大浜公園~(76)~

久しぶりに“独身”になって、というわけではないが、「大浜」ICの看板を見て、懐かしくなって寄り道した。学生時代にもここらへんが生活圏だったこともあって、なつかしい。
ここは、昔の彼女との恋が始まり、そして終わった場所だ。
10年以上前、前の会社に勤めていた時。部署は違うが同じフロアだったので廊下なんかですれ違うことはよくあったが会話はほとんどなかった。ショートヘア。かわいらしい感じの女性でした。最初は気づかなかったのだが、何となく彼女から見られてる感じが何回かしたので、ある日廊下で少し声をかけてみた。それから休憩ブースとかでおはなししたりするようになり、ほどなくして晩御飯に誘うことに成功。2度3度と2人で行くように。いろんな話をした。仕事の悩み、恋の話、いままでのつらく悲しい経験・・・。そんないろんな話の中で、彼女は「付き合っている相手がいる。」と言った。

(そうかぁ・・・やっぱしなぁ・・)

付き合っている相手が誰だか察しもついた。社内。自分も一緒に仕事をしたことがある。男の側から見ても、仕事は出来るし、堅実なタイプ。非の打ちどころはないといっていい相手だ。身を引こうかとも思った。けど、すでに彼女のことを好きだった。

メールで告白。

「○○さんと付き合っているのは分かっている。でも、好きなんだ。2股でもいい、付き合ってほしい。」

「なぜ?!○○さんて、わかったの!?」 驚いている様子の返信。

・・・

「南海本線堺駅の改札を出たところで今度の土曜日14時に待ってます。海辺近くに公園があったと思うから、そこで返事を聞かせて。もちろん来なくてもいい。そのときは返事は自動的にNOってことで構いません。待ってます。」

・・・当日、13時半過ぎ、南海本線堺駅に到着。彼女を改札の外で待つ。

駅を出たときに、向こう側にももう一つ改札口があるのに気づいたので、ときおり向こうの方をのぞきながら改札の前で待ち続けた。

14時。 来ない。

(そりゃそうだわな・・・。来るわけがない・・・。彼氏がいるわけだし当然だ。無謀なチャレンジをしたもんだ・・・。)

少し遅れてくるかも、と思いながら10分ほど待つが、やはり姿は見えず。メールもなし。
(しかたない・・・3時くらいまで待って、あきらめて帰るか・・・)

真っ暗な気持ちで時間が過ぎるのをただ待っていた時、一つ目の奇跡が。

14:30頃、向こう側の改札を出る彼女の姿が一瞬だけ見える。
「え!?本当に来た!」
と思うと同時に、向こう側の改札へ地下道を走った。
改札に上がると、いない。
そこら辺を探してもいないので、また元いた改札の方へ戻ると、階段の下からそーっと改札の方を伺っている彼女に、出くわした。

「来てくれて、ありがとう。。。」

駅から歩くこと10分くらい。燈台に向かった。ほとんどしゃべることなく。。。
(おことわりにわざわざ来てくれたんだろうな。。。)

高速の下、防波堤に乗っかり、海の方を向いて、言葉少なにお話し。

何を話ししたかあまり覚えてないけど、

「何で、、わたしみたいなの、好きになったの?」
「・・・んーん、わからん・・・」

こんな会話だったか・・・。しばらくしてこちらも切り返す。
「何で、、来てくれたの?」
「メールで返事しちゃえば、それで良かったんじゃないの?」


・・・沈黙の後、2つ目の奇跡。



   「 好き。」


   「だから来たの。。。」


抱きしめた。キスした。。。。10月の天気のいい日のことでした。この日から春くらいまでが自分にとって最高に幸せな恋愛の時期だった。。。


e0261687_2146522.jpgやんばる産 シークワーサー100% 果汁1.5L
自然豊かな沖縄県大宜味村産のシークワーサーのみを使用した100%果汁!! 1本 4410円!


にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-12-01 21:54 | 失恋