旅に出よう・3 ~(129)~

1日おいて次の日、少し目先を変えてみようと思い、メールした。
「行程を2泊3日に伸ばして、蒜山高原かどっかで1泊しない? そこからだと余裕をもって出雲にも行けると思うし。日御碕と出雲大社2つ回るとどうしても弾丸ツアーみたいになっちゃうし、どうだろう? 昨日言った通り行かないというのならもう仕方ないけど。ご検討ください。」

会社から帰ると、「蒜山にいい宿、見つかるの?」と、少し前向きになってくれた。
前の日の晩にこっそり検索していた私は、「うん、3軒ある。」
・・・・
・・・
うまくいった。
2泊とも旅館をとることができた。
もともとは、お札とお守りを返しに行く話から端を発したものだけど、はじめての3人での旅行だ。“荒れてる”と霊媒師に言われた部屋も少しはよくなるだろうし、気分的にもこれから良くなっていきそうな。そういう予感がする。

それと、3年くらい前から始めた「出雲国霊場20箇所巡礼」・・・。自分としては、職場で人間関係が悪くなり、露骨にパワハラまで受けるようになってしまい、先が見えなくなっていた、そんな3年前だ。
自分を取り巻く人間関係をよくするキッカケをどこかで見つけられないか・・・、そんな思いで初めて出雲大社にお参りした。それから「20箇所巡礼」をスタートさせ・・・。

あれから職場の人間関係はよくなったのか? 振り返ってみる・・・。全快した、とは到底言えない状態。“いくさ”はまだ続いている。しかし、“出口”は見えてきている。この“いくさ”の結果がどのようになろうと、後悔しないだろうと思えるようになった。そして、状況もやられっぱなしだった以前とは変化してきている。6個ある“目”のうち、1個か2個は“勝ち目”がある状況になってきた。
何よりも、だれが敵で誰が味方かがはっきり区別できるようになった。
出雲大社は“縁結び”の神と呼ばれているが本当は“人間関係”をよくする、“人との縁”をよくする・整理する神様だそうだ。まさに整理がつきつつある。やっぱりご利益というものはあるんだな、と。
そして、この2年で、彼女と出会い、別れ、よりを戻し、結婚し、子供にまで恵まれた。
なによりのご利益だ。お礼をしたいと思う。

この3年間は自分のこれからも含めた人生の中で、過去と将来をつなぐ大きなターニングポイントだったと、後になっても言えると思う。苦しかったし、今も苦しいのだけど、そのターニングポイントそのものに感謝したいと。。。

さぁ、旅行はこの3連休だ。ヨメにも、ミカちゃんにも、感謝だな(^^)。

  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-10-15 23:30 | 家族