信じられないほど、事がうまくはこぶ・2~(119)~

「わかった。以前のように仕事をしてくれるのか。それなら仕事を渡す。」

と上司は明言した。しかし上司の顔はわなついていた。こちらのパワハラ申告を受け、6月6日ごろに会社側からこの上司Nに“指導”が一本入ったようだ。会社からのワンパンチにつづき、部下からも“謝罪”という名の返しの一発を浴びる形に。

謝罪した部下を悪く言いふらすことはもうできない。こちらは夫婦関係をよくするために、3人で幸せに暮らすために、一心で頭を下げただけ。しかし、それが今度は上司Nを不利な立ち位置に追いやる結果に。

部下は謝罪 → 上司は仕事を渡すと明言

これでも上司Nが仕事をこちらに一切与えずパワハラを続けるようなら、非は上司のみにある。再度ガチで申告すればいいし、その時には組合にも力を借りればいい。上司Nを叩き潰す大義名分が出来るというわけだ。
8月3日の今日になっても上司Nは仕事をこちらに与えてこようという様子はない。「仕事はありませんか?」と伺いにも行ったが、お茶を濁すだけ。声が小さく、うろたえているようにも見える。
盆が明ければ2か月がたつ。盆が明ければまた伺いに上がろう。一歩一歩じんわりと間合いを詰めにかかるんだ。。。

一方、夫婦関係の方は、その日から回復傾向。うまく言えないが以前とは配慮するポイントを変えたというか。。。ヨメの“特性”が遅まきながらなんとなく見えてきた。ルーチンワークだと大量であってもこなす。しかし、旅行、引っ越し、大きな買い物など、“変化の場”とでもいおうか、そういう場面でテンパる、というか余裕がなくなる感じだなぁ。
こちらの方が気持ちに余裕をもって、話を聞く姿勢をもつとか、あとは気が付いた時だけでも、少し気を使うというか配慮するというか。「復縁プログラム」でいうところの、自分の内面を変える作業だ。
ヨメも少し理解してくれたのか、7月には以前のように和やかな感じになっていった。ありがたい。

いまは長崎の実家のお母さんの具合がよくなく一次帰省している。
むこうからメールが来た。
「ミカちゃん、今日は哺乳瓶の麦茶を少し飲めるようになりました!」
やったね。ありがとう。
m.jpg【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)!




  
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-08-06 07:19 | パワハラ