え?もう? 別居発言! ~(61)~

7月23日。晴れ時々曇り。
21日(土)~22日(日)は別れていたころにヨメが自分の誕生日にホテル最上階で焼き肉+宿泊を友達と行こうとグルーポンで予約していた。ヨリを戻したので夫婦で行くことに。。。
淀川をのぞむホテルの最上階焼き肉店でシェフに焼いてもらってのコース料理。そして2人でお部屋でゆっくり。明けて次の日ゆっくり梅田でお買いもの。ここでヨメの新しいおサイフも購入(^^)。。。
ここまではよかった。

帰り晩御飯をすませたあと。

これまた、別れていた時期にヨメがしたある大きな買い物のことでモメることに。

車だ。 ハイブリッド車!

以前にも復縁途上の彼女との会話で少し出てきたが、彼女は3月に買うことを決め、その車が8月にいよいよ納車になるのだ。モメごとは契約したディーラーからかかってきた電話を皮切りにはじまった。
ディーラーからは車庫証明書をはやくとれ、という最速だった。8月中旬頃の納車予定を出来る限り早めるから、とのこと。

これだけだったら、嬉しい、楽しみ!という話だが、、、そうスンナリとは・・・。

実はまだ車庫を借りてなかった。澄んでいるマンションの大家に頼み、2か所どちらかを選んでくれといわれたままにしていたのだ。
ご存知、車庫証明は“貸主”である大家に書いてもらわねばならない部分がある。ディーラーに早く出せと言われてるんだから、大家にすぐにお願いすればいい。しかし、いまお願いすると、車庫の契約をしなくてはならず、7月分の駐車場代がとられるからいやだ、というのだ。でも、エコカー減税を受けようと思うなら一刻も早く納車する必要があるという。しょーもないところで金にセコい。それならとっとと手続するほかないだろう、何をツマらないことを言っているんだ、らしくないなぁ、と感じてたので、こちらも思わずネガティブな受け答えになってしまった。その受け答えにかなりハラをたてたらしく、寝室にこもってしまった。昼までとは打って変わってめちゃくちゃムードが険悪になってしまった。
今日、昼になって、「夕べはごめん、言い方がだいぶ悪かった。」と先に謝る姿勢のメールを打ったが、帰ってきたのが、
「言い方が悪いのではなく、何度も言っているように、知らない事なのに、偉そうに、間違えてる内容を言い張るからです。
やはり、新車を登録する際は先に車庫証明が必要るらしいです。
いつも同じような事で揉めているし、正直、これから上手くやっていく自信ありません。
別に住む方がいいかもしれないと、思っています」
と、ガツンとした内容。これにはたまらず、前々から思っていたことも含めて返した。
「車庫証明書を先にそろえなきゃならないのは当然です。そうではなく、そもそも駐車場をどちらにするかも決めず、書類のどこの部分を誰に書いてもらうかも意識がなくガタガタ訳の解らんことを言ってたのでこちらもイラっとしたのです。ごめんなさいね。
車 に関しては紆余曲折あるので、できるだけ何も言うまい、と思ってましたが、車に限ったことではないのでこの際言います。
車をはじめ、何か大きな買い物をするときはたとえそれが一方の全額出資であっても独断ではなく夫婦で相談して決めるのが普通じゃないですか?
今回の車は仕方ないですが、あなたの日々に「私はわたし、あなたはあなた。」というスタンスが見えます。そういうスタンスに正直、嫌な気持ちがわきます。同居しているのに別居してるような…、そんな心にササるようなものを感じます。なんというか、夫婦でもっと共有していく意識がないといけないと思うし…。少し先も見据えて夫婦で相談していろいろな事柄を進めていくべきなんじゃないですか?独り暮らしじゃないんだし。
僕はそう考えてます。
少し考えてみてくれれば幸いです。いろいろごめんね。ありがとう。」

実は彼女、車は自分が全額出すのだから私だけが使う、あなたは使ってくれるな的態度をとっている。そんな車の車庫証明一枚であれだけガタガタするわけです。今回は、と思ってメールしちゃいました。みなさんはどう思いますか?なにかもっとうまい道があったのかなぁ・・・。

e0261687_2184749.jpg
オランダNo.1!!【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)



にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛体験談へ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-07-24 15:54 | 夫婦