2面性・・・~(122)~

8月29日。晴れ。
ここ2,3日、朝晩の暑さが少し和らいできた感じがする。

ある本を読んでいると、「全てのことには2面性がある。いいことが起こればそこには必ずデメリットがある。悪いことが起こればそこには必ずそれが起こったことによるメリットが隠れている。起こった悪いことを一面的にとらえるのではなくそこに隠れているメリットを見出すようにすれば、バランスの保たれたいい人生を送ることが出来る・・・。」というもの。ザックリ言えばいいことも悪いことも起こるけど一喜一憂しなさんな、ということか。
小さないいことがこのところ続いていたが、昨日はまさに悪いことがあった・・・。

リビングのテーブルに置いている私のノートPCを指差して、「このパソコンをここに置かないで、って言ったじゃない!」と突然。
「え?ゴハンのときだけ、狭くなるからのけてくれ、って話じゃないの?」というと、
「そんなんじゃない!私、前から言ってたよね。そこに置いとくとうっとおしいからいやなの。」
「え!?」
「前にもゆったよね!ここに引っ越してきたときに。部屋が一つ増えたからそこにパソコンおけばいいじゃない、って!」
「ゆってないよ・・・。」
自分の言葉を聞き入れられてないと思うや否やフテ寝に近い形で子供を連れてベッドルームにこもってしまった。
こちらにしてみれば、“不意打ち”だった。
不本意です。
6月の、~大嵐~のときもそうだったが、
「私、前にもゆったよね!」
というセリフが出るとかなりヤバい。前々からたまっていたフラストレーションが噴き出す瞬間にでるセリフだからだ。
で、実際に本当に「ゆった」かというと、これまであった出来事のうち3分の1は「ゆってない」ことで耳覚えのないことだったりする。3分の1は「確かにゆってた」と納得することだが、残りの3分の1は今回のようなグレーなパターンで非常にこじれる。
(自分は言ったつもりでも)半分も言わずはっきり言わずで、「ゴハンのときだけ」みたいな伝わり方をしている。1を聞いて100を察せ、みたいな感じ。さすがにこれを察せと言われても酷だ。しかも、増えた奥の部屋にパソコンを置いてくれの話は本当に聞き覚えがない。
でも、彼女の中では3か月前に言ったことになっているので、どうにもならない。
こちらとしてもめっちゃ不満だけど、PCがテーブルにあることが気に入らないということだけは現実としてわかったので、対処するほかない。
6月のときも感じたが、彼女が持つ“性質”として、3か月ほど心の中に溜め込んだフラストレーションは、実際には口に出してなくても、口に出して表明したという事柄として、自動的に記憶が塗り替わっているようだ、ということ。
こういうときは文句を押し殺して、すぐさま実際の動きに出なければならない。
ネットでPCラックを検索してみたはいいが、既存のスペースに収まりそうなのがみつからない。それと、奥の部屋だが、実際は倉庫に近い形になっていて、どうやって置きゃいいのよ!って仕上がりになっている。ツラい状況だ。

それにしても・・・、「前に言ったよね!」ではなくて、「前にも言ったと思うんだけど・・・。」という言い方に、せめてならないものかなぁ・・・。

「昨日はごめんね。正直奥の部屋には置きたくないので電子ピアノの横のスペースに合うラックを検索したのですが、収まるのがなくてちょっと困ってます。今日、例の鳥の店、行かない?予定のタイしゃぶもいいんだけど、毎日作るの大変だろうし、、、。いまのとこ、ミカちゃん、何ブリ?」
とメール送信。

30分くらいして、
「私も嫌な態度でゴメンナサイ。PCの置き場はゆっくり考えてください。どうしてもテーブルで見たいならタブレットも便利と思います。今のとこミカちゃんは“2ブリ”です。今日買い物に行ってパクチーがなければ鳥の店にいきましょう。」

よかった。なんとかなったね。
「復縁プログラム」にあった「得たくばまず与えよ。」という言葉、結婚式のときに神父さんに言われた、「まず先にリーダー(夫)の方からあやまる・・・。」という言葉を、思い出す。うまく、いきそうだ。

m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-08-29 23:57 | 夫婦