「明るさ、楽しむこと」が何かを呼び込む? ~(7)~

2012年3月15日(木)朝
 「復縁プログラム」のどこかに、「歯を白くしてみるのもよいでしょう」的なことが書かれていたので、2日前に買ったホワイトニング用歯磨きを使って歯磨き。

昼、~仕事中~
ちょっとトイレに向かう廊下で後ろから役員に声をかけられる。
役員:「歩いてる姿、颯爽(さっそう)としてるな!」
私:「いや~、そんなはずないと思いますけど・・・。」
終始明るい口調でさらに、
「実はショックなことがありまして・・・、先週の土曜日彼女にフラれたんですよ。」
役員:「ウソやろ? ま、春やし、次がんばり!」  ←意味わからんけど^^)
私:「はい!」
と、連れションしながらの激励を受けた。

あの役員から声をかけられるのって、ちょっとした奇跡だなぁ。


 ま、とにかく、明るくオープンに振る舞ってみるか。。。

午後2時、
息抜きのために屋上へ。今日は朝こそ少し小雨だったが、天気がいい。
「復縁プログラム」を読み進めてみて、少し気分が前向きになっている、そんな感じがする。
それと・・・、もうひとつ・・・。不思議なのが・・・、

うまく言えないけど、自分の中で何か動き始めているような・・・、
          何かいろいろなものが“連動”しているような・・・、

いや、なんだかこう、自分の体を取り巻く“気”みたいなものが、風向きが変わってすごくいい方向に向いてきている、、、根拠のないそんな予感。

身が軽くなったような不思議な感じがした。
ふと、自然にある考えがよぎった。

彼女よりいい女、いっぱいいるよね。。。
ていうか、会社にも1人や2人いるやん、よさそうなの。

彼女よりも若くて・スラっとしてて・美人で・利口で・めちゃイイ雰囲気のコ。。。いるやん。

もっとも、そのコに声をかけたとしても、自分には振り向いてくないでしょうけど(^^)。
けど、全く可能性ゼロではないよね。

社内に限らず世の中にも、もっといいの、いるよね。。。

そう思うと・・・、復縁をしようというのは本当の気持ちだけど、彼女は“通過点”に過ぎなかったのかなぁ、という気も・・・。


午後4時、
ふたたび屋上で気分転換。屋上は眺めがいいし日光が浴びれて気分がいいので自分はちょくちょく足を運んでいます(^^)。

ヒマなんか! 

と、突っ込まれそうですが、、、 左様! ヒマなんです!

 実は、パワハラを受けているんです。職場の上司である次長のから、仕事を全く与えない、嘘の噂を流すなど、露骨であからさまなパワハラを受けています。
からパワハラを受けるようになってそろそろ1年になりますが、最近はこちらも開き直り、対抗できるようになってきています。

、、、ふたたび屋上にいったのですが、やっぱりさっきのような不思議な感覚が湧いてきた。

単に「女性なら他にもいる」という気持ちではなく、もっと壮大な、“何か”を・・・
         
 近い将来、何かすごくいいことが起こるような、そんな不思議な感覚。

 もしかしたら、これまで会社でうけてきた人間関係上のトラブルやパワハラ、そして彼女との別れ、みんなみんなその布石なのでは?

・・・

夜、20時過ぎ、
テレビを見ていると、荷物が届いた。アイツ(彼女)からだ。

彼女の家に置いていた自分の衣類だ。

柔軟剤のにおいが、スッキリしたいい匂いだった。

アイツ、柔軟剤、なに使ってたっけ? ええ匂いやわ。
服とかパンツとか、意外にたくさん置いてたんだな。。。

荷物を送りつけてきたってことは、やっぱりもう復縁の可能性は・・・、
寂しかった。

けど、頭を切り替えて、これまでやろうと思ってて中途半端になってた事柄とか、何かイメージチェンジのネタはないのかとか、そういうことを考えるようにした。

 ~なかなか思いつかんけどねぇ~

 ま、明日からもっと、明るくオープンに振る舞ってみるか。。。

【海外ビール】 モレッティ 瓶 24本 1ケース 330ml 販売価格: 7,394円 (税込)!!
[PR]

by factor-sangyou | 2012-03-18 18:38