台風一過~(125)~

「了解しました。でも、むしろ通勤電車の中でマスクする方がまだ意味があると思う。」
ヨメからメールが返ってきた。やっぱりうちの職場のような特異性のあるところに対する理解は“完全には”できないようだ。ヨメからは「ごめん」の言葉は聞けなかった。家に帰ってたまたま華字が出てきた。それを必死にすすっていると、鼻水だと思ったらしく、「ホラ、マスクしても風邪ひくじゃない!」と。
 でも、「了解」だけはしたようだ。ゴハンも作ってくれるし、いつものように接してくれる。そしてそれ以降は「マスクのくだり」は口にしようとせず、子供とダンナにやさしく接してくれている。
ありがたい。

なんだかわからないけど、ヨメに何か少し内面的な変化があったように、感じ取れる。。。なんというか“対立感”がなくなった。

9月17日。台風一過。
ヨメとミカちゃんはまた長崎に帰っている。お父さんの3回忌、それからリハビリ中のお母さんの具合が少し良くなってきているので、一時的に家に帰してみる、ということで。2週間くらいの予定だ。その間、さみしいけど、早く帰ってきてほしいけど、ひとりでいろいろ考えられるいい時間でもあるかな、、、なんて。
これからも、いろいろあると思うけど、何とかなるのかな。そういうイメージが自然とわいてくる感じだ。

朝、家を出ると、図ったかのようにヨメからメール。「つたいあるき:ミカちゃんは昨日からつたい歩きがしっかりできるようになりました。テーブルの高さが絶妙だったみたいです。」
写真付きで送ってきた。

すごいすご~い!成長速いなぁ! ありがとう!

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-09-18 00:06 | 夫婦