自己改革(?)は続く ~(47)~

・・・もうひとつ、考えごとが・・・

彼女のことではなく、職場のことだ。
12日の実家での夕食会のなかでオヤジが放ったセリフ。結婚のこととは関係ない。

「もっと勉強せぇよ~。」

単に仕事能力を高めよと言っているのではなくて、

「もっと勉強して、力つけて、それから、“正しいこと”を考えている人らと手を組んで・・・、会社を変えるしかないで。」

と言うのだ。

「無理無理!そんなの・・・。」

と、その時は答えたが・・・

今日、今になって、そのオヤジのセリフが耳によみがえる。

「そうだなぁ・・・、変えないかんかもなぁ・・・。」

事務所の席に座り、小声でそうつぶやいた。

・・・勉強して力をつけたとして、、、誰と手を組むべきか・・・?
残念ながら、社長を含めた役員連中に“正しいこと”を考えているものはいない。自分の保身ばかりだ。あてになどできない。そもそもこれら経営幹部がまともでしっかりしていれば、会社が2年の間に急激にここまで悪い雰囲気にはならない・・・。
・・・答えがでない。

ゴルフを始めたのは良かったのかな・・・。とりあえず、手を組むべき相手を探すために交流の輪を広げる、ということは、間違っていないようだ。

今流行りの、“政治塾”、たちあげる?
現実的じゃないよなぁ(^^)。そもそも人が集まらんだろ。 それに力が要る。色々な人と色々な議論をするわけだから、それ相応以上の勉強もしなきゃならない。

ん?  

力?  勉強?

オヤジが言ってたのは、そういう意味の“力”や“勉強”か・・・。
2年前の出雲旅行の時、バスの中で「もしドラ」、読んだよなぁ・・・。ドラッカーとか、そういう方面の勉強かな。
それから・・・。いかに経営幹部がアホでも、幹部は幹部。仕方がない。彼らに自分の“力”を認めさせなければならない。。。
作戦が必要だな。戦略的に、これから勉強と活動をしてかなきゃならない。政治活動みたいだ。。。小沢一郎は実際にどんな政治手腕をもっているのか、もしこの会社の社員という立場だったらどう立ち回るのか、聞いてみたいものだ、、、。

そういえば、あの係長が持ってきた、あの東電の本、「メルトダウン」、あまり読み進めてないな。まずはあれを読んでみるか。

これも「復縁プログラム」にある“自己改革”の延長だ。あせらず一歩一歩だ。
つねに何らかの“改革”を試みている人間こそが、彼女からも、人からも、魅力的と思われるんだろうな。。。地道に行こう。 これが「復縁プログラム」にある、内面の方の“自己改革”なのかもな・・・。

ハイドロゲンウォーターm.jpg HYDROGEN 水素水!
奇跡の水!



にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-05-15 23:30 | 復活愛