阪神牝馬ステークス(GⅡ) ~(29)~

4月7日(土)。晴れ。
今日は、長年の連れと2人で競馬。阪神競馬場に。
競馬観戦に来たときには必ず指定席をとる。だから、朝早く来て並ぶようにしている。
最近は、土曜日ならば朝の8時半くらいに並べば充分指定は取れる。
8時半頃、予定通り阪神競馬場前に到着(^^)。
そろそろ場内に入って→指定席券を買って→席でゆっくり・・・、のはずが、いつまでたっても門の前で並んで待たされたまま。

 我々2人の競馬は、競馬新聞を全く使わない。
 つまり、前走何着だったか等のデータは全く用いない。

 そのかわり、文明の利器であるパソコンを使う。

 朝一番に他競馬場での開催分も含め36レース分の出馬表をダウンロード、それを加工し、ある表をEXCELでこさえる。この“表”のあるなしが1日の勝敗を分けるといっていい。
 そして、その作業が終われば、9時30分頃に全レースのオッズを今度はダウンロードする。
 我々の使う“ネタ”は、つまり、出馬表とオッズ、という非常にシンプルなものなのだ。

しかし、一般の人が朝にすることは競馬新聞を買うだけなのだが、我々にはこのような準備作業があるため、いちはやく席につき、場内の無線LANに接続する必要があるのだ。

 結局開門したのは9時過ぎ。それまで30分以上を無駄にしてしまった。我々にとってはこれが痛い。
e0261687_22283843.jpg

  言ってても仕方がないから、待っている間に横をウロウロしたポニーちゃんを写真にとりました(^^)。
 







 席につき、バタバタしながらもなんとか“表”をこさえて、阪神第1レースからのぞむ。

ハズレ。   
裏開催の中山1Rで複勝1820円をゲットするものの、阪神2レースもハズレ。連れも全く当たっている様子なし。しかし、我々の投資スタンスは、1日で回収すること。特に第10レースあたりから最終12レースで一発当てて取り返すのが理想パターン。
それまでのレースでは、できるだけ買い目を抑えつつ一発を狙う、我慢の競馬。
とはいえ、まったく当たりがないとなると焦ってしまう。6レースで連れが、7レースで私が無理な勝負に出てしまった。。。当然ハズレ。
その後も全く当たりのないまま、今日のメインレース・阪神11レース「阪神牝馬ステークス(GⅡ)」を迎えた。

「軸は?」
「10番かな。あと2番とかも・・・。直前ファクターやしなぁ。」
「相手候補、どうかなぁ・・・。4番とか15番とか? 15は、3連バツ直前 やで。」
「いやぁ、けど15番は単勝50倍以上あるで。そんなん来る?」
・・・
こんな会話をしながらも、私の購入馬券は、上記の4頭で、

単複:15 馬連:2、10―4、15 および2-10 

の700円 あと4番の複を100円おさえて計800円。

資金がなかった。。

芝1400mのレースが向こう正面からスタート。15番が先頭に立つ。単複を買った自分自身も全く15番には期待できなかったが、4コーナーを回ってもなお15番が先頭だったので、これはと思い、声を上げた!
 この声が届いたのか、他馬の猛追をなんとかしりぞけて15番が1着でゴール。2着に10番!
 馬連万馬券的中! それまでの負けを取り返した!
 残念ながら連れは外してしまった。
「今日は俺がオゴるし(^^)。」
 最終12レースも、惜しい内容だったけどハズレ。けど、この一発で充分。

感謝! ついてる! ありがとう!(^^)

 夕方、ちょっとしたすし屋で反省会。
「3レースから9レースくらいまでは、この“表”の2段目以下の人気サイドを軸に据えていき、その単複中心に買い、あまり買い目を多くしないやり方がいいんじゃないか。」
「そうやなぁ。」
「この3レースから9レースくらいが、いっつも全然当たらんのよね・・・。調教師のレベルとか、逆に未勝利馬を何頭抱えているかとか、そういうことを考慮せんと、うまくいかんかもなぁ。」
「う~ん。」
と建設的な意見の交換。。。

楽しかった!

今度またいろいろ準備して競馬場に行きたいな。

それと、(競馬語録になるかどうかわからないけど)ブログも立ち上げようか・・・。
e0261687_22263714.jpg
【海外ビール】グロールシュ・プレミアムラガー 缶 24本 1ケース
販売価格: 5,330円 (税込)

[PR]

by factor-sangyou | 2012-04-09 22:33 | 競馬