ソウルメイトとは・・・ ~(36)~

4月17日(火)。晴れ。

彼女にフラれてから取り組み始めたことで、最近、花が開きつつある事柄がある。。。
彼女にフラれてから、「復縁プログラム」にある通り、思いついたことは全てやってみる、をモットーに、いろいろ取り組んだ。このブログをそもそも立ち上げたのも、「日記をつけるといい」という「復縁プログラム」中の話があったからだ。
会社でパワハラを受けている現状、昇格や給与アップはのぞめない。ゆえに、年明頃けから取り組んではいたが中途半端だったネット関連の副業、それから、ずっと以前から続けていて少益多損を繰り返してきたFXについても、再取り組みをはじめた。これらについて出来ることはどんどんやっていこう・・・。
実は、1年くらい前、父親から1冊の冊子を譲り受けていた。FXのチャートを用いたある投資法の解説である。これを自分はヒマなときにちょこちょこ読んでいた程度で、全部はまだ読み切れずにいた。
まずはこれを読むだけ読んで、今の少益多損を改善できればそれに越したことはない・・・。
そう思ってその解説書を読み、解説書通りにチャートを組み、サイン通りに売り買いを進めると、自然と投資成績が上がったのだ。3月の下旬ころから取り組み始めてまだ3週ほどだが、現時点で週におよそ数万の利益があがるようになった。
父親は、4年前サラリーマン引退を機にFXを始めた。このオヤジ、やり始めると結構極めようとする・・・。始めてから半年以上資金を投じることはなかった。FXに関する書物や雑誌、ネット上で売られている投資法などの商材を買いこんで読みあさり、その上で3か月ほどデモトレードでシミュレーションを重ねたのだ。手堅いと思う。。。
臆病な性格もあって派手にはもうかっていないようだが、損をしていないようなので、正直な気持ち立派だと思った。
そんなオヤジが「これがいちばんええわ。」と言われて渡されたのが先ほどの解説書だった。
おかげさまで、金銭面・収入面での不安がうすらいだ。仮に現在のパワハラ上司(デコスケ)からクビを宣告されたとしても、どうにか生活は成り立つだろう。そして、クビになるなんてことはない。人をクビにするには、それなり以上の理由と責任を伴うからだ。あの上司にそんな重い責任を背負う気概などない。
会社を自ら辞めるつもりは全くない。(デコスケ)は年齢的に長くてあと3年だろうし、時が来ればとっとと出ていくことだろう。
いづれにせよ、収入面ではあるが、“自己改革”が進みつつあると実感できることはいいことと思う。
そういうキッカケを与えてくれたのは父だし、別れを告げた彼女だし、ひょっとしたらあのパワハラ上司なわけだ。彼らを“ソウルメイト”と呼ぶ考え方、わからないでもない・・・。

ツイてるかもしれんね(^^)。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-17 21:52 | 復活愛