覚えていてくれて、ありがとう ~(96)~

2年以上たって先日、2月1日。
親会社の、自分とはほぼかかわりのない部署から、出産のお祝いが送られてきた。
誰だろう?と思って開けてみたら、そのひとだった!

実は自分自身、このお祝いが来るまで、以前に自転車で大コケしていたのを助けたこと自体忘れていた。
まさかと思って、以前のメールの受信記録をずーーーーっと辿って行ってはじめてそれと分かったほど。
それだけに感動!
向こうはたった一回道端で助けられたことをずっと覚えていてくれたんだ!
額の多い少ないではない。でも、1億円もらったぐらい嬉しかった!

・・・2年前に何の気なしにした、たったひとつの親切だった・・・。

・・・どっかの本に、「常にオセロの“白”を置き続けること。そうすれば必ず黒が城にひっくり返り、成幸する・・・。」というようなことが書いてあったな。。。

2年前は厄年まっただ中で、まさに自分は真っ黒だった。そんなときに、ほんとに偶然に通りがかっただけ、そして別に見返りなど思いもせず、純粋に素な気持ちで置いたいわばたった一つの“白”だった。それがこんな形でめぐってくるなんて! 

お礼のメールを送ると、すぐ返ってきた。

「名刺をいただいていたので ご結婚された時とご出産された

 時の 回覧を見て あのお方だわ!!っておもっていました!!

 あの時は ほんとに Factorさんが いらっしゃらなかったら 

 大事な書類を 風に飛ばされて なくして しまって 会社を

 クビになっていたかもしれません(笑)

 とても 感謝していましたので 今回 ほんの気持ちですが

 御祝いさせていただきました!!」


ありがとう。何かお礼を考えなきゃな・・・。

e0261687_15114887.jpg女性のためのお守りブレス あります!
~ファッション雑貨・奇跡を信じて!~


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
よければ応援のクリックお願いします。にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2013-02-10 00:07 | 復活愛