人70代と思われるオジサンが1人だけだった。我々はその間に入る形で並んで座った。

お金持ちそうな感じのオジサン、昼間から飲んでいたようで、既に出来上がってる感じ。席に座るなりいきなり話しかけてくる。。。表で起こったあの事故の話だ。

「アホの京大生がやったんとちゃうかー。」 ←京大生はアホじゃないと思います(^^)

「おいくつなんですかー?」と一番奥の男のひと。
「昭和9年! 数えで79!」
「へぇー。」
「ワシら、国民学校の時は、な~んもなくって、給食のときは、、、あのナベ、アルミのな。あのナベ。アルミのあのナベにひしゃくで味噌汁すくっとっとたんや。」

こんな話が延々とリピートされて、そのリピートぶりが面白かった(^^)。
(アルミ、ナベ ⇔ アルミ、ナベ、のリピートもおもろかった^^)

横で彼女、「ほら、繰り返すやろ?これ病院用語で輪廻(りんね)っていうねん。」と笑いながら。「しーーっ、聞こえるやん!」

今度は、「ご職業、何されてるんですかー。」とまた一番奥の人。
ところが、なんでもベラベラしゃべってたオジサンがはっきり言おうとしない。
「え?なんで?」
このギャップが面白くて、どうにか職業の話にもっていこうとする我々4人。しかし、のらりくらり。そこへ20代前半(?)のカワイイおねぇさん等が2人はいってきた。

オジサン、なんも考えずおかまいなしの関係なしに、2人に話しかける。すると、2,3言で、

「あ、わかった。」 と女の子。

「え!?」

女の子:「ほねつぎ、接骨院。」

「そーなんやー。」

・・・ていうか、若いコにはすぐしゃべるんや・・・このオヤジ(^^)

しばらくして今度はオジサン、次に歌を歌うスナックのようなとこ(オジサンいわく有名人とかもちょこちょこ来る所らしい)に行くと言い出した。我々は、もうここで、ということになったのだが、このオジサンのオファーを若い2人があっさりOK。店を一緒に出て行ってしまった!

「え?! あのコら、マジ!?」

4人とも驚いた(^^)

やがて、カップルも店をあとにし、私と彼女とマスターで少ししゃべった。
「いやー楽しかったですよ~。もしもあのオジサンと私等だけであのカップルがいなかったら、間がもちませんでしたよ~。ホント(^^)」

はじめは酔っぱらいオヤジに絡まれてどうなるかと思ったけど、日常では味わえない意外で楽しい時間になった。

ありがとう(^^)。

・・・マスターはカウンターだけでなくテーブル席も設けたいから店を改装する、って言ってたけど、このまんまのほうが雰囲気いいと思うんやけどなぁ・・・。

楽しい時間も過ぎ、河原町駅から阪急に乗って帰り路につく。

問題が一つある。
A:このまま彼女と一緒に電車に乗って行って、彼女の部屋まで一緒に行くか、
B:それとも今日はここでと言って途中で降りて帰るか。

勇気がなかった。

夕方、円山公園から戻る折、腕を組むのを断られたのが頭をよぎる。
それに・・・、ちょうど1か月前、荷物を送り返されたのだから、やっぱり彼女の家にいくまでは・・・。

・・・彼女はひそかに、望んでるかもしれない。いや、やはり家までは来てほしくないと思ってるかもしれない。どちらにせよ、今回はやめておこう。Bだ。

自分の最寄駅にさしかかったときに、「じゃ、これで。今日はありがとうね。」

手を振って電車を降りた。

・・・勇気がなかった。

仮にBを選択するにしても、というかどのみちBになるならダメ元で

「今日、おうちまで一緒に行っていい?」

と、ひとこと聞いてみるんだった。。。後悔。
駅からの道をひとりさみしく帰った。

最後はやっぱこうなるんだよなぁ・・・。
でも・・・、今日はホントによかった。楽しかった。 ありがとう。
e0261687_22404358.jpg
Firenze(フィレンツェ) 本馬革 ラウンドファスナー長財布 081302A ブラウン(牛柄) 本馬革
販売価格: 4,095円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-13 22:48 | 復活愛

京都へ行こう ~(32)~

4月11日(水)。曇り、時々雨。
 彼女に昨日の午後メールを送った。明日一緒に行く花見についてだ。
「京都の八坂神社に行こう(^^)。9時半に阪急梅田集合で。ええかな?よろしくお願いします。」
という内容。朝9時半を過ぎた今になってもメールが返ってこない。

なんかいやな予感・・・。

昼前にメールしてみた。
「あした大丈夫?体調壊したりしてない?」

・・・3時間くらいしてからメールが来た。
「9:30OKです。天気になるといいね。」
とだけ。仕事が忙しいようだ・・・。
    (↑ちなみに彼女は看護師の仕事をしています。)

・・・15時30分、雨がキツそうだなぁ・・・。明日の予報は天気だけど、心配だなぁ・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-12 22:36 | 復活愛